クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.1

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」に投稿された感想・評価

0

0の感想・評価

1.0
地味な印象
しんちゃんの甘酸っぱい成長、みたいな…

「クレヨンしんちゃん」を映画化するって難しい…
と、言うよりも私がクレしんの笑いに合わないだけかもしれないとも思って過去作を思い出してみると結構笑ってたので、近年の作品が合わないのだと思う。

「声優初挑戦!」はもうほんとどうにかして欲しい。本職の方もギャグ作品は特に難しいってどこかのインタビューで読んだけどド素人がこんなにベラベラ喋ってすごくキツイ。
tomo1220

tomo1220の感想・評価

3.2
しんちゃんがスパイ。それだけでも笑える。

おしりとオナラが大半を占める今作。
野原1家は相変わらず誘拐されるわで

しんちゃんとレモンちゃんがお腹が巨大に膨らみ、オナラを吹き出すシーンには(笑)

★★★☆☆3.2
あの国は 本気で臭いだけを武器に 世界を敵にまわそうしていたのか...。

ギャグも今作は物足りなく感じた。
クレヨンしんちゃんver.のミッ●ョンインポッシ●ルでスパイアクション。
窓

窓の感想・評価

3.0

いちいちネーミングセンスが最高ですね、「おなら」というテーマをこんな壮大に描けるの素晴らしい(笑)
Casey

Caseyの感想・評価

3.0
ミッションインポッシブル
からの家政婦は見た
からの巨神兵。
やっぱり子供があんなオナラするなんて無理だったのよ、、、!
こんなにくだらないテーマで映画を作れるのはクレヨンしんちゃんならでは!!
ミッションインポッシブルのパロディーかと思いきや、唐突なシャイニングのパロディーがあって面白い。ちびっ子は理解できるのか疑問だな。

スカシペスタン共和国はトルクメニスタン と北朝鮮を参考にしたのだろう。なかなか恐ろしい国だな。そこでスパイの英才教育を受けたレモンが野原家でちょっとした時間を過ごす、ひろしとの会話シーンが良かった。

ひろしは偉大だった!
シャイニングのパロディありの痛快アクションギャグ
トムクルーズを超えたかも?
スッパイ大作戦

クレしん祭りも本作を合わせて、あと7作。
だんだん、終わりが見えてきたぞーーー。
あぁ、早く、解放されたい・・・。笑

ここ数作は、ほぼ記憶にないので毎回新鮮な気持ちで見れるのは良いんだけど・・・。

まぁ、記憶にないはずだ・・・。

アクションスパイの一員"レモンちゃん"とスパイ活動するお話。
報酬はアクション仮面との握手なので、張り切るしんちゃんが可愛い。
見どころは、シャイニングのパロディシーン。
子供には絶対に分からないネタを仕込んでるのがクレしん映画の良いところ。

おわり

AmazonPrime ビデオ ↓













































































































遂に、しんちゃんも"ジャニーズの魔の手"に落ちてしまったのかとガッカリな今作。
関ジャニ∞がOPとEDを担当という特別待遇。
主題歌だけ担当してればいいのに、声優にも挑戦している。
しかも、セリフがかなり多い。
関西弁を使って、普段通りに喋ってるので棒読みで違和感だらけ。

ジャニーズ接待映画みたいだ。

芸能界の恐ろしさを、改めて知りましたとさ。

次回予告
ジャニーズの次は、AK〇だぞっ。

関ジャニ∞ファンの方、ごめんなさい。
>|