赤と黒の作品情報・感想・評価・動画配信

「赤と黒」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.3


1820年代、フランスの小都市に暮らす聡明な青年ジュリアンは、貧しい家庭に育つがシェラン司祭の推薦で町長レナル家の家庭教師となる
そこで夫人と恋に落ちたジュリアンだったが、スキャンダルの発覚を恐れて神学校へと進む道を選ぶ……

フランスの文豪スタンダールの小説をクロード・オータン=ララ監督が映画化したロマンスドラマ

出会いと別れ

タイトルの感じ

まあまあ壮大
展開はまあまあでした

裁判
何があったのか

ロマンスがなんとも

教会
重厚なドラマ

語りが印象的

優雅な暮らし
豪華な雰囲気でした
Oyu

Oyuの感想・評価

4.0
爽やかな紳士顔なのに、強かで地位や名誉を求める野心メラメラ青年を演じるジェラール・フィリップ。
腹黒い本音がダダ漏れで、そのギャップに笑っちゃう。当時ではこれくらいの気持ちがないと生きていくのが難しかったのかも。
自分で蒔いた種だけど、ラストは不憫に思った。

貴族らしい華やかなピンクやラベンダーのドレス、ジェラシーを抱く可愛いメイド、恋の痛みをピアノで奏でるネグリジェ姿の公爵令嬢、白い街並み、教会の時計…

ジュリアンが出世の為志した軍人は『赤』、聖職者を『黒』で表現しているそう。それぞれ衣装でカラーが強調されていました。
moron

moronの感想・評価

4.0
ラブコメとラブロマンスと社会風刺の真ん中くらい。話はサクサク進むし、3時間超えの長尺もそんなに気にならなかった。いちいち劇的なのに重くなくて軽やかな感じがする。エピグラフの差し込み方もオシャレでアガる。

ラテン語に長けたブルジョワ妬まし憎しの職人の息子は、差別的な扱いに激怒して、一生に一度と言わんばかりの恋慕にかられて、揉めて、次の場所へ向かう。持ち前の無鉄砲さと美貌、そして傷つきやすさで行く先々をハチャメチャにしていく。

物語に対する映像のケレン味のなさがとても好みだった。
まつこ

まつこの感想・評価

3.5
192分尺のデジタルリマスター版を配信にて。入り込めない階級に女を使ってのし上がろうとした男が愛に散る。長いんだけど画が美しいから割とするする見られた。
kashima

kashimaの感想・評価

3.5
登場人物が全員悪い意味で人間臭くて痛快。欲望に忠実な人々は(神に祈ろうと祈るまいと)苦しむ姿すら幸せそうに見えた。
長かったな。途中辛くなってくねくねしてしまったわ。後ろの席の方、すみません。

文芸作品原作に忠実に映像化してもつまらんのかもとこの作品では思った。
ルサンチマンを胸に貴族階級に成り上がろうとする野心家で且つ若干ナイーヴなヤリチンが、愛した婆ァを撃ち殺そうとするまでを描く…と言うとなかなか面白そうだけど、ろくに小説から映画への読替作業をせずに撮影してるから退屈極まりない。しかも3時間あるんだぜ。
ジェラール・フィリップが婆ァの手を握るの握らないののサスペンスはなかなか良かった。
いき

いきの感想・評価

3.0

個人的に「ジャケの赤い映画を鑑賞しよう」キャンペーン開催中。


ジェラール・フィリップの優雅な仕草に惚れ惚れ。欲に染まっていく姿が痛々しい…

名誉、富、信心、愛、
重要度の割合は人それぞれ、、にしても、この作品この時代設定の中の人物たちはつまらない名誉を大事にしすぎていてバカらしい。

共感できる人物がいなかったのもあり、長尺に段々とイライラがつのってしまった。
特に市長夫人、嫉妬からジュリヤンを破滅させ死刑にまで追い詰めてやっと夫人自身の「嫉妬心」や「愛」に気づくの馬鹿すぎる…憎らしい。演じるダニエルダリューの演技がハマり過ぎている。あの無垢な表情がほんとに憎らしかった。


冒頭の裁判でのジュリヤンの主張が、物語のテーマとして最重要なところなのは理解しているけれど、
終盤でももう一度それを入れたら良かったのにと思う。
愛がどーのこーのっていうダラダラで終わっちゃうのはもったいないよなあ。


「言葉が人間に与えられたのは、自分の考えを隠すため」
引用のなかで自分にいちばん刺さった一文。
keroline

kerolineの感想・評価

5.0
スタンダールの赤と黒
赤は軍服、黒は僧衣  この一文がかっこいい
いつか原文で読んでやろうと息巻いていたが断念してDVDを視聴

・・・映画で観て良かった!
ジェラール・フィリップが短剣を手にした瞬間の迫真の演技
僧衣を着てミサに参加する姿、軍服を着て敬礼する姿 
どれを観ても惚れ惚れしてしまう
René Cloërecの音楽も観る側の気持ちを高揚させる

フランス文学・フランス映画の神髄と言っても過言ではない作品
デジタルリマスター版。
スタンダール「赤と黒」古典も読書せず、映画で代替する。若々しく綺麗でハンサムなジュラール·フィリップに脱帽!モテモテなのはよく解る。本のダイジェスト版とも言えるか。
>|

あなたにおすすめの記事