ウィーアーリトルゾンビーズの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ウィーアーリトルゾンビーズ」に投稿された感想・評価

れもん

れもんの感想・評価

3.0
中学生のときに観たなら忘れられなくて、傷付く理由を探すような行動を取って「絶望ダサい」とか口にしたい10代だったんだろうな。
終盤に間延びした感じがあったけど、いい映画だった。他の作品も観たいと思った。暗いことに暗くなることを"ダサい"と定義することって強さだと思う。憧れた。
サカエ

サカエの感想・評価

3.6
夏休み最終日の8/31に一日限定の無料公開で鑑賞。菊地成孔とかCHAIとか意外な人が出てびっくりした
デフォルトで孤独
大人に搾取される
みんなゾンビ
中島セナさんが13歳な事に驚き
エモいって古っ
中学生の時に観たかった
キャストが面白すぎる
終わり方が最高
これをちゃんと見て響くままの大人になれてよかったとおもう。

絶望だせぇって言うのがとても現代っぽい。
扁平足

扁平足の感想・評価

4.3
愛を感じずに育った子たちのロードムービー(かな?いやミュージカルかなとも思ったり)。
実はJOKERととてもよく似たテーマだったのではと思っています。

ただ向こうが絶望寄りの着地だったのに対し、こっちはより前向きな着地だった気がします。
ここは日本とアメリカの宗教観の違いなのでしょうか。ただこれを救いと見るか絶望と見るかは人によって別れそうな気はしています。

個人的には「絶望だせぇ」と帰結したこちらの方が好みでした。一方で自己愛は保てても、他人への愛情に到達することは難しいのでは…とも思ってしまいました。

全体的にストーリー演出なども、平成の次を感じることができてとても良かったです。もう何度か見たい作品でした。
柴犬

柴犬の感想・評価

3.8
"♪ WE ARE WE ARE LITTLE ZONBIES ♪ "

新感覚青春音楽ムービー!

それぞれ両親を亡くした13歳の子供たち4人が偶然火葬場で出会い、ゾンビのように夢も未来も無い彼らがバンドを組むことになり、、、


夜空と交差する森の映画祭にて鑑賞!

はじめて野外上映会に参加しました! 夜空を見上げながら大音量で映画を楽しめる最高の開放感を楽しみながら、

映画についてビール片手に語り合ったり、沢山の出店を楽しんだりと、、、

深夜3時を回るとさすがに眠くなり、周りも寝はじめた人が多くなってきた頃に始まった映画が今作でした!

一気に眠気が吹き飛びました笑

お葬式から火葬に至るまでを子供の視点を活かし攻めに攻めた描写やスタイリッシュな音楽、喜劇か悲劇かも分からない程の斬新なテーマ!

それでいてRPG要素など懐かしさを感じさせるシーンも多々あって寝てる場合じゃなかったです笑

ロケーションのおかげもあってとても楽しめました!

#夜空と交差する森の映画祭
グッとくるセリフが多いこと多いこと

そうして私たちは…
もだけど、あのしゃべり方がなんか癖になるね
こんなもんかもなと思うリアルさとこんなもんじゃねぇだろ!と思う場面が同居してて、自分的にはちょっと中途半端に感じてしまった。
YuiTanaka

YuiTanakaの感想・評価

3.5
多彩なカメラワーク。
ストーリーはやや長く感じる。
多少、社会派。
glitter

glitterの感想・評価

3.3
中島セナちゃん良いねー
モンドくんも良かったよー
良い意味で「あれ、思ってたんと違う」映画でした