子供の四季 秋冬(あきふゆ)の巻の作品情報・感想・評価

『子供の四季 秋冬(あきふゆ)の巻』に投稿された感想・評価

村田

村田の感想・評価

3.5
🎞大人が啀み合おうが子供はあくまで純真
👍子供たちが憩うあまりにも瑞々しい風景
mat9215

mat9215の感想・評価

4.0

春夏の巻で頭出しされていた大人たちの事情がついに子供たちの日常に翳りを投げかけ、フェードアウトとフェードインで接続される場面展開も重くなる。それでも前作同様、子供たちは海鼠壁の町を走り回る。繰り返し…

>>続きを読む
sacchinn

sacchinnの感想・評価

4.5
子供の純粋さ、それを失った人間、それらの全てを思って、胸が締め付けられるような思いにさせられる。清水宏の愛情の深さに打たれる。

清水宏監督が得意とした子供の強さと弱さを描いたジュブナイル映画『風の中の子供』(1937年)の続編です。今回は二本立てで、前編が「春夏」で、後編が本作「秋冬」となります。

1939年の作品ですので…

>>続きを読む
zhenli13

zhenli13の感想・評価

4.5

「子どもは真っ直ぐ向いて、大手を振って歩いてればいいんです」
『春夏の巻』よりさらに物語の機微が際立ち、その機微をなぞるショットが切なすぎる…走る子どもたちに追随しズームアウトしていくカメラ、しかし…

>>続きを読む
myg

mygの感想・評価

4.5
欄干遊びの反目/仲良しの見せ方の自然さとかウキウキしちゃう。もちろん弟さんぺーは伸びやかでしなやかでいいんだけど、兄ちゃん善太の大人の階段の前に立った感が切ない。
an

anの感想・評価

4.0

春夏篇とセットで。『風の中の子供』とストーリーや役者等そっくりなので、姉妹篇のようなものか。大人の世界と子供の世界をわかりやすく対比させ、やはりここでも清水は子供の味方となる。ちょっとしたことで子供…

>>続きを読む
没後50年メモリアル
孤高の天才・清水宏
@シネマヴェーラ

あなたにおすすめの記事