ブロークン・ジェネレーション/撲殺!射殺!極限の暴力少年たちの作品情報・感想・評価

『ブロークン・ジェネレーション/撲殺!射殺!極限の暴力少年たち』に投稿された感想・評価

高校を卒業したばかりの少年二人がロサンゼルスに赴き非行の限りを尽くすチャーリー・シーン主演の青春バイオレンス。監督はロジャー・コーマン御大の門下生的存在で女性のペネロープ・スフィーリス。

同級生達…

>>続きを読む

人生絶望キッズ二人組のL.A.殺人旅行。やり場のない衝動と行き場のない不安、その果てにある無意味な暴力の虚しさ。何も成せず、周囲からも相手にされず、ミソジニーとルサンチマンを振り回すことでしか社会に…

>>続きを読む
Tatsu

Tatsuの感想・評価

-

ゲームセンターで会った女と男を射殺する時の、あの野外照明のかっこよさが本当にすごい。後半に行くにつれて画面がキマっていく。ショッピングモールの追いかけっこ、円環構造のラスト。これがまさかの「ファイナ…

>>続きを読む
muscle

muscleの感想・評価

5.0

今年一番面白かったかもしれん。プールのとこで椅子に座りながらカップルを見つめるところからずっと面白い。犬を可愛がるのは主人公側が殺人を犯しまくるから。2人で旅して誰かに出会って殺すのを繰り返すのも3…

>>続きを読む
Nao

Naoの感想・評価

3.6

田舎町で高校卒業を迎えた青年ボーとロイは、工場で働く退屈な日々を目前に控え、衝動的に町を出てハリウッドへ現実逃避の旅に出る。
だが彼らは犯罪と殺人に手を染め、追い詰められていく。

殺害を繰り返すチ…

>>続きを読む
一人旅

一人旅の感想・評価

4.0

ペネロープ・スフィーリス監督作。

チャーリー・シーンが主演を務めた80年代青春サスペンスの異色作で、破滅の道を突き進む若者二人の顛末を描きます。

田舎町の高校を卒業したばかりの18歳の若者:ボー…

>>続きを読む

オモロい!ちと切り返しのぎこちなさはあるものの、暴力少年コンビ(うち1人はチャーリー・シーン)が通り魔的に出会ったゲイやら占い師の女やらイケイケカップルを殺していく。
ロサンゼルスの街を記録映画的に…

>>続きを読む
劇中に流れる曲がとにかく全部良かった。冒頭、シリアルキラーの紹介に肝を冷やしていたが誰かそういう人を止めるのは友達しかいないのかなと思う結末で後味が悪かった
Jaya

Jayaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

のけ者高校生のロイとボーが卒業パーティーのあとLAに行って人を殺すお話。銃持ってる人が少ないのはLAだから?

シリアルキラーを紹介していくオープニング。到底良い趣味とは思えませんが、これで二人への…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

ゲイフォビアのゲイなんやろうな。家庭も不遇で、愛されもせず、自分のアイデンティティにも揺らぎを覚え、1回タガが外れたらもうあかんかったんやろな。旅先の出来事ってことも相まって。
単純な話やけど構成、…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事