ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」に投稿された感想・評価

風来坊

風来坊の感想・評価

3.5
冒頭から重苦しさと緊張感に溢れている。重みのあるストーリーに充実したキャストが更に重みを与えていて素晴らしいと思う。
暗殺が事態を代えたのか、事態を悪化させたのか…何とも言えないものがある…。

実話という事あって胸に重く響いてくる。クライマックスの戦闘は悲壮感に満ちていて切ないが迫力のある戦闘シーンとなっています。
淡々としている部分もありますが、見応えのある戦争映画と思います。
うか

うかの感想・評価

3.8
邦題とのギャップ。

暗殺よりもその後が辛い。
ナチス系の映画好きだけど、これつらい。
くみん

くみんの感想・評価

4.0
実話。
悲しい、悲しい、悲しい。
巨悪に立ち向かいたった7人で戦った若者達。
アクションシーンはもう観ていられない。

ヤン役のジェイミードーナンもよかったけど、ヨゼフ役キリアンマーフィーが素敵。シャーロットルボン、かわいー!

プラハの街の美しさ、危険をかえりみず匿い続けた人達の住まいは実に優雅で、穏やかで、その後の悲惨さには言葉を失った。バイオリン、悲しい。

もうちょっと、これは辛すぎた


実話ってことが重すぎる


なんでこんな目にあわなきゃいけないのか
なんでこんなことしなくちゃいけないのか


戦争とゆう世界一無意味で無利益で悲劇しか生まないもののためになんでこんなことに?ってもう考え始めたらキリないんだけど…

最後の銃撃シーンはもうずっと息苦しくて涙が止まらなかった


尋問拷問シーンとか同じ人間と思えない
鬼畜なんだけど人間てこうゆうことできちゃうんだね、むしろ人間にしかできないか、こんなこと


ただチェコの街並みが素敵だなと思ってインスタで探して見たら今もこんな風景ですごく行きたくなった

ヨーロッパ行きたい


と、話逸れましたが…
おもしろいとかそうゆうことではなく実際に起きた出来事としてみんなに観てほしい映画


あ、あと毎度のことながら邦題どうにかしてほしい
これは内容 描き方 テーマ 全てにおいて重かった…

ミュンヘン協定によってイギリスから見捨てられナチスに占領されるチェコ。そのチェコからイギリスに政治亡命した若者7人が 何の後ろ盾も計画もなくハイドリヒ暗殺の司令を受け落下傘部隊でチェコに送られる。もうこの時点で悲劇が待っていることは必至だ。

ラストの教会での銃撃戦は辛くて見ていられなかった😣

結果的に政治的意義はあったけれども 市民を含め犠牲が大き過ぎたと思う。ジュリアス・シーザーの本が水に浮かぶシーンはこの暗殺事件の結末のメタファーなのかな。
YSKSZK

YSKSZKの感想・評価

3.0
史実を淡々と描いているのが印象的。
登場人物達が1人の悪魔を憎んでいるという事には変わりがないが、立場が違えばそれぞれの正義も選択も異なると映画を通して伝えている。
多くの犠牲を出す事が分かっているが、1人の悪魔を倒すために任務を遂行するのか、それとも悪魔を受け入れながら被害を最小限に留めるのか。
この映画に出てくる20代の主人公達が、あまりにも大きく責任の重い決断と実行をしなければならないと思うと、戦争というものの罪深さを感じられずにはいられない。
結果論として、悪魔を1人倒した事によって無実の人達がある意味巻き添えを食らって大勢亡くなってしまったが、当事者ではないものは、当事者の心中を察することは到底出来ない。
戦争というのは残酷で冷徹な選択をしなければならない卑劣な物というのを改めて身に感じた。
vanitas

vanitasの感想・評価

-
ナチスナンバー3のハイドリヒを暗殺する作戦を描いた話で、実行までよりも実行後の方がはるかに恐ろしくて背筋が凍った 歴史の重み…

淡々と出来事を追うような作りがよかった

銃撃戦は「嵐のような銃撃」ってこういうことをいうんだと実感するほどすさまじくて圧倒された

第二次世界大戦ってほんとに世界中を巻き込んだ大変な戦争だったんだと今更ながら実感が湧いた
ナチスが勝たなくて本当によかったしこれからもこんな政権を復活させちゃいけないね… もっと勉強したい
R

Rの感想・評価

4.0
最後の、水の上に浮かぶシェイクスピアの本「ジュリアスシーザー」。

あわよくば、大人のしっとりした恋愛模様をもう少し見ていたかった…この時代の恋愛は胸が痛むだけ…

(キリアンマーフィーがとてつもなくかっこいい)
まりな

まりなの感想・評価

4.5
人間はここまで残酷になれるのかと衝撃を受けた。最後の戦闘シーンは勇敢な七人の強さと誇りを感じさせるものだった。何度も早送りしようとしたけど目をそらさず最後まで見れて良かったと思う。
tomomo

tomomoの感想・評価

4.0
チェコのことよく知りませんでした。

正義、保身、愛国心、報復。
色々な想いや考えが交差するのは日常でも当たり前だけど戦時下では命懸け。
自分の国が占領されて変わってしまうって、自由も居場所がなくなる感じかしら?

戦争は醜いのに、ラストの戦闘シーンは、美しすぎて泣ける。