ラブレスの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「ラブレス」に投稿された感想・評価

すみー

すみーの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

最後の売却される家のこども部屋から見える風景が印象的。外ではこどもたちが親と楽しそうに遊んでいる。両親の喧嘩を聞きながら自分の居場所がないと知ったアレクセイがその様子を見ていたかと思うとあまりにも切ない。
その

そのの感想・評価

3.4
後味悪めの鬱映画、あるいは毒親てんこもり胸糞ムービー。家庭環境や親との関係が悪い人は精神衛生上気をつけて観てください。

私は親の喧嘩を見たことがないため(夫婦仲ガチャSR)、あまりの剣幕と題名通りのLOVELESSに呆然としてしまった。釈然としない結末は結局、終盤のシーンなのかラストの意味ありげな風景なのか…
しんしんと降り続ける雪の寒々しさが印象的だった。
kh

khの感想・評価

4.0
音楽や良し。まず序盤のピーク。この少年には、名前がない。虐待でもない、育児放棄でもない、そして生活も教育も受けている、いや、受けさせてもらえていると言わされる。名前がない。自分の境遇を呼称するための。幸福なわけもなく、しかし不幸と言うには冷静に過ぎる…。そして中盤から終盤までを覆い尽くすLOVEとLESS。嗚呼、幸か不幸か、わたしはそっち側ではないらしい。LOVE、LOVE、LOVE。みな、それを探して。なんや広告によく出てくる女性向けネット漫画を芸術に昇華させたら悲劇にならざるを得なかったか。やはり全てはどう見せるか。
ILLminoru

ILLminoruの感想・評価

3.5
監督・脚本:アンドレイ・ズビャギンツェフ、脚本:オレグ・ネギン、出演:マルヤーナ・スピバク、アレクセイ・ロズィンによる「離婚」をモチーフにした現代社会に蔓延る「無関心」を問いかけた映画。

ボリスは愛人との間に設けた新しい"子ども"を邪気に扱い、「Russia」と大きく書かれたトレーニングウェアを着てるジェーニャの表情で終わるラストは、この作品の内容はメタファーで、国家、そして現代社会を痛烈に風刺している。

作中、唯一の"希望"の役割を担う、献身的で自制心の効いたボランティ救助隊が寒色系の画面が作中全体を支配する中、対照的なオレンジ色のベストを着ている演出は上手いなぁ。川の中は捜索出来ないという限界を描いているのも含めて。
アヤ瀬

アヤ瀬の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ汚れた床を拭いたあとの
雑巾みたいにこのふたりギューッて
しぼったらたぶん黒い汁しか出てこない
am

amの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

失って初めて気付く人たちはその気付きで何が変わるのか。
自分の子にも社会情勢にも無関心。一時的に熱を持つが、最後の貼り替えられるでもなく褪せたままの張り紙が悲しい。
怜

怜の感想・評価

4.4
現代における"無関心"について描いた作品。終始家族がお互いに特に息子に関して意識が向いていなくて苦しい。最後も悲劇があって一時的に息子に強い思いを抱いたけれど、結局また忘れていくのだろうなと感じさせられた。
ところどころニュースなどでウクライナのことが言われているが、その間登場人物はスマホを操作して聞いていないなど、社会に対する無関心についても考えさせられる描写があり面白かった。
ずっと苦しい。

社食安いのに美味そうだなーとか、食べて口から出してるのは何?魚の骨?とか、仕事中ソリティアしてんなよとか、車の停め方日本式だなーとか変なとこ気になってた。

ずっと間に挟まれるニュースが政治やウクライナの事で、最後奥さんがロシアロゴのジャージ着てたけど、政治的な意味もあんの??ロシアが親でウクライナが子?
知識無さすぎてわからんのだけど。

あと、これ見て母親(だけが)ムカつく!みたいな人とは友達になれない。
自分の事を省みれる人とお友達になりたい。
ぶん

ぶんの感想・評価

3.7
こう言う胸の奥からぐわぁーとムカムカする内容、結構好きだ。

とても共感出来ない母親にうゥ〜と犬のように唸りたくなる怒りの前半。
その母親の母親が登場するとその唸りはやや落ち着き、その後しばらくすると父親の方にぐわぁーと奥からの爆風を感じ吐気が出る!
絶対同じ事繰り返すワーこの人って。

子供の傷を見て叫ぶ親たちだけど、彼らが無意識につけた心の傷の方がよっぽど重症だという事を気づいてほしい。

自分勝手な親たち。本当の愛を知らない可哀想な人たちだ。

このレビューはネタバレを含みます

関係は冷めきって互いに別の恋人がいる夫婦だからこそ息子アンドレイの失踪の悲劇に気付かず失踪後家族の大切さに気付くのかと思えばさらに関係が崩壊していく映画
夫婦だけでなく祖母や警察官もシビアな対応をしていくのが強烈的
ラストの夫が恋人と家庭を作り子供を放置気味にしてるのがまた印象に残る
こういう親も環境も紛れもなく存在してるから余計に胸に突き刺さる

あなたにおすすめの記事