ダンサー・イン・ザ・ダークの作品情報・感想・評価・動画配信

ダンサー・イン・ザ・ダーク2000年製作の映画)

Dancer in the Dark

上映日:2000年12月23日

製作国:

上映時間:140分

3.7

あらすじ

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に投稿された感想・評価

鬱映画として有名なので視聴。皆が言うように見終わってから後悔することもなかったし、自分の中でずば抜けて鬱映画だとは感じなかった。
mi

miの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

鬱映画の頂点 この映画を観たら数日は落ち込むので覚悟して観た方がいいし、この映画を観て数日落ち込むような人しか信用できない
何度も挿入される主人公の音楽に溢れる空想のシーンが最後の悲しさを倍増させる 人を落ち込ませるために計算されつくした脚本だと思う
H

Hの感想・評価

-
散々鬱映画だの救いようのないだの
言われてるので覚悟はしてたけど
それでもやっぱりね・・・という感じ。
心臓痛いな。

何を信じて何を愛するべきか。
ユウキ

ユウキの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカル部分が長すぎて前半から中盤は間延びした。
後半の追い上げ展開は圧巻。
こんな世界で生きていくのは綺麗すぎる心では難しい。もっとこうすればいいのに、ああすればいいのに、と思ってしまったけどそれが彼女の信念でもあるのだと思う。
報われないって思ったし、そう言ってる人多かったけど手術成功しているのだからその思いは報われたのではないか。
主役の女優さん、歌手なんだね。演技力すごいわ
べりぃ

べりぃの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いい人がなぜあんなことにあうの?なぜ、嘘ついて犯罪をさせるの?

あんな最低なことってないと思うが子どもを守るために命までかけたセルマには涙が出た。どんなに働いてもお金が簡単に貰えない世の中の辛さも感じた。
ドラマとミュージカルの明暗がビョークが演じるセルマの人生そのもので、ラストでその明暗の落差を活かした演出が、ミュージカルの幕引きのようで見事です。カトリーヌ・ドヌーヴの演じたキャシーの存在が唯一の癒やしでした。あと、手持ち撮影のカメラワークが印象に残りました。
イリヤ

イリヤの感想・評価

3.4
夜中2時くらいに観てたけどみんなが言うほど病む映画じゃないじゃんwwwwww
ってなってた。

でも最後のあれやばいでしょ、どの映画より印象に残ってる、忘れちゃう私でも、この映画だけは忘れないだろうな、みんな元気な時に見ようねこれは、
阿木

阿木の感想・評価

3.6
人間の醜い所寄せ集めたような気持ち悪さ。
一見被害者側のセシルも行動原理が歪で、登場人物全員人間が嫌いになるように作られてるのかと感じた。
悪い作品ではなかったけど、観たとして何もプラスになるものがないある種の自傷行為に近い。

このレビューはネタバレを含みます

儚い、救われない
カメラがブレてる(安定してない?)のが日常をただただ撮った感があった
ビョークが始めはめっちゃおばちゃんに見えるんだけど見てるうちに綺麗になっていくのがすごい
セルマは黄金の心の持ち主なんだな〜って思ったし周りの人もめちゃくちゃ優しい人が多かったからビルのゲスさが目立ったんだなって
ビョークを主役に置いてミュージカルをガチるつもりだったのが伝わった
my favorite thingsはあかんて〜
鳥

鳥の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・3/1終わったくらいからずっと早く終わってくれ早く終わってくれと思いながら見てた
・胸糞悪いとかじゃなくて「悲しすぎる」
・悲しい
・悲しい

・息子の手術費を稼ぐのが生き甲斐というかそのためだけに毎日働いていたのなら、
・死ぬことに対する恐怖はあったかもしれないけど、死にたくなかったわけではないのかもしれないと思った
>|