シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人の作品情報・感想・評価

『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人』に投稿された感想・評価

ni

niの感想・評価

-
この映画、調べたら監督の母国ノルウェーと日本でした一般には公開されなかったみたい。なんで日本で公開されたんだろう。アメリカで公開されなかった影響でこの2人のおばあちゃんたちが今どうしてるのか、調べても出てこない。途中、男に追い返されるの怖すぎた。
まつこ

まつこの感想・評価

1.3
何でこれを撮ろうと思ったのかな。2人合わせて178歳のばぁちゃんがスクーターで移動する姿は可愛かったけど…ファンキーすぎてこんなことしてたら刺されそう。孫やその子供たちに繋がる世界にしたいという思いはわかるけどさ…途中で出てきたおばぁちゃんを脅してくる悪魔も怖い。
ai

aiの感想・評価

3.5
登場する2人がとにかく可愛い。世の中を変えるために色々な人の色々な理論を聞く。老いることは自然で、老いることも悪いことばかりではないと思わせてくれる2人だった。
いち麦

いち麦の感想・評価

2.0
歳や性別に関わらず的を射た発言でもTPOをわきまえなければそれはノイズとしてかき消されるだけでしょう。意外性も何もない萎んだ展開で狙いが不明。二人が全く魅力的に見えなかった。
経済成長しても。。。というのはわかった。
じゃあどうする?
現状は?
など、考え、行動しないと、、、
とは思った。
sheila

sheilaの感想・評価

3.0
題材はいいけど、ドキュメンタリーより映画として作り込んで欲しかったかな。
それこそ若者が興味を持つように。

おばあちゃん達だからこその知恵とユーモアで、経済成長についてズバズバ切り込んでいく、みたいな展開が見たかったです。
ゆかり

ゆかりの感想・評価

3.0
かわいいふたりのニヒリズム?

過激な副題ついてますが、
そんな不穏な感じはなく、
かわいいおふたりです。
おはぎ

おはぎの感想・評価

3.3
おばあちゃんの冬の服装として、どんぐりみたいな帽子とあったかパーカーっていうのは万国共通なんだな~とほっこりした。
少し昔の映画なので今とは少し状況がちがうけれど、経済成長の定義やあり方について考えさせられる映画だった。生活をより豊かにしたいという人間の欲と、サステナブルな社会を目指さなくてはいけないという倫理観。近年はわりと両者の均衡を保とうという雰囲気が見られる。もしかして、シャーリーとヒンダの運動のおかげ?!
It's funny, but it's sad because it's not well known.

An old man hits the existing business world.

I think this movie is a good cook of unusual material.
⚫︎物語⚫︎
2人のおばあちゃんが電動イスに乗って経済問題に殴り込んでみた

⚫︎関心⚫︎
ゴツい男に脅迫されるのがヤバかったです。

⚫︎映像⚫︎
プールに入る時にロボットにそっと入水させられるのが可愛かったです。
>|

あなたにおすすめの記事