リスボンに誘われての作品情報・感想・評価

「リスボンに誘われて」に投稿された感想・評価

ほべ

ほべの感想・評価

4.1
祖父のオススメで貸してもらったDVD。重厚で哲学的で叙情的な映画。静かで淡々としてるけど意外にテンポがよくわかりやすい。リスボンの街も音楽も美しい。
"The real director of our life is accident."というアマデウの本の一節がこの映画全体のテーマであり、そのメッセージを詩的に表現している映画だと感じた。

自分が普段考えていることを、知らない作家や芸術家が言語化してくれているのを見て感激する気持ちすごくよくわかる。私がこの映画を観たのもまた偶然。人生の不思議な巡り合わせに想いを馳せてしまう。原作があるみたいなので読んでみようと思います。
リスボンという街、そしてあの女性をどう思うか、による。why don't you just stay? だったかな。
Bon dia, Lisbon!
ぶみ

ぶみの感想・評価

3.5
一冊の本をきっかけに、人生を見つめ直すこととなる物語。
美しい映像と、過去と現在を重ね合わせて綴られる演出は秀逸。
秋にピッタリの一作。
せっ

せっの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます


やっぱり女が絡むとこじれる。
ポルトガルの反体制派として一緒に戦ってた二人の男たちがある女性が現れたことで関係が崩れて離れ離れになっちゃう話。
.
うん、異性関係ってこれまでの人の関係を崩すよね(笑)でも今回の場合は元々親友だったんだから話し合えよって思った。コソコソ隠れてイチャイチャするからじゃん(笑).
.
しかも女の方も大げさに見た瞬間に太陽に照らされたみたいに言ってたけど、結局イケメンだったから一目惚れしただけやん。好きになっちゃた段階で話してればもっとマシな結果になったはず。
美帆

美帆の感想・評価

4.2
ジェレミー・アイアンズ、
シャーロット・ランプリング、
レナ・オリン

大好きな俳優たちが、
私がぼやーっとしてるまに、随分と年齢を刻んでいた。


美しい映画でした。
non

nonの感想・評価

-
小説と過去と現在を
行き来する男をとおして
時を経て、過去に邂逅する
かつての同士たち。
彼らの胸に去来するものは…

ジェレミーアイアンズ良かった

でもね、校長からの電話には
ちゃんと応えんといけませんな
riku

rikuの感想・評価

3.7
主人公が服装含めて渋くてかっこいい

この話みたいに好奇心でリスボンまで来て、滞在期間を決めずにホテルに毎日料金を支払って延泊繰り返す旅したい
蒼

蒼の感想・評価

3.5
2017/7/10
ミステリーの要素もあり、ラブストーリーの要素もあり、人生について静かに考えるさせるような、染み入るような美しい大人の映画だった。ポルトガルについてまったく無知だったので、ポルトガルを少し知ることができたという意味でもとてもよかった。ラストが好き。人生において、いつ何を選択するかはまったく自由だ。生きてこなかった人生に方向転換するのも素敵だ。
本から導かれて著者のアマデウの人生、考え方、生き方を知るうちにどんどん引き込まれていった。
面白かった。

T
YuK

YuKの感想・評価

3.3
一つ一つの偶発的な出来事に導かれるように、衝動的に行動し、様々な人と出会う旅の物語。
ポルトガルの石畳の街中、路面電車が走る風景。すごく行きたくなりました。
>|