クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんの作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん2014年製作の映画)

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

3.8

あらすじ

ロボットになったひろしに、戸惑うみさえと大喜びのしんのすけ。 美味しい料理を作ったり、家をピカピカにしたり、リモコンでも操作できる“ロボとーちゃん”はちょー便利。 しかしそれは、家庭での立場がすっかり弱くなってしまった日本の父親たちの復権をもくろむ、「父ゆれ同盟(父よ、勇気で立ち上がれ同盟)」による巨大な陰謀だったのだ! 正気を失った父親たちによる“父親革命”が勃発し、野原家も春日部も崩壊…

ロボットになったひろしに、戸惑うみさえと大喜びのしんのすけ。 美味しい料理を作ったり、家をピカピカにしたり、リモコンでも操作できる“ロボとーちゃん”はちょー便利。 しかしそれは、家庭での立場がすっかり弱くなってしまった日本の父親たちの復権をもくろむ、「父ゆれ同盟(父よ、勇気で立ち上がれ同盟)」による巨大な陰謀だったのだ! 正気を失った父親たちによる“父親革命”が勃発し、野原家も春日部も崩壊寸前!! その時、“ロボとーちゃん”がしんのすけと一緒に立ち上がる!! はたして、野原一家の、そしてロボひろしの運命は!? 今、日本中の家族の愛が試される! しんちゃん映画史上、最もアツイオヤジの戦い。 全国のお父さん、そして家族が涙する!

「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」に投稿された感想・評価

まし

ましの感想・評価

4.0
笑ったし、泣いた〜。
とっても面白かったけど、すごく考えさせられる。

日本社会の「父親」像の押し付けってしんどい。男性はそこから外れてしまうととことん排除されてしまうし、女性もそういうイメージを持ちがち。だから余計男性の孤立感を深めたり男女の溝が生まれやすいのかなと思う。奥が深い。

しんちゃん見て勉強になった。笑笑
ロボットだけど中身は確実に知ってる人で、最初は受け入れられないけど徐々に一緒に生活することに慣れていく。‬
‪人工知能ロボット系の映画と同じような内容をクレヨンしんちゃんのテイストで観れる。面白かったです。‬
評判良かったし中島かずきだしと思って見たけど、素材を理解しきれてなかった感。

どう考えてもここのコンテ湯浅政明やろって思ったら本当に湯浅政明。
hrm

hrmの感想・評価

4.5
中盤から泣いてしまった。
どっちも本物のとーちゃんだからこそ、その気持ちを考えるとつらいつらい。
久しぶりに映画しんちゃんシリーズでお涙シーンあった気が、、!
ぺしん

ぺしんの感想・評価

5.0
名場面いっぱい映画

様々なタッチを駆使し、
これまでの「クレヨンしんちゃん」を壊しつつも、
ひと回りもふた回りも大きくしている
すごいぞこれは

ピーマンのシーンとかロボとの別れも当然素晴らしいのだが、
こぶしウェーブの溢れ出る湯浅感がたまらない

何年かに一度、父の日に見ることにしようかな
過去一でストーリーも展開もふざけてるのに、根本の家族愛を失ってないどころかめちゃめちゃ泣けるんだけど。監督天才かよ。みさえまじでいい奥さん。結婚したい。五木ひろしスタートで構成考えてたとしたら国民栄誉賞。
とーちゃんとロボとーちゃん、どっちもとーちゃんなんです😢

こんなにイイ作品とは思いませんでした❗️

後半は特にヤバイ!
普通に泣けます!

野原家、最高👍
ちょっと考えさせられる本作品。
決して子供向けじゃないような気がするんだが、如何。
現代の父親論を語りつつ、最終的に父親を中心とした現代家族論に辿り着くという、これは、どうですかね?
なかなか、子供見せられても、ロボとーちゃんの勇姿、散っていくロボとーちゃんのに涙はすると思うのだけど、理解がしがたいのではないかと思った。
親が子供と見るのも良いと思うよ。
そういう意味ではスゴく家族向け映画ではある、、、、、けど、あのエステシーンは家族で観るには風俗っぽすぎて、ちょっとそれは厳しいのでは????と思いました。

まぁ、私もロボの合体好きですけど、ボロボロになりながらも戦うロボのが好きかな、とは思いますよ。
くま

くまの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・タイトルだけで結末読めるけど泣ける
・元独身とかいうイカれた自己紹介
・ボーちゃんだけ親が出てこないのは何故
・なるほど湯浅政明っぽい
・本物のヒロシ見つけた時のしんのすけの振る舞いとかが良い
・警察上層部が黒幕とは
・どこのサスペンスや
・哲学的
・記憶は本物だけに死ぬのと変わらんのやろな
>|