釣りバカ日誌7の作品情報・感想・評価

釣りバカ日誌71994年製作の映画)

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.3

「釣りバカ日誌7」に投稿された感想・評価

三四郎

三四郎の感想・評価

3.3
鯉太郎「ハマちゃーん、時間ですよ!」浅田美代子だもんね笑 親世代のドラマだから「時間ですよ」観たことないけど笑
寺尾聰は、寅さんでも釣りバカでも離婚した男を演じている。こういう孤独な役が似合うのかな。
毎度、愛国行進曲のアレンジ。社歌だから毎回流れるが、なぜ愛国行進曲なのかいつも不思議に思う。戦争への皮肉か、それともスーさん世代、つまりこの当時会社のトップだったおじさま達が青少年時代を思い出し胸熱くなる歌だったからか…。軍国歌謡ではあるが、理想を謳った名曲には違いない。

さて、今回は友情がテーマだった。親友を悲しませたことが…幾度かある自分には…なかなか辛い作品。ハマちゃんのスーさんに裏切られた気持ち、言葉、涙が胸に刺さって刺さって…。
「ごめん、そんなつもりじゃなかったんだ…こんなに悲しませることになるとは…」と映画を見ながら自分も謝り後悔していた。
拓郎の「春になれば」が心の中で流れた。
ゆかし

ゆかしの感想・評価

3.0
み、み、み、みち子さんが!!! 石田えりさんじゃなくなってる〜〜〜!!!泣
みち子さん……泣
似た雰囲気の方をキャスティングしてる(声とかそっくりに聞える)けど……みち子さん……

でもやっぱり別人(そりゃそう)だ…最初は似てるかと思ったけど違う…
ずっとハマちゃんは石田えりさん演じるみち子さん大好き〜〜〜!って感じだったから、別人のみち子さんと仲良さげにしてるとウウッ(´;ω;`)ってなる……
慣れかな……
いや浅田美代子さんは悪くないねんわかってる…



シリーズ当初は、仕事は困ったちゃんな釣りバカ社員と実は自社の社長のドタバタ釣りコメディ!のイメージだったけど今は社長のスーさんの方が困ったちゃん(仕事の上では)…笑
だんだんスーさん大企業の社長さんとは思えないな…

てかスーさん!! このところ若い女性に熱を上げすぎでは??笑
既婚者でしょーが笑
ハマちゃんめっちゃ怒ってるよ(嘘つくからさ…)!
そこからのFAX謝罪反撃には笑ってしまった。

「スーさんの歯、痛くなるの待ってますから」おお…


ハマちゃんの上司、つくづくいい人だな…
いつもハチャメチャなハマちゃんに振り回されているのに何かあった際は庇ってくれるって上司の鏡か〜! ハマちゃんあんまり上司に心労をかけないであげて…ってなった。


あとこの時代にもセクハラの概念があったのに驚いた。しかもハマちゃんから指摘が入るとは!
このときって結婚すれば女性は仕事を辞めるのが当たり前の時代だったのでは?と思うんだけど、ハマちゃんは「辞めなくてもよくない?」って言ってて(言われた新婚夫婦の女性は夫の家業手伝いのために辞めるからもちろん覆らないんだけど)わりとフラットで先進的な感覚を持ってる感じはする。
うぉぉ、このNoからみちこさんが石田えりじゃなくなってる。
さらにスーさんの奥さんがいなくなっていて、お手伝いサンになってたり、少し変わってる。
スーさんのささいな出来心からの展開。
スーさん、ハマちゃん二人の間の距離感がやっぱりいいなぁ…
竜雷太の起用が個人的にはよかった。
kodak

kodakの感想・評価

3.7
2人のケンカと、
スーさんのFax。
めちゃいい。

この回から奥様が
石田えりさんから浅田美代子さんに。
なぜか出会いのきっかけも変わってる??
うーむ。
ハマちゃんの嫁が、石田えりさんから浅田美代子さんに変わった節目作。

また、最近では聞きなれなくなった“同時上映”(1枚のチケットで2作品みられる興業)でもあった本作品。
「釣りバカ」は、「男はつらいよ」との併映だったが、本作を以て、それも最後となった作品。

なぜだろうか?
釣りバカを見ると心が和む。
どことなく昭和の匂いが消えていない平成映画だからだろうか?
どこか懐かしく、どこかレトロな雰囲気を漂わせている不思議な人情映画。

本作の釣り舞台は、福井県、越前・若狭。
夏休みによく遊びに行った地。身近に感じられるのもまた本作の醍醐味。

今回は、会社の上では平社員と社長、釣りの上では師匠と弟子、というあべこべ関係のハマちゃんとスーさんが、ある女性を巡って大喧嘩。
どのように関係を修復していくのか・・・
ザン

ザンの感想・評価

3.5
いかん、いかん。みち子さんが浅田美代子ではエロさが足りない。肉感が足りない。
みち子さんが浅田美代子に交替の1作め。違和感はないが、石田えりも良かったなと。今回もスーさんのロマンス中心で、しんみり度は増加。ハマちゃんのおバカ芸はヒートアップ。相変わらず社内風景良し。あなた好みの男になりたい」は笑えた。人事部長!‬
食パン

食パンの感想・評価

3.0
名取裕子の『スーさんの歯、痛くなるの待ってますから』、名言だー。

みち子さん交代したの残念過ぎるー!石田えりさん今までありがとー!浅田美代子さん宜しくー!仲違いしたハマちゃんとスーさん、離婚した夫婦の、仲直りのお話。泣けるけど既視感あるストーリー笑。酔いどれ西田敏行の演技が面白すぎる!壊れっぷりサイコーだった。
2018-91
ハマちゃんとスーさんの仲違いが辞職騒動に発展して… これまでの釣りバカで一番泣ける。
みちこさんが交代しちゃった!
reoka

reokaの感想・評価

-
白髪の短髪、真っ白なお髭、スーさんの見た目がショーンコネリーみたいでカッコ良い。
>|