映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~の作品情報・感想・評価

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~2018年製作の映画)

上映日:2018年04月13日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」に投稿された感想・評価

Lico

Licoの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

懐かしのしんちゃん映画が少し帰ってきた感じがした。と言っても過去は過去、今は今。なんだかなぁと思うところもあれど、最新作を否定し続けた自分を少し振り返りさせたくなった。

わかってはいつつも好きになった思い出のあの作品、何十回と見返している名作達、個人的に時間がタイムスリップする特別なしんちゃん映画達の要素を新作にも求めてしまう。

懐かしさが感じられれば「本作もよかった」それが無ければ「しんちゃん映画らしくない」となり衰退したという印象になる。それぞれがしんちゃん映画に対して愛があるからこそ感じることで、感想に正解なんぞない。

正直「オラの引越し物語」は映画館で眠たくなってしまったくらいだった。臼井先生がいなくなってから、流行りの芸能人に頼るところやコンプライアンスに抑えられ大人にしかわからない笑い所を封じられた、完全子供向けになってしまったところや感動させようさせようとかなり押しつけを感じてしまうなど、しんちゃん映画のようでしんちゃんでないところに寂しさを覚え、期待をしなくなった。

絵が新しいこと自体、私にとって寂しさがあるのかもしれない。

そして前作での寂しさからか、タイムリーでしんちゃん映画を劇場で見れる幸せがあるにもかかわらず今になって本作を鑑賞。

なんだか懐かしくなった。そして新しくもあった。そのふたつが共存していた気がした。

ヘンダーランドのような謎の妖精が出てきたり、カスカベボーイズのようなかすかべ防衛隊がラストに力合わせて戦うところや、しんちゃん映画にはオカマ無くして成立せずという程、圧倒的存在力を持つオネェキャラ。(本作では過去作ほどのオネェではないけれど)

ふとしたシーンに「あの作品っぽい」と懐かしさがあった。

そしてシロがウンチをするだけに時間を使うところ。しんちゃん映画はそういうところなんだよ..!と個人的に1番感動した。

待っていた幼稚園バスが自分の見ていた方向と逆から来て「あ、こっちか」としんちゃんが言うだけのシーンに少々長めに尺をとるのがしんちゃんなんだ。

そして新作だろうが過去作だろうが、好きであることには変わりはない。もう一度再生ボタンを押すか押さないかの違いでしかないけれど、私の中で大半がBGM変わりにでも見ているものがほとんどだからこそ、その違いは大きい。本作は鑑賞後すぐ見返したくなった。今後もそうだろう。

そして長年しんちゃん役をされた矢島晶子さんラストのしんちゃん映画。個人的には永遠に矢島さんと共にしんちゃんの歴史を重ねたかった。重ねたかったけれど、リアルに涙を流し、お疲れ様でしたありがとうございましたと思った。

声優交代が増えたクレヨンしんちゃん。歴史が長ければ当然のこと。新キャストを批判するも受け入れるも人それぞれとして、そのアニメが好きなことには変わらないし、変わりたくないという意地。悪い点を見るより良い点を見つめていきたい。

しんちゃんについて語り出すと既に止まらないのでこの辺で。
文

文の感想・評価

3.3
最近の作品見てなかったから見てみた。
結末が平和すぎて拍子抜けしちゃう感じがクレヨンしんちゃん。笑
メッセージ性もある!可愛い
アマプラさんでしんちゃん映画がいろいろみれるのにテンション上がって、とりあえずカンフーがテーマということで興味があったけど観れてなかった本作を。想像以上ににカンフー映画しててたのしかったです。修行あり、巨漢の敵との戦いあり、同門との戦いあり……! しんちゃんの映画はいくつになってもおもしろいなあ、みせられちゃうなあといつも関心してしまいます。
KoukiIsida

KoukiIsidaの感想・評価

3.9
しんちゃんのお尻ブリブリが、生かされてた🤣🤣🤣しんちゃんのほっぺぷにぷに〜🤤
とてもほっこりする内容だった!
クレヨンしんちゃんの映画に外れはないね〜( ..›ᴗ‹..)
なんか、ラーメン食べたくなってきた🙋‍♀️
Kuma

Kumaの感想・評価

2.2
ほぼマサオ君が主役って印象。
隣町の厄介ごとを解決してるって感じで、しんちゃんシリーズに多い家族の絆とかと違う。

ランちゃんの闇落ちはもっと見せられた気がする。敵ボスとの対決も意外にあっさり。尺が短いってか、大事な部分が短い気がする。

ラストのジェンガシーン、感動した。
でも、あれですべての問題(ぷにぷにや狂暴の正常化)がウヤムヤにしてる気もする。
ほああ

ほああの感想・評価

4.0
最近のクレしん映画を見るたびに、しんのすけのテンションの高さに拒否反応を覚えてしまうんだけど、それを我慢して見続ければギャグがちゃんと面白いんで夢中になれますね。
今作に限って言えばカンフーバトルの描写が見応えあったのも好印象。
Moe

Moeの感想・評価

4.2
ぷにぷに拳vsパンダラーメン!
なんだかすごく良かった〜しんちゃん最高!!ランちゃんも強くて優しくてぷにぷに足らなかったけど、しんちゃんがぷにぷににしてくれて良かった〜
しんちゃん真似してぷにぷにと強い心を持ってる人になろ!
ぷにぷにってだら〜んとは違うからね!
春日部防衛隊もダイスキ!
ka6913

ka6913の感想・評価

4.0
めちゃおもしろかったー!
ラーメンに煮卵トッピングネギチャーシューメンマ増しくらいの見応え!
懐かしいキャラいっぱい出てくるし昨今のしんちゃんの中やったら超上位!
kaede

kaedeの感想・評価

4.0
上位にのし上がる傑作。正義過ぎると悪になりうる。常にやらかい心でおりたいもの。学びが多いー!
愛梨

愛梨の感想・評価

3.6
展開が突拍子もなく面白い!

友情をもっと感じるのかと思ったけどさほどなかった

みんなで踊ってるところが可愛い!
>|