ある人質 生還までの398日に投稿された感想・評価 - 10ページ目

『ある人質 生還までの398日』に投稿された感想・評価

shin

shinの感想・評価

4.2

実話。
シリア ISに囚われた写真家ダニエルの生還劇。捕虜となり拷問される裏側で家族が身代金集めに奔走。

テロリストとは一切交渉しない
非公式であっても身代金は出せない
っていうデンマーク政府…

>>続きを読む
北野

北野の感想・評価

-
実話って重くてリアルなシーンが多いけどトマトのシーンは良かった。とまと!!!

このレビューはネタバレを含みます

観てるのがかなり辛かったけど、このような映画を観ると自分だったらどうするか、というのを考えてしまう。
ダニエルが解放された後、交渉人や家族に感謝の気持ちを伝える場面がないのが気になったのは日本人的発…

>>続きを読む
花梛

花梛の感想・評価

3.8

テロにどう対応するのか、というのは国の姿勢が問われるけれど……それはそれとして家族がもし捕らえられていたら割り切れないだろうなと思う。
物凄くヘビーな内容だけれど、実話であるので「本人が生きて帰って…

>>続きを読む

実話だと知らずに見たので、
なんでいきなり写真家になるんだろう、、とか思ってたけど、
ほんとにその人がそうだったのね。

公開当時はほんとにISが毎日ニュースでやってる頃で、より怖いなと思った記憶が…

>>続きを読む

デンマーク語原題「Ser du månen(月),Daniel 」「ダニエル、月は見える?」かな??家族の想い的な。知らんけど。

この作品のようなIS達の非道極まりない行いは、いつも身勝手で何の思…

>>続きを読む
面白いとかではなくただひしひしと、じわじわと苦痛を思い知らされた。あんまりすぎる。
maverick

maverickの感想・評価

4.2

2019年のデンマーク・スウェーデン・ノルウェー合作映画。ISの人質となりながら、奇跡的に生還したデンマーク人写真家ダニエル・リューの実話を基にした作品。


内容的にも重たい作品性。ダニエルが写真…

>>続きを読む

日曜日の夜だから、食後に映画を観ようとしたのが失敗。背中がガチガチになるくらい緊張感のある作品だった。
米英に対するテロがあった頃、英国で暮らし、報道を通じて駆り立てられた憎悪と疑念が何をもたらすか…

>>続きを読む
shiroma

shiromaの感想・評価

3.9

全編かなりしんどい内容
終始緊張感漂う

母親の直談判に心動かされてコーヒー代上乗せで寄付した話は実話なんだろうか?

家族の諦めない姿には心打たれた

ダニエル一家の物語であるが、ジェームズの物語…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事