タジキスタンのおすすめ映画 5作品

タジキスタンのおすすめ映画。タジキスタン映画には、バフティヤル・フドイナザーロフ監督の少年、機関車に乗るや、タハミーネ・ノルマトワが出演するサイレンス、セックスと哲学などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

映画全体が輝きにみちている。またたく間に吸い込まれて、スクリーンのなかに星を探してしまった。決して明るいお話ではないの…

>>続きを読む

「ルナ・パパ」の印象が強いのでしょう。 その素晴らしい出来と比較すると、少々物足らないです。 30分ストーリーが抜けて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この監督の作品に少し興味があり、今回借りてみた。 これもまた、ガキが、でてくる映画で無理!こいつもまたウゼェんだな。…

>>続きを読む

今日は好い音が聴けそうだし手持ちのビデオ整理中にチョロっと見かけたから観た。 盲目の人間と言うとパッと座頭市とか耳なし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一言で言えば"吐き気がするほどロマンチック"という感じで、好きか嫌いかで言えば正直好きではないが、凄いか凄くないかで言…

>>続きを読む

40歳の誕生日を迎えた日、男は…。と40歳の誕生日を迎える私に突如現れたプレゼントのリボンを解くと、冒頭からのサプライ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

借金のかたに取られそうになる女性と、その女性に恋するロープウェイ機関士の話です。 これだけ見るとかなり普通の印象を受け…

>>続きを読む

大傑作だね。ロープウェイからトラックに積んだビールを強奪して、そのビールをロープウェイの上で景色見渡しながら飲むシーン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

隣り合う村の間に、ソ連崩壊によって突然国境ができて村人が戸惑う話。そもそも中央アジア自体よく知らないので、その人柄、村…

>>続きを読む