ブロークン・ジェネレーション/撲殺!射殺!極限の暴力少年たちの作品情報・感想・評価

「ブロークン・ジェネレーション/撲殺!射殺!極限の暴力少年たち」に投稿された感想・評価

ボー(チャーリー・シーン)とロイ(マックスウェル・コールフィールド)は高校卒業間近、退屈な田舎暮らしから脱出する為都会を目指すが。。

チャーリー・シーンにはまっていた頃レンタル
かなり暴力的なロードムービー
英題は「ボーイズ・ネクスト・ドア」
次のステージに行くみたいな意味なのかな
ラストも悲劇的

「スプリング・ブレーカーズ」観たときこの映画思い出した
ピロン

ピロンの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この作品は昔「隣の少年たち」という邦題でTVで何度か放映されていました。普通に何処にでもいる少年たちが犯罪に手を染め、最後はその暴走を止める為に一緒に行動していた親友が友達を射殺するという衝撃的な映画です。
本当に何処にでもいる少年..きっかけさえあれば、私も私の友達にもあり得ることなのではないかと凄く恐く、考えさせられました。ビデオにも録画し、ある程度大きくなってから子供たちにも見せた記憶があります。
私にとってたくさん観た映画の中でも印象に残っている作品の一つです。