アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイドに投稿された感想・評価 - 5ページ目

『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』に投稿された感想・評価

邹启文

邹启文の感想・評価

3.9

ダン・スティーヴンスのAIロボ役すげーなーと思っていたのも束の間、マレン・エッゲルトの表情の機微や、ふと孤独になる瞬間の後ろ姿の冷たさにすっかり心を奪われてしまった。
ある種、普遍的な気持ちを姿で代…

>>続きを読む
aopon

aoponの感想・評価

2.5
途中でラストまでの展開がわかっちゃうので
物語としては退屈だった。
題材も目新しさないかな。
ラストのメッセージも意味不明で語り過ぎ。
Reiren

Reirenの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます


「アンドロイドは理想的な恋人、
伴侶に成りうるか?」

が、テーマの作品

アンドロイドのトム役男優のメイクや
表情や言動が
如何にもそれらしくて上手い事演技してる
なぁと。

「貴女の好みに(完…

>>続きを読む
Haruki

Harukiの感想・評価

4.3

自身の研究資金のため、AIアンドロイドと共同生活を送る実験の被験者となった女性研究者の姿を描いたロマンス映画。

アルマとトムの生活ややり取りはユーモラスかつ洞察に富んでいて、アルゴリズムでは測れな…

>>続きを読む
Chatgptとかai画やら今は楽しんでるけど、いずれあらかたの人間は思考停止して、ある意味でaiの奴隷になりさがる未来が見えるのが怖い

このレビューはネタバレを含みます

ChatGPTに基本的な感情パターンを組み込んだだけでキュンキュンしてきた、、みたいな記事を読んだばかりなので非常にタイムリーだった。

スーパーAIを搭載し、アルゴリズムによってどんどん進化し続け…

>>続きを読む

自分を幸せにするようにプログラムされた人型ロボット(アンドロイド)と女性科学者との恋愛を描く。
監督・脚本は女優でもあるマリア・シュラーダー。
ベルリン国際映画祭銀熊賞(主演俳優賞:M・エッゲルト)…

>>続きを読む
ぶるた

ぶるたの感想・評価

3.0
ドイツらしく、堅い映画だな。
哲学的ではあるけれど、で?という終わり方は、残念。

タイトルの軽さとは真逆の大真面目な作品。
ほとんど人間と変わらないくらいの人形アンドロイドが出来たら、共に暮らしてみたらどうかしら?を真剣に考えるお話。

結論はまったくもってご尤もとしかいいようが…

>>続きを読む
memento

mementoの感想・評価

3.4

「あなたがいないとただの人生なの」
「それを愛と呼ぶのでは?」
なんていうロマンチックなやりとりもあったがアルマの
「長期間ロボットと暮らせば誰もが普通の人間との交流はできなくなる」というセリフ。

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事