映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~の作品情報・感想・評価

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~2018年製作の映画)

上映日:2018年04月13日

製作国:

ジャンル:

3.5

あらすじ

春日部にある中華街≪アイヤ―タウン≫。マサオの誘いで伝説のカンフー、ぷにぷに拳を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー娘(ガール)・ランと共に修行に励んでいた。 一方アイヤ―タウンでは、謎のラーメンが大流行。その名も…“ブラックパンダラーメン”1度食べるとヤミツキになり、凶暴化してしまうおそろしいラーメンだった!突然襲ってきたラーメンパニック!アイヤ―タウンを救うため、カスカ…

春日部にある中華街≪アイヤ―タウン≫。マサオの誘いで伝説のカンフー、ぷにぷに拳を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー娘(ガール)・ランと共に修行に励んでいた。 一方アイヤ―タウンでは、謎のラーメンが大流行。その名も…“ブラックパンダラーメン”1度食べるとヤミツキになり、凶暴化してしまうおそろしいラーメンだった!突然襲ってきたラーメンパニック!アイヤ―タウンを救うため、カスカベ防衛隊が立ち上がる!!果たして彼らは、街の平和を取り戻すことができるのか!? 究極の奥義を習得せよ!!全篇ノースタントで挑むカンフーアクション超大作!! 抱腹絶倒!腹筋崩壊!! この笑撃を劇場で体感せよ!!!

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」に投稿された感想・評価

蘭子

蘭子の感想・評価

4.7
ヒロインの名前が自分の名前と似ててうれしかった☆
兄弟子ことマサオくんのターン ぱん・つ~・丸・見え!
ラーメン二郎や横浜家系ラーメンに嵌るオトナを巧く風刺した作品。たしかにハナからみたらそう見えるようなぁと。
Kumasummer

Kumasummerの感想・評価

3.4
普通におもしろかったけど、個人的に野原一家がもっと絡む映画の方が名作かな
N

Nの感想・評価

4.0
10作ぶりくらいにクレヨンしんちゃんの映画をちゃんと観たけど、求めているものがひとつも失われていなくて大変ハッピーな気持ちになれました。ラーメン食べたい。
レビューを見ていると意外に点数が低いので驚き。個人的には久し振りにクレしんで面白く見れましたね。勧善懲悪ではなくポリティカルコレクトネスの行き過ぎを批判している気がする?と。挟み込まれるギャグがお馴染みすぎて低評価につながったのかなぁ?面白いですよ。
観に行ってきた〜!今回は泣かなかったけどやっぱり楽しかった★
アイヤー🐼🍥
春日部って街の中で王道もののRPGをクレしん節でやったって感じ。
終わり良ければ全て良しって風潮が最近のクレしんにある印象だから概ね満足できた。
けいこ

けいこの感想・評価

4.0
少年漫画の王道の流れを踏襲。一緒に観たクレしん好きの友人にはイマイチだったようだが私は最高だと思った。随所であまりのアツさに号泣。
終わり方はそれこそ打ち切り漫画に近い。そんなところも「こんなに面白いのに何で打ち切られたんだ」といつまでも語られてる隠れた名作少年漫画っぽい。
Mica

Micaの感想・評価

3.8
6/27に観たので、
だいぶ経ってしまいました。

今までしんちゃんの映画はテレビでしか見たことがなかったけど、
矢島さんの声のしんのすけをスクリーンで観ておきたくて行きました。

ここ最近の矢島さんの声が昔より素の声に近いなぁというのは気付いていたけど、
やっぱり声優交代は悲しかった。

しんちゃんの映画で泣くことは今までもあったけど、
本当に終わっちゃうんだなぁと思ったら悲しくなって最後で泣きました。
ストーリーで泣いたのかわからない。

でもカンフー修業を頑張る防衛隊のみんなは可愛い。
ところどころ流れるカンフーミュージックが高まる。たまらん。

なんといっても吸盤接吻でくっつくしんちゃんが非常に可愛いぞよ。
鑑賞してから大分日数はたってしまったのですが改めて。

毎年みてるクレしんですが今年は微妙って感じ。まぁ近年の感動よりに作品を持っていくのに飽きていた中久しぶりのギャグ作品なのは良かったです。

敵役も今までのクレしん映画にはない展開が起きてそこも楽しめました。

けど個人的に今作は少しグダついた作品展開になってる気も…
>|