すずしい木陰の作品情報・感想・評価

すずしい木陰2019年製作の映画)

上映日:2020年04月04日

製作国:

上映時間:96分

3.6

「すずしい木陰」に投稿された感想・評価

kakaka

kakakaの感想・評価

3.6
静と性の映画。

木陰でハンモックに寝ころび、まどろむ女性を、定点カメラでひたすら観測するだけの実験映像だ。
特に物語はない。
鳥のさえずり、虫の音、風音、遠くに聞こえるディーゼルエンジンの低い音、ボーリングの杭打ちも聞こえる気がする。
鬱蒼とした森の中、背景には少し人工物が見えるが、同じ画面を注視していると、まるで世界が滅んだような、あるいは世界の最果てを見ている気さえしてくるから不思議だ。
女性はひたすらハンモックの上でまどろみ、寝返りをうち、背伸びして、その度、ハンモックは軋み、たわみ、うごめき、その姿形が一種ミノ虫ような、幼虫のように見える瞬間がある。
そして、彼女は時々、カメラを見つめる。目が合う気まずさ。
カフカの「変身」のような、あるいは江戸川乱歩の特定の短編が内包するマゾヒズム的なフェティシズムを本作に感じた。
sumako

sumakoの感想・評価

-
2020.300!本目が『涼しい木陰』だったのはなんとも不思議。

何でしょうね〜スクリーンの
人物と一緒にうつらしながら観ちゃうとゆう。アップにもならないし、ただただ陽光と虫よけの煙ゆらゆらと。95分ねむねむしながらも集中して観続けてしまう。音響の人すごい。って不思議な気持ちになったけど、我にかえる、いや、やっぱりなんなのこれ。
どこまで計算なんだろう。凄い。
今、この瞬間

後ろにぼやっと白い建物が見える。古い団地だろうか、解体中の建物だろうか、工事の音がとぎれとぎれに聞こえる。木陰に人工的に吊るされたハンモックは安定間があり、右側は木にロープが引っ掛けられ、左側には固定するための細い柱と地面に伸びたワイヤーがある。ハンモックの上には白い半袖のTシャツとショートのデニムパンツを履いた茶髪の女性。

この構図が96分続くのだから、狂気の沙汰。これが5分程度の短編なら映像の美しい実験的な映画と手放しで楽しめた。しかし長編だから、何かが起きないといけない。いや、まさしく何かは起きているのだ。水音から、セミの声が大きくなり、夏の兆しを見せたかと思うと一瞬の静寂が場を支配する。女性だって寝ているわけではなく、寝返りも打てば伸びもする。女性が喋れば、なにか大きなことが始まるのではと期待するし、こちら側を見つめれば姿勢を正して見つめ合う。しかし、やはり何も起こらない。
情報量がなさすぎて、どれを取捨選択すればいいのかわからない。何回か寝てしまったけど、寝ていたのか起きていたのかもわからない。
TsutomuZ

TsutomuZの感想・評価

3.4
太腿が夏の太陽以上に眩しかった。

見る/見られる が映画的だった。
こちらを見ているのを演出する監督のマゾヒズムに共感した。
あべゆ

あべゆの感想・評価

4.0
広島・横川シネマでの上映最終日、守屋監督と主演女優(というか唯一の出演者)柳英里紗さんのリモート舞台挨拶つきで観ました。96分のワンカット撮影。2日間で4テイク撮って、4テイク目でOK。柳さん曰く、今まで映画で演技をしてきて、一番何かをつかんだ手ごたえがあった、と。「4テイク目の90分、もう一度まったく同じことをやれと言われたら、できます」。ま、じ。ちょっと鳥肌立ちました。

横川シネマには、撮影で使用したハンモックが設置されていて。寝かせてもらって、写真を撮ってもらいました。
劇中、女がたった一度だけしゃべる言葉が「ぴよぴよ」だったとき最悪の気持ちになった
藤見緑

藤見緑の感想・評価

3.5
何も起こらないが映画の聖性が宿り何か起きてるように見えるので静々とクレイジーですげーなとは思うものの、もっと正しく「凡庸」な配役はなしえなかったのか、「ひみつ」というには「見る見られる」の関係が激化するような配役ではなかったか、というもやもやが残る。ミンリャンが撮ってシャオカンなら嬉しかった、というのも逃げなのかもしれないけど。。それはそれとて守谷文雄は応援したいのだった(がしかしやっぱり気持ち晴れないね)、おそらく女優に責任はなく、カメラに責任があるでしょう。非人称化された足を眺めるなんて無理な話です
女将

女将の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

今日は1日、映画の日で、どこも安いなぁ。

で、今作発見。20時10分なら間に合う横川シネマかぁ🎬

て、ただ🩳の女子がハンモックに揺られるだけなんと😅笑

ある意味、癒されるんかね?
疲れた人向け?
女子の太腿を見る為?
寝るための映画?

映画館で寝てしまった事はまだないんじゃけど、人生初の経験ってなんでも、ワクワクするよねぇ。

そして相手から、こんなの初めてって言われると、嬉しい🥰

ここに来たのは、君とが初めて🥰

映画館睡眠バージン😪😴💤
多分、行かないかなぁ。既に眠し😪
tetsu

tetsuの感想・評価

5.0
とても、とても、すずしいえいがだったので、よかったです。

みんなにも、みてほしいです。
geddy

geddyの感想・評価

-
ただハンモックで女性が横たわってるだけというので観る前は心配でしたが、音を聴いて一発で「あ、やっぱりまんが島の監督だ」と安心しました。
自分は好きです。
映画館で体験できて満足。