散歩する惑星の作品情報・感想・評価・動画配信

散歩する惑星2000年製作の映画)

SANGER FRAN ANDRA VANINGEN/Sånger från andra våningen

上映日:2003年05月03日

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『散歩する惑星』に投稿された感想・評価

 ロイ・アンダーソン監督の作品を初視聴。
原題は『二階からの歌』。

 一番好きなシーンは、地下鉄で合唱がはじまるシーン。電車の中で皆口を閉ざしているが、誰もが声を荒げたくなる絶望を秘めているように…

>>続きを読む
犬

犬の感想・評価

3.6



どこかの惑星で展開するブラックでシュールな出来事の数々を描くロイ・アンダーソンの監督作

急に歌い出したり
よく分からないことが

いろんなことが起こります

夫婦関係、社会問題
皮肉がたくさ…

>>続きを読む

ロイ・アンダーソン監督「ホモ・サピエンスの涙」 を以前に観て、殆ど理解出来なかったけれど、強烈な印象が残りました。

この「散歩する惑星」も「ホモ・サピエンスの涙」と似たような感想を抱きました。

>>続きを読む

不詳の世界で展開する白塗りの人々の不条理群像。人体切断のマジックで失敗したりキリスト像で商売を目論んだり心を閉ざした息子に苛ついたり幼女を信仰の犠牲にしたり。ただ穏やかに暮らしたいだけなのに思い通り…

>>続きを読む
ぬ

ぬの感想・評価

-
分かりやすい起承転結があるわけでは無くて、つけっぱなしのテレビを眺めてる感覚に近いかもしれない。背景を想像したくなる人物同士の会話が良い。
mei

meiの感想・評価

-

地球のように見えるけど全員白塗りの奇妙な星が舞台。登場人物みんな悲しい出来事ばかりで悲劇のように見えるが、一歩引いた目線で見せてくるので、喜劇のようにも見える。
不条理なことばかり起きる世界をどうに…

>>続きを読む
Shaw

Shawの感想・評価

-

04.11.2021
02.05.2024

初めてこの監督の作品を見つけた時、その人生観が見事に自分のものと合致したことに衝撃を受けたのを覚えている。

一見間抜けだが健気で哀しき人々を一時は嘲笑…

>>続きを読む
うわぁそれどうやって撮ったん…ていうシーンいっぱいあるけど、多分「頑張って撮った」んやろうな
こりゃいいわぁ
友達とフレーミングについてブーブー言いながら観るのに良すぎる。たまにフレーミングの理論から鑑みたら猿が書いた哲学書みたいなフレーミングぶち込んできて、これはしてやられてしまった。
>|

あなたにおすすめの記事