ある人質 生還までの398日に投稿された感想・評価 - 2ページ目

『ある人質 生還までの398日』に投稿された感想・評価

thatxx

thatxxの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

家族との再会でハッピーエンドで終わらせず、あえてあっさり撮り、その後すぐにISISの残虐性を伝えてくるとこに評価したい。
クレイジージャーニーでゴンザレスいつも拉致されそうなとこ行ってるから改めてクレイジーだわ。
こうなるかもしれない事も踏まえて行ってるの普通は無理だよね🥺
しんじ

しんじの感想・評価

3.3

丁寧に描かれた実話。

拷問、監禁シーンは辛すぎる。

身代金を払うために、お金を集めようとする家族の諦めない姿が、苦しいけど凄く良かった。

人質救出の専門家の存在を初めて知れた。

テロリストと…

>>続きを読む
McQ

McQの感想・評価

3.8

『Ser du manen, Daniel(2019年)ニールス・アルデン・オプレヴ/アンダース・W・ベアテルセン』

生還=勝利でもなんでもないわけで、様々な角度から複雑な心境が絡み合う。架空設定…

>>続きを読む
MacGuff

MacGuffの感想・評価

1.1

まず邦題がゴミ。邦題のせいでほぼネタバレしてんじゃん。
これ考えたやつ捕まって拷問受けろ。

テロリストと交渉しない政府の連中キモかったからお前らが捕まって拷問受けろ。

ISの連中にも拷問して人質…

>>続きを読む
あらた

あらたの感想・評価

3.1

真実に基づいた映画。
彼らの命の分岐点はどこなのか。生まれた国が違うだけで命の選別がされてしまうのか。
ジャーナリズムや志で戦地に向かった彼らの行動を自己責任の一言で片付けられない
世界で現実に起き…

>>続きを読む
817

817の感想・評価

4.8

このような話、日本人だと報道でしか知らないし、自分から情報を取りに行かないとよくわからないことも多いと思う。

人質=お金
その価値がなくなれば殺すということをリアルに理解させられた。

助け出して…

>>続きを読む
てん吉

てん吉の感想・評価

3.9
『バッシング』という映画にもなり、当時自己責任という言葉が飛び交ったイラクでの日本人人質事件を思い出した。

圧倒的にリアルな描写はまるでドキュメンタリー映画のように恐ろしい。
FRISK

FRISKの感想・評価

4.1

こういった映画は、脚色したい欲求をいかに抑え、事実に沿ったストーリーをどれだけ丁寧に伝えられるかが大切だと思う。その上で、多くの人に最後まで見てもらうためには決して退屈であってはいけない。
この映画…

>>続きを読む
LIVERPOOL

LIVERPOOLの感想・評価

4.0

戦場ジャーナリストやカメラマンなんかは公表されてないだけで、密かに犠牲となってる人は多いんだろう。
志だけでは上手くいかない世の中とそれを許さない思想と武力。
危機感と猜疑心の必要性をまざまざと見せ…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事