フレッシュマン若大将の作品情報・感想・評価

フレッシュマン若大将1969年製作の映画)

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.5

「フレッシュマン若大将」に投稿された感想・評価

hepcat

hepcatの感想・評価

-
フレッシュマンの方が若くて素敵

東宝の伝家の宝刀の意味わからないけど、とりあえず入社した加山雄三
そっからあくせく働くけど田中邦衛のキャラが今回はかなり好きだった

ヒロイン達からモテすぎて今回は何人とデートしたのだろうか
アイススケートまで披露してくれた
もはや何ができないのだろうか
出来ないものリストが見たいくらいだ!
845cinema

845cinemaの感想・評価

3.0
1年に1度くらい観たくなる若大将。シリーズ13作目、観賞は5本目。毎度、浅黒い肌に爽やかな笑顔の、嫌みがないところが嫌みな若大将に反発して青大将を応援して観てるけど、気が付くと若大将が好きになってしまう。家族思いで情に厚く、スポーツ万能で女にモテる。でも憎めないナイスガイ。やっぱり若大将いいなと毎度同じ感想しか出て来ない。社会人なので恒例の部活シーンがないのが少し残念。BSの一挙放送を録画しとけばよかった。
キよ4

キよ4の感想・評価

-
加山雄三が藤岡琢也と一緒に田中邦衛の会社の応接間を訪ねるシーンで若き中川梨絵がお茶汲み役で出てたと思う
若大将シリーズ社会人編第一作。田沼雄一(加山雄三)が京南大学(慶応大学)を卒業して、日東自動車(日産自動車)に入社して活躍する話。

加山雄三も田中邦衛も、おそらく三十を越えて大学生はおかしいだろうということで、設定変更になったのだろうけど、初期のワクワクするようなおもしろさはない。シリーズでも中の下くらいの出来。部活(スポーツ)のクライマックスがなくなってしまったのがやはり大きい。

唯一の救いは、本作から星由里子からヒロインをバトンタッチされた、酒井和歌子の初々しさ。田中邦衛のコメディ演技も板に付いている。