釣りバカ日誌3の作品情報・感想・評価

釣りバカ日誌31990年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.3

「釣りバカ日誌3」に投稿された感想・評価

スーさんとハマちゃんは面白いのだけど、作品の出来としてみると今ひとつだなぁ。スーさん&ハマちゃんも掛け合いというよりは単独の芸の面白さの印象の方が強い。五月みどりの扱いも中途半端。でも役員会のシーンはいつも面白い。
Mitsuhiro

Mitsuhiroの感想・評価

2.5
今回のゲストは五月みどり

スーさん釣りしながらロマネ・コンティ開けちゃうかね?

仕事中にピンクの00.2で
エビの疑似餌を作る浜ちゃん
2017年で00.1になったそうだよ。
ばたこ

ばたこの感想・評価

3.5
オタマジャクシが多すぎると渋滞を起こして、おめでたになりにくいって本当かよ笑
いとそ

いとその感想・評価

3.2
下ネタ激しいけど嫌らしくならないのが西田敏行。三國連太郎も本当はどスケベなくせにハマちゃんのアレが濃い云々の件で大真面目に話を聞いてるのが可笑しい。既にこの頃からジジイの打本組長もとい加藤武、いかにも日本的な、昔ながらの大企業の重役って感じを体現しとって良い。
食パン

食パンの感想・評価

3.0
ハマちゃんに念願の子どもが出来る話!夫婦で頑張ってのに中々出来ない理由が、濃すぎるからってお下劣か!どんなギャグだよ!

やっぱり石田えりさん可愛いしハマちゃんの小ボケが堪らん。そんでちびまる子ちゃんの声優TARAKOが出てるよ!TARAKOはタラコの食べ過ぎで腹壊したことがあるんだよ!声まんまだよ!

五月みどりが今作のヒロインなのだけど、美人と言うよりノブ&フッキーのノブって感じで、昔の美人は範囲が広いなあと思った。
幻の酒ロマネチ○コ~?(笑)
釣り好きはみんなスケベに決まってんだろ!。VV Vが2つで鈍い。
2018-18
ハマちゃんの早とちりの威力よ…笑
ハマちゃんの”悩み”も見え隠れする点は少し新鮮味があった。それでも明るく笑いになる幸せ。
終わり方好きです。
新宿松竹で鑑賞。(2本立て、前売券1300円)

この映画、「男はつらいよ 寅次郎の休日」との二本立て公開だったので、観た。
観てみると、意外に面白かった。

三国連太郎と石田えりが良かった。

社長(三国)と釣りバカ(西田)が、「会社での関係」と「釣りの時の関係」が逆になるあたりは笑えた。

当時、「このシリーズ3作目のようだが、この先も続くのだろうか?」と思ったが、長く続いたシリーズとなった。
僕ぼぶ

僕ぼぶの感想・評価

2.4
五月みどりがすごい美人っぽい立ち回りしてるけれど今の日本と美人の考え方が違うんだなぁっと思った
シリーズ三作目。

会社でのハマちゃんとスーさんのやり取りが少しずつ見られて満足。
>|