戦場にかける橋の作品情報・感想・評価

「戦場にかける橋」に投稿された感想・評価

Reika

Reikaの感想・評価

3.5
カンチャナブリーへ先日行ったので鑑賞。最後が救われなさすぎてびっくり。日本人が悪役で流暢な英語を話せるのは羨ましい限りだなと。
戦争映画ながらも、派手な戦闘シーンやどっちが勝つかの攻防戦などはほとんど無く、収容所内のヒューマンドラマに焦点が当てられた作品。

今から60年以上前の作品なのに、訴えかけるメッセージ性、娯楽性は極力排除した作風で、オスカー作品賞受賞したのも頷ける完成度です。

映画音楽史上でもトップクラスの知名度を誇るあの音楽。この映画の音楽だと知らず知らずのうちに口ずさんでいた経験がある人も多いはず。
粉雪

粉雪の感想・評価

3.8
昔見て、ラストのあまりの悲惨さに呆然とした作品。戦争って、つくづく愚かだ。
後にスターウォーズに出演する若きアレック ギネスが熱演してます。
ウサミ

ウサミの感想・評価

3.7
誇りというものに強く焦点が当てられているように感じた映画。
ものすごい長いが、それだけに印象深いものがある。

自国の誇りをかけて作ったものを、自国のために破壊する。ラストシーンはあまりに虚しく、戦争とはほんとに無意味なものだと感じられる。
「いったい私は何のために…」
このセリフがすごく印象深い。
tommyni

tommyniの感想・評価

3.6
人間の矛盾した感情とか行動が良く分かる気がする。最後は虚しい。これで終わり?!って思ってしまったので後味が…。なんか難しい。
けーな

けーなの感想・評価

3.7
アカデミー賞7部門受賞の名作。テーマ曲の「クワイ川マーチ」が有名。

3時間という長めの映画なので、今の映画に慣れていると、前半、冗長に感じてしまったりするが、捕虜収容所の様子や、登場人物それぞれの立場や特長を表すために必要な長さなのだろう。

長い映画を観進めた結果、最後の10分くらいが、クライマックスで、面白い。

日本軍の捕虜収容所が舞台なので、日本人にとっては、複雑に感じる部分もある。また、日本人は、欧米の人からは、こうやって見られているのかと思って、笑ってしまうシーンもあった。

捕虜収容所の所長と、英軍大佐が、最初は対立するが、大佐の気骨に触れたことによって、共感し合うところが、この映画の魅力の1つだ。と共に、その一方で、橋の爆破計画が練られており、その非情さが、この映画の重要なポイントであろう。ラストで、虚しい気持ちが湧き起こる。戦争という物が、虚しくて無意味な物であることを痛烈に感じる映画である。
suzu

suzuの感想・評価

4.3
アカデミー賞作品賞の名作!

一本の橋をかけるテーマからここまで深く崇高な内容まで語れる映画はまさに傑作。

日本人兵士と英国人捕虜の生き様や心境をありありと映し出している。

戦争の時代が背景だが、実際に銃撃戦やシーンがあるわけではない。
あくまでも一つの橋が中心で、それを取り巻く状況が刻々と変わっていく流れがとても秀逸!

そしてあのメロディも…!
おぼろ

おぼろの感想・評価

2.0
日本軍とイギリス軍の捕虜による橋を架けることの話。団結力や次第に信頼関係が生まれる。しかし、戦争は残酷なもので衝撃的な終わり方でした。
chocowow

chocowowの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

せっかく苦労して作った橋が~😰😫、サイトウと大佐もお互い理解しあえてきたかと思ってたとこだったのに~みんないいヤツなのに~戦争のせいでメチャクチャ。もちょっと早く線をナイフで切っとけばよかったんだけど😢やるせないよ
(。´Д⊂)
え、この映画賞取りすぎやろ😲😲


とりあえず
『さる~、ゴリラ、チンパンジー♪』ていう謎の歌が小学生?とかで流行ったけど

この映画が元やったんか😂😂

そんくらい曲は有名‼️


戦争映画は戦場メインの映画ばっかり見てたけど

こーゆー戦争時代のサイドストーリーのような映画もアリかも🎵

これは日本に捕虜にされたイギリス軍の橋作り💪💪

この時代の映画は割りとサントラとかが少なく本編が進むから 静かやなぁと思ってしまう😂
今の映画に慣れてるせいか😅

実際に橋を爆破する豪快さ
時代を感じるし
エグいな😂😂

撮影やのに 死にかけそうやし😂



普通に楽しめた✌️
>|