ハローグッバイの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ハローグッバイ2016年製作の映画)

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:80分

3.9

あらすじ

高校生のはづきと葵は、同じ教室にいながら交わることの無いクラスメートだ。葵は、クラスで「委員長」と呼ばれる優等生だが、仕事で忙しい両親を持つために家ではいつも孤独である。その寂しさを紛らわせる為に万引きを繰り返していることは、誰にも言えない秘密だ。一方はづきは、クラスでも目立つ存在だが、元彼との間に子供が出来てしまったのではないかと一人悩んでいた。そんな二人は、ある認知症のおばあさんと出会い、想…

高校生のはづきと葵は、同じ教室にいながら交わることの無いクラスメートだ。葵は、クラスで「委員長」と呼ばれる優等生だが、仕事で忙しい両親を持つために家ではいつも孤独である。その寂しさを紛らわせる為に万引きを繰り返していることは、誰にも言えない秘密だ。一方はづきは、クラスでも目立つ存在だが、元彼との間に子供が出来てしまったのではないかと一人悩んでいた。そんな二人は、ある認知症のおばあさんと出会い、想いを伝えたれなかった初恋の人にラブレターを渡したいというおばあさんの為に一緒に初恋の人を探そうと決める。

「ハローグッバイ」に投稿された感想・評価

主演の二人はあたかも同じ魂が二つの人生に別れたような。
容姿はそれとなく。
性格も雰囲気もまるっきり違う。
それなのに、交わす会話には全て真意があり、それが余すとこなく伝わっている。

優しい風景とピアノの旋律。
携帯とLINEくらいでは、昔も今も変わらぬ、人が生きるべき情景が汚れる事は無い。

劇中に頻繁に現れる急な階段坂。
誰かと一緒に昇ったり下ったりすれば、足を踏み外す事はないし、辛さも薄れ、平坦な歩みと変わらない。

ベテラン女優に支えられ、二人のやり取りがじっくり変化していく様が、人生の一コマと同じようにかけがえの無い場面として映し出されてるのが感動的だ。

ずっと一緒にいなくても、何年も会ってなくても、友達とお互い言えるあいつ。
元気にしてるかな?とふと思い出した。
はるか

はるかの感想・評価

4.2
凄くよかったー!
もたいまさこの存在感、、、

女子高生も可愛かった。
今だから分かる、あのくだらない薄っぺらい友情。きっと2人は永遠の友達になるんじゃないかなあと勝手に思ってる。

おばあさんになっても思い出すような恋したいな、、、
うさこ

うさこの感想・評価

3.8
高校生の薄っぺらな友情と孤独感を描いたストーリーに ボケたおばあさんを入れて友情のありかたや存在意義を見つめ直す。

ありがちなテーマかなと思ったけど、見ててストーリーに入り込んでいきました。それは もたいまさこ の存在が大きい。

手紙を読むもたいまさこの声とピアノを聞く幸せそうなもたいまさこ。手紙の内容とピアノが重なりあって、とても辛くて苦しい思いをしたけど綺麗な思い出だったんだと。

もたいまさこ好きの、もたいまさこ押しの感想になってしまいました(笑)
切身

切身の感想・評価

3.8
JK可愛すぎかよ。安達祐実と、カーリングの藤澤?を、足したような顔。
もたいまさこいい味出してた。
キャストが良い。
ayaka

ayakaの感想・評価

3.7
いいメロディ ◟̆◞̆ *
ピアノにじんわり。

もたいまさこさんのオーラがありすぎて、ふつうのおばあさんには見えてこなかった ⍤⃝

あんな美少女な高校生 ⍤⃝⍤⃝
地味子と派手子
この組み合わせ好きだから
見ててよかった。
だんだん心通ってくとことか!
メイキングもよかった(*´ω`*)
もたいまさこさんの認知症のおばあちゃん役を演じてて、自然っていうか、
ほんとにもしなってしまったら
こんな感じになりそうだなって思った。

渡辺シュンスケさんのピアノ綺麗だったー!
はる

はるの感想・評価

3.6
生きているうちに、伝えたい言葉はきちんと伝えないと、と思いました。

そして、本当の友達を知っていく2人にじんときました。
Husky

Huskyの感想・評価

4.1
ピアノの旋律、映像、すべてが優しくて涙が止まらない。
人生の素晴らしさを教示してくれる、そんな映画。
まこと

まことの感想・評価

4.2
ここ数年の邦画のミニシアターのクオリティの高水準にはもうお手上げです


交わるはずのない人とのかけがえのない交流

内に抱き続けてきた想い

そして本作の質を一気に高めたあのメロディ


素敵すぎてシビレます
やっほ

やっほの感想・評価

3.5
…………………………………。

“どうしてる?”😼💭
観て感じて…