ジョジョ・ラビットの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

ジョジョ・ラビット2019年製作の映画)

Jojo Rabbit

上映日:2020年01月17日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

あらすじ

「ジョジョ・ラビット」に投稿された感想・評価

つかさ

つかさの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

どんな内容かあまり知らずにジャケ買い的に借りる。
軽いタッチで始まって、コメディー要素は多いけど内容はシリアス。

子供が大人たちの形成する社会にいかに影響されやすく純粋で、一方でそこから守るべき存在もまた身近な大人であることを感じた。

スカーレット・ヨハンソン演じる母親ロージーが、暖炉の煤を顔に塗って父親に扮してジョジョを言い聞かせるシーン。父親と母である自身の二役を演じコメディーっぽくも見せているし、ロージー自身も気丈に振る舞っているように見えるけど、ジョジョに顔を見せていない瞬間は涙を堪えてたんじゃないか・とか考えて、すごく胸が締め付けられるシーンだった。

ゲシュタポが自宅に乗りこんで来たときにジョジョを助けようと出てきたエルサの前で、ジョジョが書いたユダヤ人に対する妄想的中傷やネイサンの殺し方を読み上げて大人たちが笑っているシーンも胸が苦しくなった。

でも悲しいだけじゃなくて。終盤のふくよかな女性が子供に手榴弾を持たせたり、拳銃渡して「昇進だ!」って消し掛けてアメリカ兵に特攻させるシーンなんて、残酷なシーンなのに少しニヤけて見てしまう、そんな見せ方をしてる。

妄想上のヒトラーを演じてるのがタイカ・ワイティティだと知ったのはエンドロール見てからで驚いた(笑)けど、個人的には少し鬱陶しく感じてしまう瞬間があったんだけど、観てるうちに「社会が子供に植え付けていることの象徴なんだ」と思うと少し見え方も違ってきた。

この映画の良いところは画面の美しさでもあると思う。
1枚絵として成立するようなカットが多いように感じた。全体の色感なのかな…
そんなことが気になるとジョジョやロージーの衣装も目につき始めて、すごい素敵なものばかりだった。

笑るけど、胸が苦しくなって、でも最後には気持ちが少し軽くなる映画だった。
Natsume

Natsumeの感想・評価

3.7
うさぎのシーンでトラウマになった、、、
いろんな愛をもらったかもしれないけど、やっぱり残酷だな、、、
けんじ

けんじの感想・評価

4.5
「ウサギになれ」

ダンスも、友達も、恋も、戦争も、笑いも、涙も全てその時代を生きた人達の生活。
Lisa

Lisaの感想・評価

3.3
キャプテンK....!
スカーレット・ヨハンソンのママ役も良かった。
nobsang

nobsangの感想・評価

4.6
まだ見てない人、絶対見てください。傑作。
私的にはクライマックスに感動しました。1分近くセリフが無いんですけど、ふたりの若者の「自由な魂」がここにある、まさに…そんなシーンでしたね。
主人公が黄色いシャツで精一杯のオシャレしている姿も最高でした。
 
冒頭あたりで感じたのは「なぜBGMがロックンロールなんだろう」という、少しの違和感?不協和音?だったのですが、自然と分かってきました。
この映画は、なにかとロックンロールです、はい。間違いない。

また、全体を通してアングルやカットに「洒落が効いている」映画でもありました。デザインが洗練されているといいますか。まるで絵画を見ているなシーンもありました。
 
ヒトラー役のコミカルさが良いですね。チャップリン以降、ちょびひげのヒトラーキャラはコミカルさを持って描かれることは多々ありますが、重苦しい本作のストーリーの中に、適度な明るさを提供してくれています。

てかスカーレット・ヨハンソンさんの新たな引き出しを見たというか…すごい女優さんですね…。
 
yoshitaka

yoshitakaの感想・評価

4.0
かなり重たいテーマを、きれいにまとめて更に観やすくした印象。
子供の目線で戦争を描く傑作!一人の少年の心の変化が丁寧だし、コメディと悲劇のバランスが絶妙でしっかりエンターテインメントしてるのが脱帽…キャラとしてはヨーキーの愛らしさが本当に癒される!
uz

uzの感想・評価

-
サムロックウェルのキャラクターが良かった。

ラスト20分のところで、ゴキブリが、我が家に4年ぶりにゴキブリが出現して、もう映画観るってレベルではなくなっちゃったのが残念。

コンビニで撃退グッズ買ってくる💦
戦争絡みの映画はどうしても暗く重たいイメージで観るのを避けていたけど、この作品は雰囲気が重たすぎず自分みたいなのでも観やすかった。鑑賞後は自然と戦争や差別について考えさせられました。観てよかったです。
purichii

purichiiの感想・評価

4.0
「ナチの連中は
"ユダヤ人を滅ぼす"と
勝たせちゃダメ」
「もう勝ってる」
「いいえ、勝ちはしない
1人でも生き残れば奴らの負け
今日も無事だった
明日もよ
生き延びて」

「あのアメリカ人にハグを」
>|