クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦の作品情報・感想・評価・動画配信

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦1999年製作の映画)

製作国:

上映時間:110分

3.5

「クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」に投稿された感想・評価

劇場第7作目
悪の組織と温泉Gメンの戦い
銃やハマーの造形がリアルだったりと男が好きなの詰まったヤツ
巨大ロボット出て自衛隊が戦うのは完全にゴジラ
草津や丹波哲郎などオジサンが魅力的
指宿くん(cv田村ゆかり)は可愛いな〜
いつもは映画では出てこないサブキャラ達がたくさん出て嬉しい
変身してからもう少し見せ場が欲しかった
うさ

うさの感想・評価

3.0
内容はうっすらしか思い出せないが、昔お父さんと一緒にレンタルビデオ屋さんに行って借りて貰った1本なことだけは鮮明に覚えてる。
丹波哲郎ですか!笑笑
内容的にはイマイチ感は否めなかったけど……
埼玉の各所の名前が挙がるので少し興奮した。

日本人は温泉好きよねーヾ(*‘ω‘ )ノ
まつこ

まつこの感想・評価

3.6
ババンババンバンバンと歌いたくなる。妖精とか意味がわからないけどそんな世界が好き。ショボ過ぎる犯行理由や合体がツボ。自衛隊とゴジラに上がる。
M

Mの感想・評価

3.0
オマージュというかほぼアウト。
これは…良いのか…ww

秩父が舞台なのであの花で出てくる橋がで出る。そして破壊。

田村ゆかりの声が今と変わらなく聞こえる。声優凄い。喘ぐ。

この時のクレしんは程よく下品で面白い。
熱い温泉をテーマにしているが内容はぬるめ。ギャグもそこまで感動もそこまで。

挙げるとしたら2点。
ゴジラのテーマ。なんだか懐かしさを覚えた。ゴジラ作品も観たくなる仕掛けが多くあって良かった。
そして丹波哲郎さんとしんちゃんが一緒にお風呂に入る最初のシーン。このシーンだけでご飯が食べれちゃうくらいほっこりする。声がきっと良いんだろうね。ふと姿を消すのもまた良し。
これにて初期作品は終わりです。
ストーリー的には普通でギャグも薄めだが、徹底したゴジラパロが楽しかったので、まあ良かったかな。BGMも構図も怪獣映画へのこだわり凄いなと思ってたけど、怪獣大戦争まで出てくるとは笑。しぇーとかマニアックなゴジラネタまであるし。今見ると埼玉版シンゴジラだこれ。春日部の住民達が総出演するのも謎に熱かった。ゴジラ好きなら見てほしい一作。
Iggy

Iggyの感想・評価

3.0
EDめっちゃいいな。
本編も良かったけど、クレしんパラダイスがカオスで良い笑
タカ

タカの感想・評価

-
「金の魂の湯❗️ 略して……」

埼玉・秩父を本拠とするテロ組織・YUZAMEが企む"地球温泉化計画"
我が家を守るため、地球を守るために野原一家が立ち上がる!

温泉Gメン?YUZAME?
ネーミングからしてフザけている🤣
マジメに考えたらとんでもないことが起こってるのに、温泉特化の対立がゆるさを引き立たせる。
随所で挟みこまれるギャグは平常運転でやっぱり面白い😆
特に好きなのが、
「ケッ!」→「ケッ!ケッ!」→「ヘッ……」
の三段オチ。
ヒロシ・しんのすけのどうしようもないスケベ心に対するみさえ・ひまわりのリアクションにどうしても笑ってしまう。

ケツだけ歩きの初出し!
ケツだけ星人とともに伝家の宝刀だと思ってたのに、意外とこのタイミングの登場とは。
けっこう遅めだったんだね。
中盤で繰り出されて最後には重要な役割を果たす。注目❗️

特撮意識のシーンがたまらない。
ロボットなのに怪獣に見えてきてしまう。
『怪獣大戦争』『ゴジラ』のテーマが使用されているのが👍
使用できたのがスゴイなぁ
自衛隊vs巨大ロボットの構図に胸おどる😊

野原一家の合体が良い。
団結して強大な敵に立ち向かっていく最後
ザ ・劇場版って感じですね。

丹波哲郎さんが声の出演でエンディングがあの曲
なんか豪華だな〜
ふたりで amazon primeで

小学生ぶり2回目。
かわいくておもろでした!
自衛隊のシーンがやけに長くて怖かった。。士気上げるために音楽かけたり、避難させてるシーンがやけにリアルで。

出た〜出た出た出た〜💩はこの映画のおまけの短編!
>|

似ている作品