ベルリン・天使の詩の作品情報・感想・評価・動画配信

ベルリン・天使の詩1987年製作の映画)

Der Himmel über Berlin/Wings of Desire

上映日:1988年04月23日

製作国:

上映時間:128分

3.9

あらすじ

みんなの反応
  • ベルリンの美しさが素晴らしい
  • 生きることの難しさや人間の尊さを詩的に表現している
  • 天使の描写が面白く、人間界を俯瞰する視点が印象的
  • ピーター・フォークの演技が最高で、美しいセリフが印象的
  • 人間界に降り立った天使の純粋な姿が愛おしい
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ベルリン・天使の詩』に投稿された感想・評価

かなり前に映画好きの方(新卒で就職したら会社の先輩)に勧められて見たのですが、退屈で面白くなかったという記憶。

今見ても退屈ではあるし、一瞬寝てしまったのではあるけど、映像や哲学的とも思えるセリフ…

>>続きを読む
ayumi

ayumiの感想・評価

4.5

モノクロの映像が静謐で美しい。
映像だけでなく描かれている事や眼差しも優しくて、なんだか癒されました。4K再上映してた時に行けばよかった、、

コロンボの人って本人だとは驚きで、、皆さんのレビューな…

>>続きを読む
これからは側に彼らがいる事を祈ろう
人生につまずく時は必ずやってくるから。すごく最高だった大切にしたい。
なんだかヴィクトール・フランクルの言葉を思い出しました
きっとナチスつながりだからでしょうね。
joco

jocoの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

メモ

天使っておじさんだったのか!

天使の世界ってほわほわしたパステルカラーのイメージだったけどモノクロで色も香りも味もない世界だったのか!

天使やめて人間になっても、同僚の天使はずっと見守っ…

>>続きを読む
まだまだ修行が足りませんでした。
ちょっと前半で疲れてしまった…
また時間を置いてもう一度観たい作品。
Siesta

Siestaの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤はあまりに詩的な語りとモノクロの映像に退屈さも感じたが、それが見事なフリとなって人間讃歌として昇華されていく 天使が登場するモノクロ映画ということで、素晴らしき哉、人生!のようなイメージで臨んだ…

>>続きを読む

ちょっと詩的過ぎて私には合わず……。
ストーリーは凄く素敵だったんだけど、セリフがずっとポエミーで疲れてしまった🥲
ただ世界がモノクロじゃなくて色があって良かったなって感じた映画でした😌
神様、世界…

>>続きを読む
O

Oの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

 確かに小津安二郎からの影響を感じた。
天使が無力に描かれていて、人間の世界とは別の次元の力学が操作していた。
しかし、天使は確かにこちらの世界の観察者で常にその眼差しは美しい。
次第にその観察者が…

>>続きを読む
Toshi

Toshiの感想・評価

3.0

天使が出てくるとのことで、『素晴らしき哉、人生!』(1946)みたいなのを予想していたが、全然違って芸術性の高い映画だった。
モノローグが多く、哲学的。

主役はネットでネタ動画を上げられることも多…

>>続きを読む
moko

mokoの感想・評価

4.0
前半は何度も寝そうになったけど、同じような人はぜひ頑張って最後まで観て欲しい
>|

あなたにおすすめの記事