ジョアン・ジルベルトを探しての作品情報・感想・評価 - 5ページ目

上映館(13館)

ジョアン・ジルベルトを探して2018年製作の映画)

Where Are You, João Gilberto?

上映日:2019年08月24日

製作国:

上映時間:111分

あらすじ

「ジョアン・ジルベルトを探して」に投稿された感想・評価

ボサノバ知識は学んだが、ドイツ人の進め方にはユーモアが足りないせいか、イライラした二時間だった。
哲学的なアプローチに疲れた。
ボサノヴァの生ける伝説、ジョアン・ジルベルトに憧れる青年が、リオにいる彼に会いに行くロードムービー...のような真っ直ぐなものをイメージして見ると拍子抜けしちゃうかも。モキュメンタリーの類として楽しむのがどうやら正解みたいです。
自分が観ながら幾度となくイメージしたのはフランツ・カフカの不条理な世界観。いくら近づけども会えない、会えない理由もよくわからないんだけど、それでも生きているのだけは間違い無くて、インタビュー相手がジョアンからの電話を受けたりはするが、そこから取り次いでくれるということもない。とにかく一定の領域からは近づけなくて、でも少しずつ少しずつ近づいて行って、これはひょっとすると...⁉︎というお話で、このミニマルかつ不条理、しかもジョアンの歌声のように控えめな演出の2時間は確かに観る人を選んでしまうのかもしれないが、自分はそこそこ楽しめた。ただ隣のおじさんの体臭がしんどかった。夏場の映画館はこれがあるのだな...。
2019.8.24@YEBISU GARDEN CINEMA
こぼく

こぼくの感想・評価

3.1
ジョアンジルベルト追悼に見た。中盤がドキュメンタリーにしても冗長な気がした。あとなんでそんなにジョアンに会いたいのか、良く分からなかった。

あとマルコスヴァーレ出てきたのでビックリ。仲良かったんだなあ
なほ

なほの感想・評価

3.0
二時間は長くてはじめて映画館で寝てしまいましたがボサノバはよかったです
今日彼の訃報を知って。
88歳まで生きて人生全うしたと思うけどやはり寂しい。
奇遇にも亡くなった直後に彼の映画が上映されるとは不思議なもんだね。
映画館で観て改めてレビューを書こうと思う。
piroshi

piroshiの感想・評価

-
公開を前に天国へ旅立ってしまいましたね…R.I.P

レビューは改めて書きたいと思います。