クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!の作品情報・感想・評価・動画配信

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!2013年製作の映画)

上映日:2013年04月20日

製作国:

上映時間:95分

3.3

「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」に投稿された感想・評価

yuiko

yuikoの感想・評価

4.0
ちいと腹抱えて笑ったwwwwwwひさびさのしんちゃんおもろすぎるおととい見つけたフィギュア買えばよかったて思ってる
y

yの感想・評価

4.1
川越達也懐かしい。
まさおほんといいキャラしてる。
全編通してギャグが冴え渡ってる。
オチにもうちょっと尺割いても良かったんじゃないかな。
肉鹿

肉鹿の感想・評価

3.6
あらゆるB級グルメが集まる夢の祭典が春日部で開幕。子供たちだけで行こうとするが、ひょんなことから秘伝のソースを預かってしまったことから春日部を股にかける大冒険が始まった———劇場版21作目。

すごい楽しかった😆
ほぼ子供たちだけの話で、友情とギャグの絡み合い方が濃厚で旨み成分が凝縮してた!

力士との会話「がんばんな!」「お前もな」の間とか抜群だし、オムレツを争った時の激しい切替のラストでぼーちゃんの目測の甘さを狙ったカットも素晴らしいテンポであれは笑わないの無理😂

そして、マサオくんが1枚のビスケットによって葛藤する姿と許し合う友情の熱さには胸がジーンとなる!マサオくんは映画ではよくダークマサオになるけど、この作品ぐらいの黒さがあまり誇張なくて好き。わたしもたまになるから共感たくさんしたw

敵キャラのインパクトがちょっと薄味な気はするけど、他が濃いからこれぐらいでちょうどよいのかも。結果的に上手なバランスになってたと思う👏

それと風間くんの女性の好みがわかる映画でもあります。ちょっと影のある寂しそうな女の人に惹かれた感じはかなり納得できる。
風間くんのお母さんがそんな感じの女性だもんね。
金曜日子供とみる。
とにかく焼きそばが食べたくなる。
お好み焼きパーティしながら見た。最高すぎた。
見た後、「やっぱりうまいじゃないか」が僕の中で流行語大賞をとった
Nori

Noriの感想・評価

-
焼きそばに卵、うまいよねー。
観た後、飯作ったんだけど味噌汁に30分かかり他の調理を同時に進行できないという典型的な料理できない人でした。
さらにばあちゃんから味噌汁は調理に余った食材を使って作ると聞き絶望した。
色々あってB級グルメを守るため都合の良い女にソースを託す焼きそば屋の物語を描いた名作☆☆☆

歴代のソースの健達は何度観ても最高☆☆☆
テンポよく進んであっさり終わるので見やすかった!
B級にはB級の良さがある 楽しく食べるのがいちばんだね
マサオくんがビスケットをみんなに差し出したところがよかった
ミッチーヨシリン久々に見た、川越シェフ草
ネネちゃんがリュック背負うとうさ耳生えてるみたいでかわいくてすき
親の言いつけを守ろうとする気持ちと
美味しいそうな焼きそばを食べてみたい気持ちの
葛藤からうまれた悪い心だったね
念願の焼きそばを食べることができて良かったね✌️
やっぱり美味しいじゃないか😌✨
構成大枠は簡易版焼肉ロードて感じなんだけど、キャラ表現がすばらしかった。ここ数年、構築されてきたキャラのイメージにあぐらをかいている印象だったが、ここにきてようやく挽回された。やはりクレヨンしんちゃんたちはクレヨンしんちゃんたちだから素晴らしい。
また、ボケもわかりやすいシュールを詰め込んでいて、本当に面白い。クレヨンしんちゃんの映画でクスクスってなったのは久しぶりだ(たぶんカスカベボーイズぶりの良作)
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品