リンドグレーンに投稿された感想・評価 - 4ページ目

「リンドグレーン」に投稿された感想・評価

ピッピちゃんは読んだ事ないけどロッタちゃん映画は好きで何度も観た。
その作者の若気の至り…。
だけどヒロインから醸し出されるその時々の感情に何故か凄く心惹かれた。
少し辛かったストーリーをエンドロールの曲が一転、清々しい後味に変えてくれた。
ten

tenの感想・評価

3.0
そうなんだ…。で終わってしまった。
知らなかった事実ではあったけれども。あらすじで言われているほどには納得感を得られなかった。
あと邦題に違和感。
『長くつ下のピッピ』も『やかまし村の子どもたち』も子どもの頃大好きだったけど、私は作者に「子どもの気持ちが分かる大人なんですね!」という感想を抱けるほど賢い子どもではなかったんだな、と気付いた。
誰が書いてるとか気にしてないというか、そこに書き手がいるという構造を認識できていなかった。
YUMI

YUMIの感想・評価

-
何これ? これで終わり? って感じ。
この人の本は読んだ事ないけど、「長靴下のピッピ」のタイトルくらいは知ってるから、てっきりヒロインが女流作家として成功するまでを描いてくれると期待していたんですが、ただの恋愛映画でしたね。
しかも新しい女性の生き方って言うよりは、仕方なしにこうなっちゃった、て展開。
作文を認められて新聞社の手伝いに行ったら、編集長に言い寄られ、身体の関係を持ったら予期せぬ妊娠。相手は妻帯者なんですぐには結婚できず、不倫が相手の奥さんにバレて離婚を引き伸ばされ、他所でこっそり出産。
その後男に対する不信感が募って結婚を拒否。貧しくて子供を迎えに行けないでいるうち、子供は養母の方に懐いちゃって連れて帰れない。
そんでその養母が病気になったので仕方なく?子供を引き取り、秘書として働いてたら、またそこの上司に見初められて結婚。メデタシメデタシ。
ヒロインは状況に流されて生きてるだけなのに、結果的に今風の「新しい女」みたくなっちゃったって事なんじゃないの?
ただ、最初の男に対しても、ヒロインは自分から服を脱いで誘ってたし、二人目の男の前でも、おっぱい丸見えの胸空きブラウスで迫るなど、かなり積極的だったなあと。
新しい女とビッチは同義語なんすか?
ふぉう

ふぉうの感想・評価

3.8
ロッタちゃんが大好きで、気になったのでみてみた。内容としては、彼女の少し壮絶な人生の部分であり、どのように作家になったのかという部分は描かれていない。そのため、見終わったときには、少し気持ちがどんよりしてしまった。
少し期待をしていた分、ああああと思う部分があったが、これが人生なんだなと感じた。
んの

んのの感想・評価

4.5
なんて素敵な映画!子供達の手紙の声や
主演女優も素晴らしく上手くて
自然体で素顔に等しくて!涙した
一人で子供を働き乍ら育てるなんて大変!
又年老いた親の面倒まで見てくれるなんて!これはこの作品に関係ないけど^_^
やはりありがたくて涙〜
ぶるた

ぶるたの感想・評価

3.0
この時代だったら仕方なかったのかもしれないが、彼女の行動は理解できず。自業自得じゃないの??
サン

サンの感想・評価

3.5
産んで間もなく
離ればなれになった
親子の物語。

二年半も離れていたら
直ぐにはママと
呼んで貰えないだろう。

産まれて半年で
入院することになり
姉に預けた。
たった一週間で
私がわからなくなって
姉に抱きついた娘のことを
思い出してしまった。

胸は張ってくるし
おっぱいあげたくても
あげられない辛さ。
抱き締めたくても
抱き締められない辛さ。
観ていてたまらなかった。

諦めずに頑張って引き取り
育てて素晴らしい。

寝るときに
読み聞かせをするって
とってもいいことだな。
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ピクシーじゃなくてピッピなの。読んだことないけど有名なのね。

時代に関係なく不倫は罪深かった。
記録 WOWOW
子供の頃沢山読んだリンドグレーン
なかなかの人生

チョラホップチョーララララ♪まだ歌える
nancyy

nancyyの感想・評価

-
好きの気持ちも一言で興ざめ、超わかる。
というかふとぽろっと言った言葉にその人と人柄とかが見えちゃって幻滅ね!!!


長くつ下のピッピ読んだことないけど作者を知ったから読んで見たくなった

あなたにおすすめの記事