お早ようの作品情報・感想・評価・動画配信

『お早よう』に投稿された感想・評価

Mi

Miの感想・評価

-

なんちゅう美しさ
柱、襖、障子によって演者が常に縦の線に挟まれてて、画面の中に作り出された隙間の中で動く話す構図の無駄のなさがすばらしすぎる

最後の土手で子供たち3人が並んだ時のキレイな斜線よ、植…

>>続きを読む
woodchuck

woodchuckの感想・評価

4.2
これも見てる間は「な、なにこれしょうもな!」と思ってたけどラストまでみたら「いいものみたな」とすごく充実した気分になった作品。美しい。
大好き!! ストーリーの真ん中に おなら。なのに、最後 電車のホームの場面で、何故かじーんとする。海外でも人気があるようです。

構図や色使いが
さりげなく洒落てて素敵。
ウェス・アンダーソンみたい。
きっと影響受けてるのかなぁ。

1周か2周して
今の時代にも当てはまる事を
60年前に言ってて
大事な事は普遍で変わらないんだ…

>>続きを読む
せた

せたの感想・評価

3.3
当時の日常風景を垣間見えて良き
「あそこの奥さんは洋装なんか着ちゃって。はしたない」的なセリフ。和装から洋装への過渡期
オナラの効果音可愛い

しかし残念ながら途中で寝落ち。ハマりきれなかった
larabee

larabeeの感想・評価

4.2

【子供たちがお揃いを着ているだけで満足】

小津が描く作品の中では余り難しく考えずにライトに観られる、という事だけでもこの作品の値打ちを高めているし、同時に小津の値打ちも高めている。

テレビを買っ…

>>続きを読む

小津安二郎監督作品。
カメラは固定されていて動かない。登場人物のワンショットでカメラ目線で喋る。などの小津安二郎節を堪能できる。この演出がすごく好きなので最初から最後までずっと楽しい感じで観ていられ…

>>続きを読む

高度成長に向けて動き出す昭和30年代初期の家族とご近所が繰り広げる喜劇。

凄まじいテンポの良さと、当時の日本語の発音、独特の波の強弱が心地良すぎて笑ってしまう程だ。

ご近所付き合いは必須だった昭…

>>続きを読む

◯『PERFECT DAYS』の監督が影響を受けたという話を聞いてよく分からないままに初めて手に取った小津映画。

◯まずカメラがすごい。どのカットも美しく、定点なのに間が持つこと持つこと。

◯弟…

>>続きを読む
OZ

OZの感想・評価

4.2

家族と。反復。反復。アイラブユー。いい天気ですね。OKマーク。オナラ。(古典的)喜劇の方法がぎっしり詰まってる。酔っ払いの闖入。押し売り。これらも反復。終わったあとに振り返ってみて、そのムダのなさに…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事