クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!2013年製作の映画)

上映日:2013年04月20日

製作国:

上映時間:95分

3.2

「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」に投稿された感想・評価

チェケ

チェケの感想・評価

3.5
クレしん映画は一時の暗黒期は完全に脱している。ただし全盛期にはまだ及ばない。
かのん

かのんの感想・評価

4.2
これ見るといつも焼きそば
食べたくなる。
けど映画って感じよりいつもの
アニメのスペシャルって感じで
映画感があまりない感じがした。
だらだら観てた三部作。これ観た後に焼きそばをモーレツに食べたくなって、夕飯お好み焼き屋さんに決定した。でも、焼きそばの上の卵、目玉焼きがよくない??
fuo

fuoの感想・評価

3.4
「あれ、終わりか。」という印象でしたが、中堅的なポジションの敵を倒す際は笑えます。
ただ、後半から敵の設定等が薄っぺらすぎるかなとも…
日赤

日赤の感想・評価

3.0
AbemaTVより
子供目線による食の考え方を体言化していたので悪くはないと思う。
ゲストの川越シェフは結局何がしたかったんだろう
記録用

記録用の感想・評価

2.0
『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』(クレヨンしんちゃん バカうまっ ビーきゅうグルメサバイバル)は、2013年4月20日に公開された『クレヨンしんちゃん』劇場映画シリーズ第21作目。
焼きそばに生たまご。
グルメポーイの「やっぱり美味いじゃないか」という台詞も、エンディングの絵も素晴らしくて、めっちゃ泣いてしまった。
B級もA級も、美味しいものは美味しいって認める世の中になってほしい。
T

Tの感想・評価

3.0
「A級グルメ」「B級グルメ」という、区分けの定義が曖昧な区別はいずれ差別に変わってゆく。焼きそば健さんの秘伝のソースを届けるという目的だけを与えられ、追っ手と戦いながら奔走する移動型アクション。大人が美味だ珍味だと言ってありがたがる食材に対して、率直な意見をぶつける子供という食への風刺。人の好みは千差万別、A級/B級 と分類することの無意味さ。
ReN

ReNの感想・評価

1.8
コンプリートBox購入し、再鑑賞。

こちらは劇場でも鑑賞しにいっているが、はっきり言って駄作と言わざるを得ない…。

珍しくもほとんど野原一家ではなく、春日部防衛隊がメインで構成。

しかし笑い要素があるものの、今までの作品に比べて重みや残るものがないに等しい。
楽しめない訳ではないが完全に子供向けになってしまったのが悔やまれる。
eri

eriの感想・評価

3.2
今回野原家はそんなに出なかったけど、春日部防衛隊が頑張ってたので良い映画です◎
焼きそば作る時の歌、名曲だと思いました
>|