#池井戸潤に関連するドラマ 15作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ノーサイド・ゲーム

公開日:

2019年07月07日

製作国:

4.0

あらすじ

大泉洋がTBSの連続ドラマ初主演!数々のヒットドラマの原作となる小説を生み出してきた池井戸潤の最新作を映像化。大手自動車メーカーで、出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていた、大泉演…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

池井戸さん安定の面白さに体育会系にはたまらないドラマ いわゆるスポ根、友情・チームの熱さは昭和の香り 彗星の如く現れた…

>>続きを読む

ラグビーのことはあまり知らなかったけど、ラガーマンたちの試合を観るうちに面白くなってきた。とても過酷なスポーツだがフェ…

>>続きを読む

半沢直樹

製作国:

ジャンル:

4.2

あらすじ

バブル期入行世代の葛藤と苦悩に満ちた戦いを鮮やかに描き出す。 基本は性善説。ただしやられたら倍返し!型破りのバンカー、半沢直樹伝説の始まりだ! バブル期、都市銀行の数は全部で13行…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

そういえば観てない。 という事で、つい先日最終回だという事を知らずS1〜S2の最終回手前まで一気観! そしてリアルタイ…

>>続きを読む

は○ざわなおき シーズン3 第1話「出向」 な○のわたり「は○ざわ、帝国航空再建における君の手腕は実に見事だった…

>>続きを読む

民王

製作国:

4.2

あらすじ

ある日突然、現職総理大臣とその息子の心と体が入れ替わってしまったら…? そしてそのまま、それぞれの役割を果たさなくてはならなくなったら…?

おすすめの感想・評価

まだ途中だけど、最初の印象としては泰山がちょー…とうるさい😵😵 どうして話すときにいつも感情的に大声なんだろ、少しつら…

>>続きを読む

ちょっと面白すぎて始終大爆笑でした。 翔を演じる遠藤憲一が反則級に面白すぎる。そして、そのおバカな翔に冷静に切れる貝原…

>>続きを読む

半沢直樹 続編

公開日:

2020年07月19日

製作国:

4.3

おすすめの感想・評価

録画をやっと観終えた。 相変わらずツボを心得たクオリティでさすがとしか言いようがない。 とにかくこれでもかと迫りくる…

>>続きを読む

倍返しするときのお約束的展開の連続には何度観ても笑わせられるけど、それがいい! やはり最高にスカッとする。 ギスギス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

池江戸潤原作はドラマ化以前に読んでいた。 映像化されたらいいなった、って思ってたけど、TBSの阿部寛版の前にもドラマ化…

>>続きを読む

3週連続の総集編にて。 放送当時は時間に余裕がなく、 見逃したままだったので… すごく熱くて(時には熱すぎるくらい)、…

>>続きを読む

陸王

製作国:

4.0

あらすじ

池井戸潤原作の同名小説がドラマ化。足袋作り百年の老舗が、会社の存続を賭けてランニングシューズの開発に挑む、感動の企業再生ストーリー!老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・主人公の宮沢紘一を演…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

陸王の色味しぶすぎない?w 嫌味な奴らとお笑いの人オンパレードな池井戸作品。 ちょっともぎせんしゅが何度もスポンサ…

>>続きを読む

主人公の宮沢紘一(役所広司)は足袋を製作している会社のこはぜ屋4代目社長で、売り上げが落ち込み経営が苦しくて打開策を探…

>>続きを読む

下町ロケット

製作国:

4.0

あらすじ

池井戸潤の直木賞受賞作「下町ロケット」を映像化。民放連賞、ATP賞ともに最優秀賞に輝いた連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」のスタッフが送る社会派ドラマ。「その特許がなければロケットは飛ばない…。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

綾野剛出演作品18本目。 個人的には阿部寛verより此方の方が好きだった。暑苦しくない声が大きくない落ち着いている。…

>>続きを読む

三上博史版も見る。 帝国重工の大企業感が減り、 佃製作所の中小企業感も薄い。 三上博史の淡々とした演技が良い。 熱…

>>続きを読む

下町ロケット 続編

公開日:

2018年10月14日

製作国:

3.9

あらすじ

前作であらゆる困難を乗り越え、ようやく佃航平(阿部寛)の夢であったロケット製造に関われることになった佃製作所だったが、納品先の帝国重工の業績悪化など、次々とピンチが訪れる。そんな中、佃は意…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」で経…

>>続きを読む

一番の見所はオーダーメイドスーツ着て農作業する吉川晃司だった。田んぼをバックにおむすびを食べる姿なんて、ほぼ生茶のCM…

>>続きを読む

ルーズヴェルト・ゲーム

製作国:

3.8

あらすじ

唐沢寿明主演、大ヒットドラマ「半沢直樹」の池井戸潤原作。 中堅精密器メーカーを舞台に、倒産寸前に追い込まれた会社を守り抜く男たちの奮闘を描く物語。追いつめられた時に、運命を切り開くチャンス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「半沢直樹」の原作:池井戸潤×演出:福澤克雄コンビということで見てみたら半沢と肩を並べるほどの大傑作だった。熱すぎる!…

>>続きを読む

面白かったです! 池井戸先生らしく、観ていてスカッとしました。初めは登場人物の多さと、野球と会社経営の話が入り組み、ド…

>>続きを読む

花咲舞が黙ってない 第1シリーズ

製作国:

3.6

あらすじ

々のヒット小説を世に送り出している作家・池井戸潤。その作品の中で唯一、女性主人公が活躍する『不祥事』をついにドラマ化!主人公・花咲舞は、地位も権力もない、ただの一銀行員。でも、上司に対して…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

池井戸潤原作、主演・杏!  「地位なし、権力なし、彼氏なし」のニューヒロイン・花咲舞が、銀行で起こる様々な事件を持ち前…

>>続きを読む

一話でダメだった…。 なんで男性上司だけが悪いみたいになってんの…?それを糾弾して、女性行員は許されてんの…?いや、女…

>>続きを読む

空飛ぶタイヤ

製作国:

4.1

あらすじ

巨大組織の暗部とそれに立ち向かう人々を描いた社会派ヒューマンサスペンス「空飛ぶタイヤ」。原作は「果つる底なき」で江戸川乱歩賞を受賞するなど、数々の話題作で知られる池井戸潤。銀行出身の知識を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

WOWOWドラマ。スポンサーの制約が民放と違って少ないため明らかにあの事件三菱自動車だ。フィクションではあるのだろう…

>>続きを読む

wowow第1話無料放送で鑑賞しました・・映画版は既に鑑賞済でした。 原作は直木賞作家池井戸潤の社会派小説の📺ドラマ…

>>続きを読む

アキラとあきら

製作国:

4.0

あらすじ

昭和61年4月、メガバンクの産業中央銀行の新人研修が行なわれていた。その最終行程は成績優秀だった2チームが行なう実践形式の融資戦略研修。それぞれのチームの代表は東京大学出身同士の階堂彬(向…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この物語は大詰めを迎えていた。産業中央銀行本店融資部次長の山崎は部長の机の前に立っていた。部長は口を開いた。山崎、こん…

>>続きを読む

大手銀行の新人研修の最後に融資戦略研修があり、融資を申し込んだ会社の代表に階堂彬(向井理)、審査をする銀行側代表に山崎…

>>続きを読む

花咲舞が黙ってない 第2シリーズ

製作国:

3.6

あらすじ

メガバンク・東京第一銀行を舞台に、 “あきらめないヒロイン”花咲 舞と“あきらめたオジサン”相馬 健の凸凹コンビの活躍を描いた痛快ドラマ『花咲舞が黙ってない』が装いも新たに再始動します。今…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

メガバンク・東京第一銀行を舞台に、“あきらめないヒロイン"花咲舞と“あきらめたオジサン"相馬健の凸凹コンビの活躍を描い…

>>続きを読む

(初回) season2になるので、これと言ってどうこうってこともなく、前シリーズと変わらず普通に安定した面白さではあ…

>>続きを読む

新春ドラマ特別編「下町ロケット」

公開日:

2019年01月02日

製作国:

4.0

あらすじ

豪華出演陣が再び集結!連続ドラマのその後を描き、物語は新たなステージへと突入。それぞれの登場人物が目指す未来へと続く感動の物語となる。特別編では、佃製作所製のエンジンとトランスミッションを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

全員の力を結集し、ようやく完成した佃製作所と帝国重工の無人トラクター「ランドクロウ」。しかし、発売から数週間経ったあと…

>>続きを読む

2019/1/2初回放送鑑賞。 最近映画レビューしかしていなかったので久々のドラマレビューコーナー!!  2018年…

>>続きを読む

株価暴落

公開日:

2014年10月19日

製作国:

3.6

あらすじ

池井戸潤原作の新作ドラマがスタート! WOWOWと池井戸作品とのコラボレーションは「連続ドラマW 空飛ぶタイヤ」、「連続ドラマW  下町ロケット」に続く第3弾になる。経営危機に陥りながらも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Amazon primeで見つけて、またまたハマって観てしまいました😅全部で5話なので、一気に観た感じ。 WO…

>>続きを読む

さすが池井戸作品、面白い。 原作読んでないから分からないけど… 同じ池井戸作品でも、こうも違うのかとしみじみ。 ま…

>>続きを読む