台風クラブの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「台風クラブ」に投稿された感想・評価

ずっと昔から観てみたかったけどレンタル屋に全然置いてなくてプライムでも観れないから、わざわざ渋谷のTSUTAYAまで行って借りてきて、や~っと鑑賞できました。

普通の人なら中々表現できないであろう発展途上だからこその新鮮な中学生ならではの興奮と狂気の炸裂が見事に表現されている!物語はリアリティより(男目線かもだけど)むしろ妄想的で夢のような不思議で心躍る時間が描かれていて、中学生であの時間を共有してたら最高に楽しいだろうなあって思った!但しケンがミチコを襲うシーンだけは別で遺恨が残る一線を越えていたような気がする...、ケンがマジでやばすぎた...。

本当に本当に中学か高校の時に鑑賞したかった...!正直に悔シス...!
相米慎二監督作品。
ある地方都市の中学3年生が台風の日に学校で一夜を明かすことになるが・・・という話。

中学生がやたら下着姿になったり、レズシーンがあったり、大学生が中学生を家に連れ込んだり、児童ポルノ的。
明るい青春というよりは、鬱屈したものを感じさせる。健の狂気がやばいことになってた。

冒頭のプールシーンが良かったかな。
女将

女将の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

もしも明日が晴れ〜ならば🎶

台風が近づいてきてる、こんな日こそ、台風クラブ🌀

1985年かぁ🌀🌀🌀レズシーンが、ちょいちょい出る。

オープニングはなんか楽しいこと始まる?て、期待値上がったけれど、かなりの昭和感で、1時間したら寝落ち😪

からの、大西結花て、スケバン刑事?
を、追いかける男。ただいま、おかえりて言葉がこんなに恐怖を感じる言葉に変わるとは、誰が想像できた?

工藤由紀の台風びしょ濡れブラジャースケスケシャツが眩しい💓

尾美としのりが、生々しい。今おじさんで意識してなかったけれど、あれ?🤭
スタイルも良くないのに白肌のムチってした身体が気持ち良さそう🎶

それで、何?
1976年犬神家の一族のオマージュ?
あれはないじゃろ?🌀


Be silentbe silentbe silentbe silent
あなたの○○○○が欲しいのです
燃えてる××××が好きだから
女の私にここまで言わせて
じらすのは じらすのは 楽しいですか

三浦友和からの、山口百恵のこの曲に辿り着き、悶絶💓
shiori

shioriの感想・評価

5.0
ミカミくんが悟った瞬間 たまご産んだのやばい。なにで出来ているとも知れない壁や屋根に安心して「外は風がピューピューの雨がザーザーなんだよ!」なんて言っているあいだに 道はぬかるみ草木は緑を吹き返す。制御する術は知らず 止めるつもりも ない。感動しました すごい!
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.3
東京近郊のとある中学校に台風が接近。家に帰れなくなった中学3年生たち男女は学校でたむろすることに。相米慎二監督の青春ドラマ作。多感な中学生という時期が、台風の襲来と共に大きくなっていく様が、不条理に描かれる様がある。多感な時期だからこそ、意味のあるようで、意味のない、曖昧さのある行動や言動の様が描かれ、収まりきらない感情が漏れ出ている様が伝わる。形のない青春模様がある。撮影の仕方が一貫しており、基本引きの絵が多く全体像を移す形が多く、この子たちの青春を俯瞰で見る独特さが印象的になってます。
太郎

太郎の感想・評価

3.8
相米慎二

若者をシリアスで勢いのある夏の中に描く

若さ故の悩みや葛藤、生きることへの勢いと死に対する絶対性

ケンがミチコを追い回すシーン
「ただいま、お帰り」の狂気に満ちて、シャイニングよりも恐ろしいです。。

アキラをプールで失神させる
下着姿で踊り狂う
台風の勢いと共に若者も勢いを増し、台風の終末と共に何かを見つけ終結する
印象的なシーンが多すぎるが、ひとまずこの頃の工藤夕貴は可愛いです。

死は生に先行するんだ。
nayo

nayoの感想・評価

3.8
確かに、思春期の鬱屈を抱えた不安定な頃は、常に何かが起こることを期待していて、嵐の日の非日常感が、あらゆるフラストレーションを爆発させてた。

今じゃ規制対象になりそうな表現が狂気じみてて良かった。特に学校での美智子と清水のシーンは怖かった。
leiene1991

leiene1991の感想・評価

4.5
相米慎二作品は初めての鑑賞

初鑑賞のファーストカットで魅了された
もう美しいのなんの。
夜の学校。プールサイド。そこで流れるバービーボーイズの暗闇でダンス。踊る少女たち。シュチュエーションがもたらす高揚感とそれを体現する役者、音楽、それを捉えるカメラワーク、画面の作り方。全てが完璧。

それぞれの中学生が抱いているどうしようもないイライラが台風の夜に爆発する
この爆発力がすごい
すごいんだけどそこに引きずり込む、というよりは引いて見せる事でより彼らの心情が見えてきて上手いなあってなります

健が美智子を追い回すシーンなんかホラーとしても1級品ってぐらいの恐怖演出でゾッとするし、今では撮れないであろう体育館と大雨の中でのダンスシーンにしても、あくまで一定の距離を保ってなぜ彼らがおかしくなってしまったのか、三上くんの問いの目線に立って考えさせられる。
他にも鏡を使って多重的に見せたり、一見乱雑に見えるも十分な余白があり非常に見やすい。

青春の危うさ脆さと狂気を繊細かつ大胆な演出で魅せる傑作
鳥

鳥の感想・評価

-
小学生の頃は台風が来ると非日常を味わってる気分で不安な気持ちとワクワクする気持ちがあって、わざわざ雨に打たれる気持ちもすごいわかる
あきら、ばかでかわいいね....
思春期の情緒不安定衝動もやもや
意味のわからなさが詰まってる
こういう思い出は大事だよ
あの頃できていたことが大人になるとできなくなっていたりする

三上くんが厨二病みたいなこと言ってたけど大人になっても生とか死とかその理由とかを真剣に考え続けていたい

おかえり
おかえりなさい
ただいま