1984の作品情報・感想・評価

「1984」に投稿された感想・評価

Miho

Mihoの感想・評価

3.5
すばらしき管理社会、全体主義国家。
真理省記録局とかいう胡散臭すぎる政府組織とか色々言葉の圧がすごい。チョコレートの配給が25%アップのニュースに大手を挙げて喜ぶ世界は嫌だなあ〜
鑑賞後の精神汚染と気持ちの澱みが甚だしい

このレビューはネタバレを含みます

非常に原作を大事にされていて、視覚的に再現されている様が良かったです。
隠れ家でねずみを怖がるシーンなど、多分時間的な制約で盛り込めなかったらしい内容もありましたけれど、よく再現してくれたと思います。
願わくば、ビッグ・ブラザーを愛するようになったときに、撃たれてほしかった。
きっとエンドロールのあとでそうなったのでしょう。

映画のために原作を読みましたが、やはりこういう世界にはなってほしくないと思います。
現実の今にも、足音を感じつつありますが、私にはきっと耐えられない世界です。
首領繁

首領繁の感想・評価

2.8
映像がほとんど常に学校の便所みたいな汚さで、ここは本当にディストピア感は出ていた。ただこれを見る時間があるぐらいならIN A MODEL ROOMを3周してる方がはるかにいい。
ぎしお

ぎしおの感想・評価

3.3
1984ってどんな内容なのか気になってて、勉強がてら鑑賞。

腐敗的な世界観を楽しめた。

けど、映画としてはどうなんだろう…
小説を読んでいる時に想像していたものとほぼ同じ映像であったので楽しく見られたが、ジュリアの脇毛は驚いた。読み落としていたのか。言うまでもないけれど、小説の方が一兆倍いい。
ゲル

ゲルの感想・評価

3.6
パワーワード祭り感が最高に良い。ただ、やっぱり原作が好きです。
2+2=5
honobon

honobonの感想・評価

3.6
1956年版よりラストの絶望感が強かったかな。
時代なのかカラーでより表現ができるようになったからか細部まで行き渡ったディストピア。気付くと裸というシーンが多かった気も。
真理省のシーンではBrazilが流れてもいいんじゃないかと思ってしまうほどそれだった。
原作を読んで連想していた映像とほとんど一致していた。最後の場面は映画だからこそ伝えられるものがあると感じるものだった。自分にはこのような世界を想像する程の想像力はない。しかし、作品内に起きる出来事の構造は、自分の周りの出来事と重なる部分が確かにあると感じる。恐怖を感じている内はまだ安心できる。
movie

movieの感想・評価

2.2
難解。原作も読んでないから、一度は観とかないといけないと思い鑑賞。
今頃観る必要はなかった。
Ryo

Ryoの感想・評価

4.4
小説を読んでから観ても満足出来る内容でした。ジョン・ハートの表情以外のところで感情を見せてくる名演が輝いてた。
>|