ダンサー・イン・ザ・ダークの作品情報・感想・評価・動画配信

ダンサー・イン・ザ・ダーク2000年製作の映画)

Dancer in the Dark

上映日:2000年12月23日

製作国:

上映時間:140分

3.6

あらすじ

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に投稿された感想・評価

ユカ

ユカの感想・評価

4.5
辛い時ほどミュージカルシーンに変わるのが後半どんどんしんどくなっていくのに歌声と表情には惹きつけられて、見るの辛すぎた…。
a.m 3:08

時計の秒針の音がこんなに煩いと思ったことはないと思う。自分の嗚咽で彼女の「最後から二番目の歌」が聞こえなくなるのが嫌で、声を抑えて息が苦しくなった。
紐が吊された時のドサっていう音が頭から離れない。

終始セピア色で繰り広げられる映像と生々しいカメラワークが戦争のドキュメンタリー映画みたいな胸にこみ上げる何かと現実を突きつけてきて終始つらい。かなりの鬱映画だというのを知ってて覚悟を持って望んでたのにつらい。

正直自分には登場人物たちの行動が理解できないし、苛々してしまったけどこれはまだ自分が幼いからだと思う。
子供を持って母親になった時また見たい、その時自分はセルマに共感できるのだろうか。

今からサントラ聴いてビチャビチャに浸りたいと思います。🌊🌊
OttotTO

OttotTOの感想・評価

4.7
視力が著しく低いセルマは
ひかむきに工場で働いてい
た。そこには1人息子をただ
養うだけではないある秘密
があったのだ。工場などで
溢れるさまざまな音から始
まる妄想のミュージカルが
重く哀しげに響く…

言わずと知れた鬱映画。息
子の幸せを願うセルマの強
い思いと周囲の愛情、そし
て隣人との間で起こるある
出来事が絶妙に絡み合う。
いい結末かは賛否があるだ
ろうが、セルマは幸せだっ
たのではないかと思いたい。
むぅ

むぅの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

10代の頃に観て、こんな辛い映画はもう二度と観れないと思ったあの時の感情は、今でもハッキリと覚えている。

最近、この映画のレビューをいくつか読んで、セルマにとってはハッピーエンドなのではないかという解釈を知った。
あの頃に比べて、色んな経験をして大人になっている今なら、また違う感情が持てるかもしれないと思い観ることにした。
観ようと思えるまで数日かかったけど。

10代の私の、どうしてもっと周りの人に助けを求めないんだろう?という疑問は、1人で頑張ってきた人は誰かを頼るという考え自体が浮かばなくて、助けてもらっても最初は困惑したりするよなぁという感情に変わっていた。
ビルとの秘密をそこまでして守る必要があるのか?という苛立ちは、見えない世界にいるからこそ聞こえてくる音、自分に向けられた声がどれたけセルマにとって大切だったのかと悲しく見守る気持ちに変わっていた。
セルマの視点からの乱れる映像に酔ったのは変わらなかったけど、彼女の心のスクリーンに映し出されるミュージカルを心待ちにしながら観れた。
そして、セルマは瞳を閉じないと見れない息子の顔をどんな気持ちで見つめていたのだろうか、と思う。
彼女の中のスクリーンに湧き上がるミュージカルを、セルマはとても大切に守っていたけれど、それは自分の現実逃避の場所で、息子には経験して欲しくない、たくさんの物を見て欲しいと願う気持ちが痛いほどに伝わってきた。

最後から2番目の歌。
その‘永遠’に飛び込んだ母の心を知り、いつかその物語の最後の歌を息子のジーンが歌うことが出来たなら、ハッピーエンドが始まると思う。

こんな風に受け入れられることが増え、景色の先を想像出来るようになることは幸せなことだなと感じさせてくれた。

一つ変わらないのは、付き合ってもいない10代の女子との初デートでこれを選ぶ絶妙なセンスへの不信感!!いや、まぁ別にいいんだけどさっ。
seapopcorn

seapopcornの感想・評価

2.9
最初から最後まで喉に異物があるような感覚
個人的には苦手でした。

このレビューはネタバレを含みます

うーん…って思いながら早送りしたい気持ちを耐えて観ていた。ラストの看守の女性とのやり取りに急に涙がぶわっと溢れてきて、なぜ涙が出たのか。自分が今どんな感情なのかも分からなかった。
絞首刑される時って、近しい人は見届けることができるんだなというのが一番ゾッとしたシーン。

映画好きが挙げる映画なだけあって、一度は観て良かったと思うけど、誰かに勧めたりもう一度観たいとは思わない映画。胸糞展開の中でもダントツなので、胸糞映画好きには堪らないんだろうなあ。
とみ

とみの感想・評価

4.0
こんなに救われない映画は初めて見た。セルマの子供を思う気持ちがかっこよくて泣けたし、セルマの空想の中のミュージカル?も雰囲気が良かった。ビルはクズ。
胸糞って感じもするけどいい作品だった
ー感想ー
ラスト5分悪趣味すぎるでしょ。それまでは耐えてたんですけど、あのシーンは役上の人たち含め誰得なんですか。。。

金と信頼できる人(特に社会的地位が高い人)を持つことがいかに大切か、、、よくわかりました。

なんでそんな夢のないことを言うのかって?

それだけ社会が汚いものだからだよ。。。

『サウンドオブミュージック』好きだったんだけどなぁ、この映画のせいでもうサントラ聴けないや。

これまでたくさん映画見てきましたが、ダントツで鬱になる作品ですね。もう2度と見ません。
ぽんず

ぽんずの感想・評価

4.5
2回目。
最初中学の時見た時は胸糞悪くて、登場人物みんなに腹が立ってた。今観ると、苦しいのに変わりはないけど確かなものというか、すごい真っ直ぐに信じるものとかが描かれてる作品やと感じた。すばらしかったな
chi73

chi73の感想・評価

3.4
ぶれる映像とか、セピアの画面とか、苦しかった。最後のシーンは知らぬ間に涙が溢れてた。苦しかった、空想シーンの姿がそのままリアルになればいいのに。
>|