映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~の作品情報・感想・評価

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~2018年製作の映画)

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」に投稿された感想・評価

ま

まの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最初の真面目な解説からの、ぷにぷに拳!はめちゃ面白かった。
まさおが闇堕ちするのかと思ってたら、まさかのランだった。
感想としてはまぁまぁ。舞台が春日部だし、ワクワク感はそんな無かった。
久々にしんちゃんで笑いました!

純粋に笑って泣ける。そういうしんちゃんの良さが戻ってきたと思いました。

笑いと感動が同時に来たの久しぶりだったので、子どもに戻った気分で見れてとても良かったです!

来年も期待(๑•ω•๑)♡
何度つまらない作品を作られても結局来年も見てしまう。
これはもうほんとに悲しい呪いで
ショックと言うほどの事でもなく、裏切られたのともまた違う

ただなんとなく、この不自然に出来の良くない映画を見てると…はぁまじつまんねえええわ
最近のしんちゃん作品は正直あんまり好きじゃなかったが、
これはわりと好きだった!

でもやはり「劇場版」って雰囲気では無い
Toppo

Toppoの感想・評価

3.5
だいすきなクレヨンしんちゃんの映画をレンタル!
しんちゃん役の声優さんが変わってしまい、すこし悲しい気持ちのまま今作を鑑賞!次回作からは映画も新しい声優さんになるのでしょうか

今作は涙を誘うストーリーではなく、ただただ笑って見ていられました!しんちゃんだけでなくマサオくんが物語の中心になっていて、優しいマサオくんの活躍をぜひ見てほしいなとおもいます。
ぼーっとしながら見られて時々クスっと笑ってしまうクレヨンしんちゃん。癒されます
Nami

Namiの感想・評価

2.0
いつもよりギャグ少なく感じたかも。テレビアニメのが面白いって出来に感じた。
mona

monaの感想・評価

3.8
地道にコツコツ、が響きました。愛すべきおにぎり。 ホップステップしてる春日部防衛隊がちょうかわいかった!アイヤー!
JUN

JUNの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2018/12/09

マサオくんが活躍するということで気になっていました。

しんちゃんの映画は大冒険を繰り広げる非日常と、日常の中に潜む非日常がランダムに公開されていますが、私は今作のような日常もちゃんと描写する作品の方が好きです。

展開としては、マサオくんに影響されカンフーを習い始めるカスカベ防衛隊、先に習い始めたにもかかわらずどんどん先を越されて行くマサオくん。
街ではブラックパンダラーメンを食べた春日部市民がどんどん凶暴になっていく事態が発生。
そしてブラックパンダラーメンのドン・パンパンに師匠がやられ、立ち退きの期限まで修行を続けるしんちゃん達。
ついにブラックパンダラーメンの悪行の証拠をつかむが、暴徒と化した春日部市民は耳を貸さないため、ぷにぷに拳の奥義を習得しようと中国へ。
奥義を使ってドン・パンパンを倒すがランはその力を使って歪んだ平和を実現しようとしていく。
どうすればいいのかがわからなくなってしまったカスカベ防衛隊はマサオくんの言葉に立ち上がり、ジェンカ拳によってランを元に戻す。

およそしんちゃんの映画とは考えられないほど展開がめまぐるしい映画でしたが、相変わらずギャグのキレもよく、見飽きることなくストーリーにもついていくことができました。
あのマサオくんが一体どのように活躍するのかは全く予想がつきませんでしたが、まさかしんちゃん達を鼓舞する役割につくとは思いませんでした。

次作は野原一家メインということで、また期待できそうですね。
Yutaka

Yutakaの感想・評価

3.3
久しぶりに昔のしんちゃんの声聞いて安心した😊💓
まさおくんにちょっぴり切なくなるシーンもあるけど😢
ラーメンが食べたくなったなぁ🍜
久しぶりのしんちゃんの映画観ました🎬
普通に面白かったですが、途中からこれは一体カンフーなのか??と疑問に思うようなところも笑
またあの精霊もいきなりでてきて、誰だよ!ってツッコミたくなりましたね笑
クレヨンしんちゃんの映画は大人が見ても面白く、多くの人を笑顔にさせてくれますね
ブラックパンダラーメン一度味見してみたい
>|