お早ようの作品情報・感想・評価・動画配信

「お早よう」に投稿された感想・評価

本年:63本目。
■見る前
ずっと見たかった。
レンタルビデオにあったので。
■見終えて
よかった。タイトルがしっかり全体を覆い老若男女各々の人生が交錯して群像的な。いいところもわるいとこも思うこと、悩むこと時代は移り変わっても、変わらないなぁと感じれる素晴らしい作品だった。
親しみやすい小津作品。モノクロや紀子三部作などクラシックな小津作品に抵抗のある人はこういう小津の喜劇、それもカラー作品をおススメしたい。軽妙なだけじゃなくて小津の哲学もしっかりと感じられる作品。
いいね~ しみじみ

おでこ押されたらオナラするって
小学生とはいえ
どんな遊びをしてるんだ
   
2020.11.18
小津のコメディ映画
近所のおばはんまで問答無用でガン無視するガキどもにわろた
peche

pecheの感想・評価

3.6
テレビ、洗濯機のない古き良き時代。
イサムちゃんが可愛すぎる!

ぼくの叔父さんの世界。
ご近所、家庭の中のありそうな話でもじゅうぶんおもしろい。
無駄なものは結構大事!!
アノ

アノの感想・評価

4.5
佐田啓二に「石食ったら死ぬぞ」と脅されて恐怖でむせび泣く子供でクソワロタ。
凡人

凡人の感想・評価

4.0
かわいいこどもたち…
小津のリズム感にきちんと収まっていて、あいかわらずのむずむずとした気持ちよさ

三宅邦子が美しすぎて、息をのんでしまった。
「お早よう」「良いお天気ですね」「どういうんでしょう」
時代特有の話ぶりと染み付いた仕草たちを見て、あの時代に生きた人々と彼らの暮らしに想いを馳せずにはいられない。

私は煙草で無駄を買うんだという強い気持ち
ヒカリ

ヒカリの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます


今日、友達から彼氏の愚痴の電話がかかってきた(2時間)。「終電を逃してタクシーで帰ってきた、“余計なお金”なのに。彼氏を待っていたのに“余計な時間”だった。謝罪の品物は“余計なお金”だ。」だって!友達はとっても怒っていたけれど、私はこの映画を見た後だったからなのか、とっても楽しそうだなと思えた。

“でもそんなこと案外、余計なことじゃないんじゃないかな。それを言わなかったら、世の中味も素っ気もなくなっちゃうんじゃないかね?でも、無駄があるからいいんじゃないかな?世の中”

今まで、無駄とか余計とか思っていたことが案外そうじゃないのかもと思った。もっと、無駄な時間とか余計なことも楽しめるようになりたいな。
最近のテンポのはやい洋画に慣れていても、普通に面白くてびっくり。
多分カット数が多いから邦画に感じる間延びした感じがないんだと思う。
コメディで会話も面白いし。
ふく

ふくの感想・評価

5.0
ユーモアたっぷり
沢村貞子さん良い
お櫃にやかん、次男坊が座る椅子が欲しい
「ぼく知らないヨゥ」
>|