ある日どこかでの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ある日どこかで」に投稿された感想・評価

Pikao

Pikaoの感想・評価

4.0
写真に写る女性がなんであんなに綺麗に写ってるか分かるシーンは、そりゃ綺麗に見えますわって思った
Maiko

Maikoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

最初のシーン、ミステリアスな老女が画面に映った瞬間に引き込まれた。
年老いてはいるが、少女のような可憐さや純真さも感じる、正に謎の女性。

タイムトラベルの方法は要は気力、と潔いがメインは恋愛だから問題なし。
過去のエリーズのまぁ美しいこと!何より初めてリチャードがエリーズを見つけるシーンの素晴らしさったらない。何かを目に留め、画面から消えるリチャード。観客はそれが何かわからないけど、後ろの窓のブラインドが下がると女性の姿が窓に映る。

たった数日の邂逅が人生の全てを変えてしまう。その後エリーズの過ごした人生を考えると、出会いというものの影響力の大きさにくらくらしそう。
ラストのほろ苦さもタイムトラベルものならでは。

冒頭から流れていたラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」が印象的だったが、まさかエリーズがリチャードが未来から来たのだと気づくための布石になるとは。なんて素敵な使われ方だろうと嬉しくなる。
RIKAO

RIKAOの感想・評価

3.8
今年アベンジャーズエンドゲームで
ローズの台詞でこちらの映画の
タイトルが出てきましたよね…
タイムトラベルものだし良作という事
配信されたので早速観ました

とにかく切ない!切ない!切ない!
主役のクリストファー・リーヴが
一途すぎて泣ける…一目惚れなのね
女優役 ジェーン・シーモア
古典的な美しさ絵画のよう
サントラが有名な曲でしたので
あぁ聴いた事凄くある…
終始ゆっくりな展開なので
今観るとちょっと眠たくなりますが
なんともロマンチックなファンタジーに
酔いしれるのもいいかも…
観終わった後叫びたくなる
とにかく切ない!切ない!切ない!

余談ですが…
ジェーン・シーモアは
は1985年ファッション・エイドで
フレディ・マーキュリーと花嫁姿で
ランウェイを歩きましたね…
二人ともめちゃくちゃ素敵でした!
父と鑑賞。設定とオチが雑すぎる。感情移入も出来なかったし、ツッコミどころが満載すぎる。
Taka

Takaの感想・評価

2.9
心に残るセリフがなかったので良くも悪くもない。
ストーリーラインは好き。
MOCO

MOCOの感想・評価

5.0
 クリストファー・リーヴ演じる主人公リチャード・コリアーが偶然訪れたホテルの展示室に飾ってあった昔の写真の女優に一目惚れし、ときを遡りジェーン・シーモア演じる女優マッケナに会いに行くお話です。タイムトラベル映画によくある終わり方でないところが印象を深くします。

  冒頭の老婆が渡す懐中時計の出所、ボートで口ずさむまだ発表されていないラフマニノフのラプソディーは、タイムバラドックスですが、物語の重要な鍵となるアイテムです。

 本作品の脚本家リチャード・マシスンが体験を基に書いたお話のためか、マッケナが「リチャード」と呼ぶ声は特別な余韻を感じます。

 この映画の評価は、男性は高いのですが、女性はさほど高くありません。背の高いクリストファー・リーヴを見上げるジェーン・シーモアのアップの視線は、鑑賞者に向けられるのですが、おそらく異性から受ける視線と同性から受ける視線の違いが影響しているのでしょう。男性からすると嬉しくなるような視線を受け続ける映画なのです。

 ビデオレンタル開始を待ってレンタルし大ファンになりましたが、当時ジャック・フィニィの小説を読み漁っていた私は、タイムトラベルの方法がフィニィの方法そのままなので最初はフィニィの真似かと思ってしまいましたが、観返して作品の中でリチャードの大学時代の先生として、またマッケナの晩年の愛読書の作家としてジャック・フィニの名前が使われていることに気が付き、先輩作家に対するマシスンのオマージュを感じました。

 過去の部分は甘く淡い画像になるようにフィルムのメーカーを変えて撮影をおこなった、デジタル以前の努力も忍ばれます。

 ジェーン・シーモアはNHKの海外TVドラマ『ドクタークイン 大西部の女医物語』のメインキャラクターをつとめた日本人にもお馴染みの美しい女優です。

 観るべき映画です。
aya8

aya8の感想・評価

-
なんとなくいい映画のような気がしないこともない(。-_-。)
unchan

unchanの感想・評価

4.3
名作です。
映画好きな人は見る価値あり。
スーパーマンのイメージが強すぎのクリストファー・リーブですが、それだけではないとこの映画で証明しています。
ヒロインのジェーン・シーモアも一昔前の綺麗な女優です。
記憶に残るラブファンタジーです。
y

yの感想・評価

3.4
アバウトタイムなみに理屈のないタイムトラベルものだが代償とかについてはちゃんと(ちゃんと?)している。いや、わかってんすよ、ファンタジーだね。
音楽がいい、撮影もいい、クリストファーリーヴとてもいい。
movie

movieの感想・評価

3.3
ベストムービー用 生涯のベストムービーを作ろうと思います。
順位がつけれないので点数4.0で統一

...もう一度鑑賞し今の基準で採点。

あれ以来の鑑賞でかなり想い出と違ってた。けれど新たな感動もあって見直してよかった。