1977年製作のおすすめドラマ 28作品

1977年製作のおすすめドラマ。この年製作されたドラマには、森一生監督の悪魔の手毬唄や、大草原の小さな家 シーズン4、ルーツなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

岡山県の鬼首村を訪れた金田一耕助は滞在先の亀の湯で知り合った多々良放庵から20年前にこの村で殺人事件があったことを聞か…

>>続きを読む

懐かしい! はるか昔に原作を読み、ドラマを観ているけども、怖かったことと、複雑な人間関係だったことで当時は理解できてい…

>>続きを読む

大草原の小さな家 シーズン4

製作国:

4.1

あらすじ

アメリカ児童文学の古典として世界中で愛されている物語「小さな家シリーズ」をドラマ化した海外ドラマの名作。 アメリカでは1974年から放送を開始、8年間にわたって放送され、日本でも長年NHK…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

急にエドワーズさんが消えて寂しい…。ネリーが嫌われがちだけど、正直ローラの方がタチの悪いことしてるよね(笑) 日本もそ…

>>続きを読む

美しく聡明なメアリーの目が見えなくなるのは昔見た時もショックだった。

ルーツ

製作国:

4.4

あらすじ

1767年、強制的にアメリカに連れてこられたクンタ・キンテは、言葉に尽くせない苦難に満ちた過酷な新天地で、一族を築き上げる。

おすすめの感想・評価

この作品はいままでに鑑賞した作品の中で1番ショッキングかつ心を抉られた 黒人奴隷の歴史はこのドラマを観なければ一生知る…

>>続きを読む

1977年の淀川長治先生の日曜洋画劇場枠で放映されていました。食い入る様に毎週観て何回涙したか覚えてません。ボックス発…

>>続きを読む

犬神家の一族

公開日:

1977年04月02日

製作国:

3.6

あらすじ

信州財界一の巨頭・犬神佐兵衛が残した莫大な財産と不吉な遺言状。時を同じくして、戦争で行方不明になっていた佐兵衛の孫・佐清が復員してくるが、その顔は奇妙なマスクに覆われていた。そして、三種の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

信州財界一の巨頭・犬神佐兵衛が莫大な財産と不吉な内容の遺言状を残し、81歳の生涯を閉じた。 犬神家の顧問弁護士・古舘…

>>続きを読む

古谷さん版のスケキヨマスクが一番不気味で嫌(笑)。

白バイ野郎ジョン&パンチ<ファースト・シーズン>

製作国:

3.7

あらすじ

陽気な警官たちの日常のドタバタを描いたポリスドラマ! 大変なことが起きた時、悪者が現れた時、そこにはいつも彼らがいる。チップス(カリフォルニア・ハイウェー・パトロール)の白バイ野郎ジョン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

当時、原題の“CHiPs ”って、何だろうと思っていた。 軽快なテーマ曲に乗って、ハイウェイを並走するふたりがカッコ…

>>続きを読む

悪魔が来りて笛を吹く

公開日:

1977年06月25日

製作国:

3.6

おすすめの感想・評価

全四話。 映像が構図に凝ってたな。けっこう好き。三姉妹の最初の死体が綺麗だし頑張ってたな。 早苗さん綺麗だけど、原作よ…

>>続きを読む

安定の推理ドラマ。もうカラクリは承知済みなのでキャラに目がいきます。こちらの金田一氏はイケメンで推理がゆっくり…浜サン…

>>続きを読む

岸辺のアルバム

公開日:

1977年06月24日

製作国:

4.1

あらすじ

山田太一が脚本を担当した、テレビドラマ史に残る名作。平凡な家庭に次々と襲いかかる衝撃的な事件。家族の崩壊を描きながら、家族とは、親子とはどうあるべきかを問いかける。八千草薫、杉浦直樹、中田…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人はいちばん近しい人ほど疎かにしてしまう。 いるのが当たり前だと勘違いしてしまう。 適当に扱ってしまう。 素直にな…

>>続きを読む

「ふぞろいの林檎」の山田太一による原作脚本。題材が当時としてはかなりセンセーショナルを巻き起こしていたらしい。 家庭…

>>続きを読む

男たちの旅路

公開日:

1976年02月28日

製作国:

4.6

あらすじ

警備会社を舞台に、特攻隊の生き残りであるガードマンの吉岡晋太郎を主人公に、戦後に生まれた若手の柴田竜夫らと、価値観の違いを激しくぶつけ合いながら、社会問題を浮き彫りにする。

おすすめの感想・評価

初見は高校生の頃。 戦後30年が過ぎていたから特攻隊の思い出に縛られた吉岡司令補が珍しい存在に思えたが、自分が59歳に…

>>続きを読む

音楽が良い。ミッキー吉野さんでしたか? 水谷豊、森田健作、桃井かおり、らがのんびり話すとことか、少し息抜き場面でかかる…

>>続きを読む

11人いる!

公開日:

1977年01月02日

製作国:

4.5

あらすじ

10人1組による宇宙大学の最終試験に各惑星から集まった受験生たち。ところが、宇宙船にはなぜか11人の受験生がいた。

おすすめの感想・評価

これぞ本格派刑事ドラマ👍👍👍 特捜最前線は 1977年4月から 1987年3月まで、約10年にわたって放送された刑…

>>続きを読む

本陣殺人事件

公開日:

1977年05月07日

製作国:

3.6

おすすめの感想・評価

皆さんがとても若くて、話よりもそちらが楽しかった。 キテレツなトリックだけど、動機がもう少しどうにかならなかったものか…

>>続きを読む

お話としては何回も見てるんですが、この作品を見たのは初めてかもしれません…。見覚えがなかった…。 一行さんが若い(^^…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いわゆる刑事モノのドラマだと、この作品が1番好きかもしれない 社会派過ぎず、アクション過ぎず、いい具合の塩梅でバランス…

>>続きを読む

気まぐれ本格派

公開日:

1977年10月26日

製作国:

3.8

あらすじ

清水一寛(石立鉄男)は32才・実家の貸衣装店を兄の利昌(山本学)にまかせ、カーフェリーの船員として気ままな独身生活を送っている。夢は、外国航路の航海士になることである。心は優しいが早トチリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

石立鉄男さんのドラマの中でも上位にくる大好きなドラマ! 一本気で義理堅く、子どものように純粋なイツちゃんキャラが愛おし…

>>続きを読む

幕末未来人

公開日:

1977年09月05日

製作国:

3.9

あらすじ

2人の高校生が幕末にタイムスリップして、幕末の出来事を言い当てたため、佐幕派や勤王派から狙われたり、歴史上の人物と遭遇してしまう。しかし、歴史は年表と微妙なズレを生じていました。

おすすめの感想・評価

98点 必殺シリーズ 第10作目、主水シリーズ 第5弾📺 本作の目玉は「必殺仕置人」で念仏の鉄を演じた山崎努御大…

>>続きを読む

必殺の他シリーズ全然見てません。ニコ動で仕置き切り抜き動画を見たのをきっかけに鑑賞した。藤田まこと、山崎努、中村嘉葎雄…

>>続きを読む

俺たちの祭

公開日:

1977年11月20日

製作国:

3.6

おすすめの感想・評価

君の手を取り♪ 心の海に♪白い小舟を浮かべる♪ 愛の残り火 揺れて激しく♪ 君を抱きたく なりそう~で♪ 話が暗い。…

>>続きを読む