ゴー!ゴー!若大将の作品情報・感想・評価

ゴー!ゴー!若大将1967年製作の映画)

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.2

「ゴー!ゴー!若大将」に投稿された感想・評価

挿入歌があまりにもノリノリでいい曲なので、レコードになっていないのが勿体なくてたまらない

加山雄三自身が自分の曲の作曲もしてることを最近になって知った。
しかもすごい洒落てる曲とかも作れるのね。
物語の中の若大将みたいにほんとに何でもできるスーパーマンなんだなぁと思って驚いた。
AnriKimura

AnriKimuraの感想・評価

3.0
私の求めていたゴー!ゴー!は大学の学祭だけだったけど、喫茶やバーじゃない広場でのゴーゴーも良かった。
ラン!若大将!ラン!
midori

midoriの感想・評価

3.5
若大将シリーズはおじいちゃんに重ねて見てしまう。おじいちゃんも自動車部だったらしいし。
hepcat

hepcatの感想・評価

-
もう若大将のキラキラが凄すぎる
最後の優勝した時凄い嬉しかったもん

若い時から今でも第一線のかっこよさって凄くタフか生まれながらのヒーローじゃないとできないよね

もうちょっとすみちゃんの扱いどうにかできないのか笑
今だっら女性軽視と言われかねないぞ
安定の若大将シリーズ。ラリーに出たり琵琶湖マラソンに出たり何かと忙しい若大将。昼間に自宅の屋上でラッパを吹いたカットから数カット後には夜に自宅の屋上でラッパを吹くカットに変わって最高。ラリーもレースそのものを楽しむというよりは邪魔してくる奴らとか障害物を楽しむ感じで笑える。ダンプの運転手達がおもろかった。
temmacho

temmachoの感想・評価

3.0
ゴーゴーって、久々に見ました。
楽しいのかな?アレ…

今度の若大将は「琵琶湖駅伝」を目指す陸上部。
黙々と走り続ける特訓の日々…
と思いきや、
負傷した青大将のピンチヒッターにと自動車部に加わり「大学対抗ラリー選手権」に出場。
相変わらずの万能さんです(笑)

そして後半は陸上部とゴーゴー踊ってる暇無いですが、タイトルがそーだからしょうがない。

往年の日産の名車たちや当時の名古屋の風景が楽しめますが、作品としてはまとまりの無い感じでした。