赤ひげの作品情報・感想・評価・動画配信

赤ひげ1965年製作の映画)

上映日:1965年04月03日

製作国:

上映時間:185分

4.1

あらすじ

『赤ひげ』に投稿された感想・評価

青雨

青雨の感想・評価

4.5

黒澤明の映画を観る際には、僕はいつでもその明瞭なモニュメント(像)とモーメント(瞬間)の描き方を面白く思っており、この『赤ひげ』については、ほとんどモニュメント(像)だけで成立させた作品のように感じ…

>>続きを読む
pompeii

pompeiiの感想・評価

-

素晴らしい!大傑作!!

様々な事情を抱えた市井の人々が丁寧に描かれており、それぞれ独立した物語として完成されている。加山雄三が仕事に情熱を傾ける過程、女が精神的な病を抱え愛に目覚める過程、少年が経…

>>続きを読む
いい映画で面白いけど流石に長い。
個々の市井の人々のエピソードと絡めて加山雄三の成長を描くという単純な話だけど、そのエピソードを台詞のみで語ったりするので退屈。
2時間くらいで纏められたであろう映画。

一つ一つのセリフに胸を打たれるのもそうだが、今回は特に影の使われ方が印象的だった。影がより人の動きをダイナミックに表現してて、息絶える場面でそれがいかんなく発揮されてた。
貧困と無知が引き起こす病は…

>>続きを読む
turkey

turkeyの感想・評価

5.0

男映画専門と言われる黒澤明監督が作った女性が主役の映画、おくに、狂女、おなか、おとよの物語(長次は反則!~笑)。
確かにおとよ、長次の話はタオル無しには観れないし大好きだけど個人的に一番気に入ってる…

>>続きを読む
ワンチ

ワンチの感想・評価

5.0
『光と影』が織り成す、丁寧な人物描写。妥協なき名優達の演技合戦に3時間観終わった後は、1人スタンディング・オベーションの始まりだ。おすすめの映画です🙆
ボス007

ボス007の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お中、なんて身勝手な女だ。

内容は憶えてないが、小説は読んだ。
名作を良く映しているが、少し長く感じた。

これはいい映画。今だったらシリーズ化してそうだなー。やはりおとよの話は感涙もの。井戸のシーンもいいし。ブラックジャックとかその後の医療ものに多大な影響を与えた偉大な作品であろう。それとあのひとが大根…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

・極めて美しい作品。どのカットも計算されてて本当に美しい。黒澤明のヒューマニズムを感じる作品。無知と貧困に対する怒りを感じる。長くてちょっと退屈な場面もあるけど素晴らしい。
お麩

お麩の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

貧困と無知さえなんとかできれば、大抵の病は起こらずに済むんだ。
だからこそ、医者は貧困と無知と戦わなければいけない。

エリート医師保本が、場末の養生所に配属されて、不服なご機嫌ななめモードであった…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事