子供の四季 秋冬(あきふゆ)の巻の作品情報・感想・評価

子供の四季 秋冬(あきふゆ)の巻1939年製作の映画)

製作国:

上映時間:80分

ジャンル:

4.4

「子供の四季 秋冬(あきふゆ)の巻」に投稿された感想・評価

myg

mygの感想・評価

4.5
欄干遊びの反目/仲良しの見せ方の自然さとかウキウキしちゃう。もちろん弟さんぺーは伸びやかでしなやかでいいんだけど、兄ちゃん善太の大人の階段の前に立った感が切ない。
an

anの感想・評価

4.0
春夏篇とセットで。『風の中の子供』とストーリーや役者等そっくりなので、姉妹篇のようなものか。大人の世界と子供の世界をわかりやすく対比させ、やはりここでも清水は子供の味方となる。ちょっとしたことで子供たちの権力が移行する描写がいい。またしてもロケ地が魅力的。どこなのか気になった。爆弾小僧は主役級わんぱく子役として100点といった感じ。「チェッ」が様になっている。最終リール欠損は残念。
没後50年メモリアル
孤高の天才・清水宏
@シネマヴェーラ