クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんの作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん2014年製作の映画)

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

3.8

あらすじ

「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」に投稿された感想・評価

Asahi

Asahiの感想・評価

3.9
何これ。ジンときちゃった。簡単に 敵と味方にならない、白黒はっきりさせないところ、そこから生まれる展開が新しい日本アニメのストーリー展開だと思った。いいじゃん。ちゃんと笑えるし、100分超えないところがいいし、気負わず見れて、しかも内容もあるなんて、最高かよ。
zatoo

zatooの感想・評価

4.5
ひろしが主役です!

クレヨンしんちゃん史上一番好きな映画。

ちちゆれダンスやりたくなるし、登場人物みんないいキャラしてる。

コロッケ登場したとき大爆笑

映画館で観てたらやかましいぐらい笑ってたと思うw

そしてラストにかけて感動
TooL

TooLの感想・評価

-
再見。
6-days.

なんて重たいテーマなんだろうと思う。








これは死、肉親との別れを扱ってるよね。
人って記憶なんじゃないかなと思う。
記憶移動技術ができたら本当にこれはぶつかる大問題だと思います。
ロボとーちゃん、

ヒロシが裸で閉じ込められてるシーンが、やけにブレードランナーみがあった笑
変な液体と共に下に落ちる感じ。

そんな思い込みがあって、
生身のヒロシがずっと偽物なんじゃないかと思ってた。
けどそれは違って、ロボとーちゃんはヒロシのコピーの記憶から徐々に自分の感情を持ち始め、俺が父親なんだと自我が生まれていったんだな。ラストヒロシと対抗するシーンは泣ける。

エンディングのきゃりーぱみゅぱみゅの歌がよかった。中田ヤスタカいい曲つくる。
腕相撲の後のアングルでのしんのすけを見たことで、肩の上がり方が哀愁を漂わせているということが判明。
『とーちゃん!!身体が!?』

大変だ!!
野原ひろしさん。

女性の誘惑に引っかかって。



ロボットになっちゃったw

という話。

僕は昔のクレヨンしんちゃんしか知らないから。
映像のクオリティはよりクリアになり、ストーリーのフォーカスがより高品質になっている。

しんちゃんがピーマンを一周懸命食べるシーンあるけど、
ピーマンを食べるだけなんだけど、
偉いなってシミジミおもってしまう。
あのような感じ、、、個人的にはクレヨンしんちゃんワールド!!
急にグッと心がつかまれる感じ✨

最後ロボット対決があるのだけれど、そこでお話しは終わりじゃないのです。
そのあとに、大切な闘いがあるのです。
野原ひろしvs野原ひろし?
それはみてのお楽しみです✨

でも、テーマが僕が前回みた作品「僕と世界の方程式」と重なる部分はあるのかなって感じました。

大切な、、

大切な、、
ぽこ

ぽこの感想・評価

5.0
しんちゃんでここまで感動するとは…
2人のとーちゃんかっこよすぎて辛い!!
い

いの感想・評価

4.2
小ネタが散りばめられてて監督のセンスを感じる クレしんNo.1
自分の記憶が間違っていないか、マトリックスのような、バイオハザードのようなロボットの設定と随所にちりばめられてる小ネタが最高。
深い!良すぎ!

まずぱみゅぱみゅのオープニングが良すぎる!

段々原ちゃんかわいい!声まさかの武井咲!

立場が弱くなった現代の父親
ロボットによる反逆
という社会派なテーマ!

そしてラストのバトルシーンはまるでAKIRAを見ているかのようなかっこよさ!

いい話だった!しかし泣けそうで泣けなかった!ピーマン食いまくるとこは良かったし、みさえが泣くシーンはだいたい感動した

五木ひろしロボ採用はほんますげえ!五木ひろしを尊敬する!
>|