ユタさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ユタ

ユタ

おみやげなんにも買ってこないで
いい匂いだけで帰ってくる

点数高めな人です。

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画の中では、死者の通り道とされる滝と陸地の境界であったり、夫が死んだ海と陸地の境界が重要なシーンで出てきます。そこからも読み取れるように岸辺とは、私たち生きているものの”こちら側”と死んだものたちの>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

笑いやオマージュも散りばめられていて、少しホロっとさせてくれる青春映画。
こういう映画を道徳の授業で使っても良いのでは?と思いました。

エマストーン演じる主人公がゲイの男の子やモテない男の子を助ける
>>続きを読む

スイートプールサイド(2014年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

個人的な意見ですが、
つまらなかったとは思いませんが、傑作かと言われれば正直そこまでは、、という感じでした。

変態がどうとかじゃなく、原作からなのかもしれないけど、単にストーリー自体に感情移入できま
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ゲイのカップルが、ドラッグ漬けで育児放棄の親に育てられたダウン症の子供を家族として迎え入れ愛情深く育てるが、当時の厳しい現実、差別の壁が立ちはだかるという実話ベースのお話。

フィクションの部分を御涙
>>続きを読む

青春残酷物語(1960年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

松竹ヌーベルバーグ。身体中で世の中にぶつかり、敗北する恋人同士の若者二人。

やり場のないエネルギーを持て余し破天荒に生きながらも、あらかじめ自分たちの未来を諦めているような表情が印象的だった。そして
>>続きを読む

Seventh Code(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

フールーお試し中で見ました。

基本的には前田敦子のアイドル映画、長めのMVという感じでややライトな物語設定なのですが、さすが黒沢清だけあって完全にルックはガッツリ映画でした。

舞台はロシア。
実は
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白かったですが、少し期待しすぎたかな、という感じでした。

たしかに美しい作品で、映画的に引き込まれる瞬間は何度もあったし(多くの人が指摘している、二人の視線の交わし合いの素晴らしさ!)、ケイトブラ
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白そうだけど、レンタルでいいかな、と思っていた作品でした。
期待していたくらいには楽しめました。

10代の原作者と作画家がタッグを組んで漫画家を目指す、という「バクマン。」の設定から思い出したのは
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

派遣教員の七海はSNSで知り合った鉄也と結婚。そのさい結婚式の親戚を代行するサービスを行っている何でも屋、安室と知り合う。浮気の濡れ衣を着せられ離婚に追い込まれる七海はいき場所を失い、安室に助けを求め>>続きを読む

ディーパンの闘い(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

内戦から逃れフランスに入国するため家族を装う、難民キャンプで出会った男と女と女の子。
外では家族を演じ、家の中では他人同士の生活を続けるが、仕事を始め、学校に通い安らかな日々を少しずつ手にしていくなか
>>続きを読む

ふがいない僕は空を見た(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

人間の性と生を、すごくクールな視点で見つめているのに見終わったあと暖かなものが残るのが素敵だった。

不倫にはまる人妻と高校生、その高校生の母親、クラスメイトが主要な登場人物だが、母親以外はある意味弱
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全体としては楽しめました。
予告で勘違いしがちですが、ラブストーリーというより、人生をいかに生きるか、がテーマのお話です。

あのときああしていたら、こう話していたら、ほんの少しのことで全く違う人生を
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

今頃見ました。なぜ今更かというとギャオでやってたので笑

家族に尽くし、満ち足りた生活を送る専業主婦のナミが、病院で十代の頃の友人ハチュナに再会する。彼女は死期が迫っていた。ハチュナに依頼され、あの頃
>>続きを読む

GONIN(1995年製作の映画)

4.1

ヤクザから金を奪った「5人」が命を狙われる、それだけの話なのに、こんなに面白いなんて。

救いようのない残酷な世界観なのに、なぜかとても美しく感じた。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

よく比較されるアン・ハサウェイ主演の「プラダを着た悪魔」は何となくみて、ほとんど頭に残ってなくて、でもピンと来なかったという記憶だけはあったのですが、これはとても面白かったです。


ファッションサイ
>>続きを読む

俳優 亀岡拓次(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

公開を楽しみにしていました。好みがわかれるかもしれませんが、とても好きな作品でした。

顔は見たことあるけど、名前が出てこない、”名脇役俳優、亀岡拓次”の恋とささやかな映画人生を、「ウルトラミラクルラ
>>続きを読む

たまこラブストーリー(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

普段アニメはほとんど見ない人間で、たまこまーけっとも、けいおん!すら見ていない。良い評判も聞いていたのでなんとなく時間が空いたさい見てみましたが、予想をはるかに超えていた。素晴らしい!


実写含め、
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

※完全にネタバレしてますので、未見の方はご注意ください。



とても難解な映画です。なるべく長くならないよう書きたいと思います。結局長くなりそうですが‥。

お話の筋としては、ラリったヒッピー探偵が
>>続きを読む

こっぱみじん(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かったです。

田尻監督が子供の誕生を機に感じたこと、
”人生うまくかないことばかりだけど、幸せ”というテーマがこのお話の筋。

主人公の楓は幼馴染の拓也に思いを寄せています。
しかし拓也は楓の兄
>>続きを読む

3人のアンヌ(2012年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ホン・サンス×イザベル・ユペールで最高にならないわけないじゃないですか!素晴らしかったです。

映画学校の女生徒が書いた三つのシナリオに出てくる”3人のアンヌ”。

青いシャツのアンヌは映画監督で同じ
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

感想が難しい作品でした。

繊細な描写の積み重ねで丁寧に作られている良心的な日本映画、とも言えるんだけど、
うがった見方をすれば、ドロドロの周りに粉砂糖まぶしてコーティングしてます、みたいな、なんかズ
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

※「 はじまりのうた」の内容にも一部触れています。

面白かったです。

半分PVみたいなところもあるんだけど、しっかり楽曲に説得力があって、主演の2人も素人で埋もれてるけど実は良い歌を歌う人、という
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ダメ女日常系の序盤は見るのがきつかったです。
強い既視感がある、どこかで見たことのあるような話で退屈でした。

最後の試合はいまいちだったけど、中盤以降の主人公がボクシングを始めてからの、ジムでのシー
>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

この映画の中での、ジョン・デュポンという人間の存在が本当に不快でたまらなかった。

この映画の中では、ジョンにとってレスリングはただの道具でしかない。
母親への承認欲求を満たすために、レスリングチーム
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


新米教師の話と、子供を虐待している母親の話、自閉症の子供と老婆の話を軸に、物語は進む。この映画でおもに取り扱われている問題は、児童虐待だ。

そして、この映画の答えはシンプル。愛情を持って子供を抱き
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ベルセバのスチュアートマードック監督作。また、プロデューサーのバリーメンデルは、ウェスアンダーソン作品や、あの「ローラーガールズダイアリー」制作に携わった人物らしい。


お話の筋や描写自体は正直やや
>>続きを読む

ローリング(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

教え子の着替えを盗撮したことで教師の職を追われた男の転落人生を描く。

地方のジメジメした閉塞感、落ちた人間に容赦ない世間、元教師のプライドがかえって主人公を堕落させていく様は、悲惨でありつつも、その
>>続きを読む

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最初に断っておきますが、「さよなら歌舞伎町」が好きな方は不快な思いをするかもしれませんので、このレビューを見ないことをお勧めします。



はっきり言って胸糞悪い映画でした。
染谷将太と前田敦子という
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あくまでも個人的な意見です。この映画が好きな方を否定するつもりはありません。
町山菊地論争も、観賞後目を通してます。

結論から言うと、この作品全く好きになれませんでした。
一番は音楽が全く心に響かな
>>続きを読む