#パトリシア・ハイスミスに関連する映画 8作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

キャロル

上映日:

2016年02月11日

製作国:

上映時間:

118分
3.8

あらすじ

1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パトリシア・ハイスミス原作。1950年代の同性愛を描いた大人のラブフトーリー。 ストーリーは皆さんご存知かと思います…

>>続きを読む

キャロル 余韻が残るラストそしてやはり全てが美しい。 「Call me by your name」に続きLGBT映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

愛と狂気 パトリシア・ハイスミスの小説『The Talented Mr. Ripley』を映像化した作品。   監…

>>続きを読む

俳優人の豪華なこと それだけでも観る価値はある。 『太陽がいっぱい』とは別の映画として観よう。 あの映画はアラン・ド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アラン・ドロンと言えば、僕の母の世代から イケメンの代名詞です…が、 昔のイケメンって、大体理解できません。 石原裕次…

>>続きを読む

太陽のせいさ。 アラン・ドロンの映画を観るのは、今作が多分3作目。 だいたい、アラン・ドロンが認識できるようになって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヴィム・ヴェンダース監督デニス・ホッパー主演1977年、西ドイツ・フランス作品。原作はパトリシア・ハイスミスの1974…

>>続きを読む

「これは面白い!なかなか中身が濃い映画を観た!」と思えるヴィム・ヴェンダース監督作品。 観たのは4Kデジタル修復版だっ…

>>続きを読む

ギリシャに消えた嘘

上映日:

2015年04月11日

製作国:

上映時間:

96分
3.2

あらすじ

1962年、ギリシャのアテネでツアーガイドをしている米国人青年ライダル(オスカー・アイザック)が、パルテノン神殿で優雅なアメリカ人紳士チェスター(ヴィゴ・モーテンセン)とその妻コレット(キ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キャストも舞台も素晴らしいはずなのにストーリー構成が雑だとこんなにも退屈な作品になってしまうのか。 ギリシャの風景や…

>>続きを読む

ヴィゴとギリシャ。なんて素敵な組み合わせ!絵になるに決まっとる!でもなんだかミステリーぽいし他のキャストはキルスティン…

>>続きを読む

ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男

上映日:

2017年02月18日

製作国:

上映時間:

95分
2.8

あらすじ

1960年、ニューヨーク。建築家のウォルターは、美しいが神経質な妻クララとの生活に息詰まりを感じていた。ある日、パーティーで会話をした女性に心惹かれるも、それに嫉妬したクララが自殺未遂の騒…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

作家パトリシア・ハイスミスのミステリー小説『妻を殺したかった男』を【死霊館】のパトリック・ウィルソン主演で映画化したミ…

>>続きを読む

面白い視点からのサスペンス。 【あらすじ】 ウォルター・スタックハウス(パトリック・ウィルソン)は建築のデザイナーで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Dホッパーの『アメリカの友人』と同じ話。 あれは最高だから比べると劣るけど、マルコビッチリプリーの気味悪さが素晴らしか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

周りの人間を不幸に陥れて行く覗き趣味の男の不幸な話。全員少なからず常軌を逸しているので安心してバッドエンドを迎え入れら…

>>続きを読む