タジキスタンのおすすめ映画 8作品

タジキスタンのおすすめ映画。タジキスタン映画には、Nicolas Alliot監督のBlutch(原題)や、チムール・トゥルスーノフが出演する少年、機関車に乗る、コシュ・バ・コシュ/恋はロープウェイに乗ってなどの作品があります。

製作国で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

フランスのパラグライダー/登山家のJean-Yves Fredriksen氏(愛称 Blutch/ブラッチさん)が、2…

>>続きを読む

2018年 タジキスタン🇹🇯パキスタン🇵🇰 インド🇮🇳ネパール🇳🇵制作国4旗のドキュ メンタリー作品 …… 🎞 タ…

>>続きを読む

少年、機関車に乗る

製作国:

上映時間:

100分
3.9

あらすじ

仲間と悪さをして過ごす17歳のファルーと、土を食べる癖を持つ7歳のアザマットの兄弟は、祖母と3人暮らし。兄弟はある日、遠くに住む父親に会うため機関車に乗って旅に出る。トラックとの競争や、ポ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

モノクロのジャケ写で古い映画とばかり思いこんでいたら、音楽が妙に現代チック(全体的に音楽や効果音の主張が激しい)だし、…

>>続きを読む

寸分の狂いも無く『少年、機関車に乗る』だった、少年、めっちゃ機関車乗ってた。可愛い子には足袋を履かせろ…じゃなくて旅を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チュルパン・ハマートヴァちゃんに魅せられた『ルナ・パパ』のバフティヤル・フドイナザーロフ監督作。 原題のKOSH BA…

>>続きを読む

初タジキスタン🇹🇯映画。 銀獅子賞受賞作品。 何かと賭博しがちな青年と、父親が全財産賭けたせいで自分がその品となり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「サイレンス」#伊蘭映画特集 〜最初に一言、マフマルバフの美の覚醒を確実なものにした音のファンタジー、本作がいまだに…

>>続きを読む

モフセン・マフマルバフ監督作。今作も素晴らしい。 盲目の少年コルシッドは、戦争でロシアに行ったきりの父親を待ちながら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ホントにこの作品、モフセン・マフマルバフさんですか⁉️ 新境地への挑戦かしら。 “現代に問いかける愛の意味”ですって…

>>続きを読む

 冒頭、車内前方に40本の白いロウソクが並べられ、火が付いている。やがて自分の思い出を盛り上げてくれるような盲目の音楽…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イスラーム映画祭にて。タジキスタン映画。 完成度高い!監督さんはどんな映画的バックグラウンドの方なんだろうと気になった…

>>続きを読む

☪️イスラーム映画祭(タジキスタン🇹🇯国境) ソ連崩壊後の混乱期、ある日突然、二つの村の間に国境が作られ、人々の往来が…

>>続きを読む

海を待ちながら

製作国:

上映時間:

1110分
3.5

あらすじ

船長のマラットはアラル海を航海中に大嵐に遭遇し、妻や仲間を失い、一人生き残った。心に傷を負った彼はある決意を胸に、今では干上がってしまった海に戻り、荒野に佇む自分の船と対面する。そして船を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【バフティヤル・フドイナザーロフ移動映画の集大成】 中央アジア今昔映画祭でVHS時代の人気タジキスタン映画監督バフティ…

>>続きを読む

師走のクソ忙しい(ま、そんなフリしてるだけとも言えるが)時期に京阪神3館で上映の「中央アジア今昔映画祭」。(ユーロスペ…

>>続きを読む

The Great Game(原題)

製作国:

上映時間:

61分
-