クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんの作品情報・感想・評価・動画配信

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん2014年製作の映画)

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

3.8

あらすじ

「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」に投稿された感想・評価

pippo

pippoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます



かなりしっかりした作品。最後のロボとーちゃんが動かなくなるシーンは泣けるのでは。
とーちゃんのありがたみ、日頃の感謝の伝え忘れを非常に感じた。
ありがとう、とーちゃん。
81
家父長制への批判に見せかけて昨今の男性を尻に敷く女性への皮肉みたいなものを感じた(公園にいるだけのお父さんたちに怒鳴り散らすママたちとか……)お互い尊重し合うのって大切ですね
確かにコロッケのくだりいらんかった
watanabe

watanabeの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

コピーとはいえそれが偽物じゃ無いって気持ちは最近分かる気がする。

てか記憶って最強の武器かも知れんから、
歳とっても認知症だけは避けたい所存。

拳ウェーブは可愛いなぁ
R

Rの感想・評価

4.4
浦和ユナイテッドシネマで鑑賞。

笑えて、SF世界も楽しめて、観ている父さんをホロリとさせる映画であった。
グレード高き娯楽作だった。

冒頭は「カンタムvsアコギデス」とかいうロボット対戦シーンが相変わらずのセンス良いくだらなさで笑える。

父ちゃん=ひろしが、お色気ムンムンの姐さんに導かれて入った怪しげなエステでロボットにされて帰宅するシーンなどは、スピード感あふれる場面が良かったのと、人間の視線ではなくロボット目線での映像が素晴らしかった。
このあたりからSF映画っぽくなってくる。

公園にいる「影薄い男達」が透けて見えるような描写もグッド!

ロボとうちゃんが、高所から落っこちるしんちゃん達(5人)を救うシーンなどは、アクションシーンがアクロバティックで、これまた楽しい。
そして、物語はどんどん進んでいくが、終盤は観ているこちらをホロリとさせてくれる。

久しぶりに、なかなか良い「しんちゃん映画」であった。
観て良かった。
五木ビーム危険すぎ笑
米花町くらい春日部も危ない地域やけどめちゃくちゃいい映画。泣いた。
m

mの感想・評価

-
ロボとーちゃんがいいという話を長い間聞いてたのですごく前の作品だと思ってたけど、意外と最近なんだな。それでも七年前だけど自分が子供のときに見ていたしんちゃんよりだいぶポップで子供向けでマイルドだったのでギャップがあった。

おもしろかったけどしんちゃんという名前の違うアニメ見てる感覚。


ロボとーちゃんの最後のくだりはやっぱりちょっと泣いちゃったけど。
MEMO

MEMOの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ロボとーちゃんとオリジナルひろしの対面シーンな。子供の頃観たらトラウマなりそうなシーンあるし、ラストにかけて理解の範疇を超えるヤバ映画だったけど、序盤の女性専用車両とかレディースデーとかの件は共感したで。
彗

彗の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

クレヨンしんちゃんはやっぱり面白いな〜
父親と子の絆はもちろん感動するんだけど、今改めて見ると家父長制の恐ろしさや異様さもテーマの一つになっているのかも。(女性専用車両って言葉も出てくるし。)ラスボスが若い男性というのもポイントだと思う!あと五木ひろしへのリスペクトが個人的に好き(笑)ゲスト声優の武井咲も違和感なくて何よりキャラが可愛かった。
野原ひろしとみさえの夫婦愛に涙…野原一家は理想の家庭だよね
ガガ

ガガの感想・評価

3.5
子供の時は良さがわからなかったが今見るとすげーよかった。ロボトーちゃんもとーちゃんなんよなあ。
GIN

GINの感想・評価

3.9
割と哲学的な話で突き詰めていくと重めのテーマなんだけど、クレヨンしんちゃんにすることによってギリギリ成り立ってるしなんならエンターテイメントになってるのが良かったです。
>|

似ている作品