真夜中のピアニストの作品情報・感想・評価

「真夜中のピアニスト」に投稿された感想・評価

オーディアールの作品はコマーシャル的な娯楽要素がない。何かを触発してくるようだ。お前の場合はどうなんだ? と。自分が二十歳そこそこのときに見たかった作品。
yy22

yy22の感想・評価

-
2017 WOWOW
“マッド・フィンガー”(1978)をリメイク
おね

おねの感想・評価

-
感情的なロマン・デュリスの演技が見ごたえありました。
憎い野郎の女を抱くとピアノが上達する…複雑なようで単純なコンプレックス男子。
Santa

Santaの感想・評価

4.1
夢破れ鬱屈した青春を描きたかったのか、親思いでありながら微妙にずれてしまう父と息子も描きたいのか、中国人の先生は余りにも表情少なく何を考えているのか分からずetc…….不動産の仕事はまるでヤクザで危険だし……….ストーリーが理解できなかった。
しかし、白黒がはっきりとしてストーリーも単純な他の国の作品では観ることが出来ない、フランス映画の権化さながらな作品だと感じます。言葉に表せない含みと匂いがある。
音楽にのめり込んでいく姿に胸がいっぱいになっていきました。ロマンの演技が大好きです。

このレビューはネタバレを含みます

地上げ屋、借金取り立てなどを生業としてるトム。ある日かつてのピアノの恩師と出会い、ピアニストになる夢が蘇る……。
裏の世界に片足突っ込んだ生活の中で粗暴な性格。その中でピアニストになる為に言葉の通じない中国人ピアニストとのレッスンが不思議と心地いい。
でもなかなかその生活から抜け出せない……。
人生はやり直せる。遅くなんかない!
そんなフランスの人間ドラマでしたよ。
ブローカーとピアニスト。ロシア人と中国人。自分の中にある二面性に揺さぶられながら、それでも希望のある道を進もうとした。父と母の子なんですね。
トシ

トシの感想・評価

4.0
闇不動産業の青年が昔目指していたピアニストになる夢を追いかける物語 全編パリのダークな世界 夜の映像がピアノの旋律と共に印象的 親父役のニール アルストラップがいい味出してる
魔球

魔球の感想・評価

3.8
きっと才能ある人物なんだろうけど、とにかく不器用というか、馬鹿というか、そんな感じが格好いい。

観る側を惹きつける演出と、少量だけどクライマックスにあるバイオレンス描写の濃さが印象的。

ディーパンの闘いしか観たことないけど、
ジャックオーディーアール覚えとこう!
マト

マトの感想・評価

3.3
この手はピアノを弾くための手であり、ゲス野郎の金玉を握り潰すための手でもあるのだ‼︎

素行の悪いチンピラまがいの不動産ブローカーが、昔やってたピアノの練習を復活させてオーディションを受けようとする。…というとなんだかサクセスものの映画のように聞こえるけど、これはその真逆の作風。誰がどう見たってうまくいくわけないよなぁという空気をプンプンさせてるノワール。
中国人のピアノの先生と言い合うシーン…フランス語で捲したてるより中国語で捲したてるほうがやっぱりぜんぜん迫力ありますね。
>|