クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険1996年製作の映画)

製作国:

上映時間:97分

3.8

「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」に投稿された感想・評価

ヘンダーヘンダーよ、ヘーンダーランド〜。嘘だと思うなら〜、ちょいっとおいで〜ぇぇえ
『遊園地』

今作では、ヘンダーランドっていう遊園地が舞台。
この作品は遊び心を特に感じさせられるし、ワクワクしてしまう自分がいる✨

可愛い感じのキャラクターと遊園地。
もし、こんな遊園地が実際にあったら行きたいなっておもってしまう。

スゲーナスゴイデス!!
でブリブリざえもんだけ、テンションが独特なのが笑える。

マカオとジョマ。
最後、野原家とマカオとジョマがカードのために追いかけっこするシーンも笑える。

とにかく、笑えるw
Haruka823

Haruka823の感想・評価

3.3
小学生のころ見て大人になった今でもヘンダーランドのCMの曲は歌えるくらい覚えてる。懐かしい。
真奈美

真奈美の感想・評価

3.0
展開がド定番だからたのしめた!
大人数で楽しめる作品でした!
苺

苺の感想・評価

3.8
昔観たけど不思議な遊園地での話。
まだ妹が生まれてない時だなぁ。
オカマな2人が出てきて面白かった笑
しんちゃん、可愛いアニメだけど意外と深い気がします^ ^
映画だと家族愛が毎回描かれていて素晴らしい♡
せっち

せっちの感想・評価

4.2
映画版クレしんの構成として、日常から非日常へと徐々に侵食され、その先で元に戻るべくストーリーが進行していくというのが大半である。本作では序盤で一度クレイと戦い、トッペマに協力を要請される非日常を経験する。その後一見平凡な日常のシーンになるにも関わらず不穏なBGMによって今後の先行きの危うさを暗示させている。見てる側も不安な気持ちになる秀逸な演出である。またしんちゃんが父母を助けるべくヘンダーランドへ向かう際の手段で実在の電車を使っていくシーンを入れたのもこの現実→非現実の対比なのかな。

様々な魔法が登場するが、アクション仮面・カンタムロボ・ぶりぶりざえもんのシーンは面白かった(笑)アクションシーンは間延びしないし、オカマ魔女の2人キャラ濃すぎるし、最後のダンスバトル・ババ抜き・追いかけっこはハラハラしたし笑ったしテンション最高潮だった。小さい頃に見てたら怖くて二度と見れなくなりそうだけどこの年齢だとほどよくホラーとギャグを織り交ぜて楽しめる作品。
marie

marieの感想・評価

-
復習
まだひまちゃん生まれてないからか、しんちゃんが今よりもっと5歳児ぽいしひろしとみさえもちょっと若い感じする
映画侍

映画侍の感想・評価

3.6
最後のババ抜きと追いかけっこ

クレしんの中で特に大好きな作画のふたつが連続して出てきて嬉しかった
Uzuki

Uzukiの感想・評価

3.9
笑えるシーンもホラーシーンを大人が観ても怖くできるのはすごい
平面

平面の感想・評価

4.4
文句なしにクレしんの中で一番好き。
オトナ帝国とかも名作だけれど、クレヨンしんちゃんらしいのはやっぱこれ。

ホラーも笑いのセンスも大好き
>|