南太平洋の若大将の作品情報・感想・評価

南太平洋の若大将1967年製作の映画)

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.3

「南太平洋の若大将」に投稿された感想・評価

kabaya

kabayaの感想・評価

-
若なのでやっぱ面白いな〜、ハワ若とごっちゃなってた。
ただ、古澤版は青大将のいい仕事が目立ちすぎて、若大将の歌が待ち時間にすら感じるな!ヘリ撮影めちゃ多い、牛まで撮るんか!道歩いてる人が多すぎる。前田美波里の肉感に夢中になりそうなのに、なんなんだ、その帽子!
店の音楽つけたら若大将ハミング流れてくんのも、それで踊り狂うのも、それを鏡通して撮るのもやべえな!
ワサビのとこ、オーディオコメンタリーでは全然関係ないピアノの話してたけど、青大将が草葉の陰で泣くぞ。最初と最後がカラッとしてて、ぜんぶ夢だったんじゃねえかとすら思えるな。

1番カッコイイのはスキヤキのCM!1番面白いのは田能久の居間の赤ちゃんカレンダー!
なすび

なすびの感想・評価

5.0
若大将シリーズは問答無用で星5💥⭐️唯一無二のハイテンションブチ上がりフッ軽ムービー!!!若大将こそ日本一のフッ軽男、ハワイへタヒチへぶんぶんゴーゴー✈️🚤今回の若大将は柔道部首相🥋得意技は大外刈り背負い投げ💥柔道部なのにめっちゃ日焼けして色黒だしサーフィン潜水できるしギターもウクレレもドラムも歌も上手い、ただのハイスペック加山雄三💥むしろ若大将より加山雄三がすごすぎるのウケる💥

対する青大将こちらはただの勘チガイストーカー男💥父親が社長で御坊ちゃまゆえにいい意味でも悪い意味でも純粋で一途😱すみちゃんが登場する飛行機を調べあげ「澄ちゃん号」と名付け管理する有様💥やることなすことダサくて非常識なのに、元気だけは人一倍あって不器用なところが憎めないこと青大将のごとし…恐るべし。まぁただ単純でバカなので、自慢のスポーツカーで羽田空港に向かう高速道路でモノレール相手に競争し始めたりしますwwwその時のかけ声もわけわからなくてダサくて最高、なぜか最後に「ワン!」と吠えます(?)

みんな大好き美人な澄ちゃんは気丈なキャリアウーマン👓今回は(も)スチュワーデスです。ちょっと頭に血がのぼるのが早いのでみんなを振り回しまくります、でもそれもかわいい!

相変わらずおばあちゃんが愛嬌たっぷり愛されアイドル✨登場シーンではエアロバイクを漕いでるし、海外からきたお客さんのために膝だし短パンで🦵河童踊り(?)を披露するし(?)かわいいかわいい孫若大将のためなら戸棚に隠した大盛り肉まんを差し出し息子に辛口評価を下す💥柔道の試合中には解説者に「おばあちゃんも見守っております」と言われるほど、若大将の一番の理解者でファン!

生まれ変わったら若大将になりたい、加山雄三になりたい☺️

そして、このジャケ写で青大将が持っているフルーツのようなものはは一体なになのか、劇中でこのようなものは一切出てこない………
k

kの感想・評価

3.3
サメ映画として鑑賞しました。
若大将シリーズ、今回はハワイとタヒチが主な舞台。あらすじをどう書けばいいのかわからない凄い展開を見せてくれました。
海洋大学の柔道部主将の若大将は、研修で訪れたハワイで知り合った日系人家族を日本に招きます。友人の青大将(田中邦衛)は、ハワイで出会った日本人スチュワーデスに一目惚れ。ハワイの日系人家族(祖父・母・娘)は若大将の家族(祖母・父・若大将)と何故かそれぞれ良い感じに。若大将の実家のすき焼きに惚れ込んだ日系人家族は、ハワイでのすき焼き店開店のため、若大将をシェフとしてハワイに招きます。そこで日系人娘の若大将への想いは更に深くなっていきます。
一方の青大将は、スチュワーデスの搭乗する便を全て調べ上げて同乗するという国際的ストーカーに変貌。しかしスチュワーデスが好きなのは若大将。青大将の求婚も拒みます。若大将も彼女が好きなようですが、日系娘が間に入り込み、スチュワーデスは失恋したと勘違い。それでもしつこい青大将に、手紙で自分はタヒチ勤務になったと嘘をつきます。青大将と若大将は、スチュワーデスを追って一路タヒチへ。何故だ。
当然タヒチではスチュワーデスと出会えるはずもなく、2人はタヒチでバカンスを楽しみます。現地人に対して、『あいつら毎晩飲めや歌えやで、楽しい奴らなんだ』という半分差別発言を吐いたりしますが、若大将は現地語を修得(ちなみに若大将は英語とフランス語が堪能)。日系娘は若大将を追ってタヒチへやって来て、若大将とダイビングを楽しみます。サメに襲われかけパニックになった日系娘を救った若大将は、自分が潜水病に。意識が混濁する中、若大将はスチュワーデスの名前を呼び続け、日系娘は振られます。
回復した若大将は、柔道選手権大会に大将として出場。オランダ人相手に寝技で苦しめられますが、自分が失恋してないと知ったスチュワーデスが応援に間に合い、若大将は元気100倍。試合時間残り数秒でオランダ人を背負い投げして見事に一本勝ち!!ストーリーに必然性なんかいらない、パワー系加山雄三映画でした。
卵黄

卵黄の感想・評価

4.1
毎回思うけど加山が澄ちゃんを好きになるきっかけが見当たらない