名探偵コナン 紺青の拳の作品情報・感想・評価

上映館(361館)

名探偵コナン 紺青の拳2019年製作の映画)

上映日:2019年04月12日

製作国:

あらすじ

「名探偵コナン 紺青の拳」に投稿された感想・評価

キーワードは「ドラゴンボール」(笑)。やりすぎ感満載のド派手なアクション!!

【賛否両論チェック】
賛:シンガポールを舞台に巨大なスケールで描かれる事件の数々に、思わず見入ってしまう。シリーズファンなら楽しめるお約束も満載。
否:アクションはやりすぎ感が強く、思わず笑ってしまいそう。今回は英語のセリフも多いので、小さい子には向かないかも。

 今回はシンガポールを舞台に、怪盗キッドや京極真達をも巻き込んで、仕組まれた巨大な陰謀がうごめいていきます。真実が見えそうで見えないところも、さすがのコナン作品ですね。
 ただやはりコナンの劇場版といえば、良くも悪くもリアリティ無視のド派手すぎるアクションの数々。本作でも400戦無敗の空手家・京極真を始め、コナンやキッドがやりすぎなくらい大暴れします。あまり言うとネタバレになってしまいますが、キーワードは「ドラゴンボール」です(笑)。
 新一に化けたキッドが、ちょっと蘭とイチャつくだけでメチャメチャ嫉妬するコナンの姿等、思わずツッコみたくなるシーンも多々ありますが、その辺りはご愛嬌。シリーズファンは是非観ておきたい作品といえそうです。
タケ

タケの感想・評価

3.5
安定のコナンの良さ。新一とキッドの関係好きだな。
絵が綺麗でシンガポール行きたくなった。
ぱよ

ぱよの感想・評価

3.9
シンガポールと園子
msk*

msk*の感想・評価

-
シンガポールの舞台は面白かったけど
やっぱり哀ちゃんめちゃくちゃ恋しいし
なんだかんだ
あのうざめ少年探偵団出てこないと
寂しいもんだな笑

小五郎のおっちゃん
寝てるか酔っ払ってるかだから
あとは若いもんに任せて、、展開で
デート感が増すか思いきや
期待ほど無かった…
たくや

たくやの感想・評価

4.2
コナン映画らしいアクション満載で良かった笑
SUS304

SUS304の感想・評価

3.5
安定の面白さでした🙌
amam

amamの感想・評価

3.7
2019.06.24.
わん

わんの感想・評価

3.5
シンガポールに行きたくなりました。色々詰め込まれてて、幸せでした。新一に扮してるキッドが好き
映画に限らずエンタメ作品って「面白い話を作る」が大前提だと思うんですけど、近年のコナン作品はそういう観点でものつくりをしていないんじゃないかと疑ってしまう様な酷い物が多くて、今作もやっぱりそんな感じだった。まともに推理モノをする気がないんならもう人気キャラ同士の絡みと爆発だけでいいよ。今もほぼそうだけど。このシリーズを喜んで見に行く人は推理シーンなんか一切無くても誰も気にしないでしょ。

お話ではなく、キャラクターの魅力で話を引っ張って行く作品もあるけど、今作はそれすらも満足にできてない印象が強かった。「絶対に守りたい女」である園子をヒモで縛っておんぶしながら空手のチャンピオンと戦う京極さん...彼のどこに感情移入すればいいんですかね...

京極が催眠のように強く刷り込まれた「君が強すぎるから周りが不幸になる」っていう暗示も、今回で出てきた描写とは釣り合っていない気がする。『チンピラとの喧嘩の最中にパトカーを呼びに行った園子がケガをした』→『自分が弱いせいだ』→『だからもう拳は振るわない』っていう描写なら、京極の方からチンピラに喧嘩を吹っかけるような導入だからこそ、劇中のセリフであった”君は心技体が備わってない“とリンクすると思うんですよ。チンピラ側から喧嘩を吹っかけられて、それに対処するだけであれば「京極が強すぎる件」と「園子がパトカーを呼びに行ったらケガをした件」は完全に別の案件になっちゃうんじゃないですかね。コレは単に下手なのか、それとも主要キャラクターの弱い部分を描写する気が初めから全くないのか。何にせよ、京極の様なまだキャラクター性があまり確立されていない人物にさえ「挫折を経て成長させる」っていう物語的な描写を入れない時点で、このシリーズの底が見えた気がしました。

どんな事件でも犯人確保の為に尽力してきたコナンが、理由はあるとはいえキッドの窃盗をまあまあ積極的に手伝う展開に全然乗れなかったっていうのもあるんですけど、もう何でもいいかなという感じです。何でもいいので。格闘大会しねえのかよ!とかその宝石、別に大金とかでも代替できんのかよ!とか黒幕って割には他力本願すぎんだろ!とかあるんですけど、何でもいいです。何でもいいので。
Chika

Chikaの感想・評価

3.4
鑑賞から大分経っている為あまり鮮明には思い出せないのだけど、カチューシャなしの園子の方が可愛い!ってことは言っておきたい。
>|