クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロードの作品情報・感想・評価・動画配信

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード2003年製作の映画)

上映日:2003年04月19日

製作国:

上映時間:88分

3.6

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード」に投稿された感想・評価

あか

あかの感想・評価

3.4
最高に面白かった。
序盤からぶっとび、からのぶっとびで最終的に想像越えて果てしないとこまでぶっとんでて最高だった。とにかくハチャメチャで見せ場尽くしの一時間半。
「栄光のヤキニクロード」って題名込みで最高。野原一家がとにかく焼き肉への執着で頑張る話。
久々にこんな笑った。
あと、ヒロシに惚れた彼を人混みで見つけるのが少し切なかった。彼は運命の恋を忘れちゃったんだな。運命の恋は二度あっても良いと思う。彼に幸あれ。
なんだかんだ観るの初めてだったけど、たまちゃんのシーンで腹よじれるくらい笑った。

最後思ってたよりも普通に終わったからちょいスコア低め。
さにた

さにたの感想・評価

4.0
こんなにも異常な作品だとは気づいていなかった。
変態小学生は世の中にいないのも納得。

このレビューはネタバレを含みます

焼肉食べたくて妄想するシーン作画変わるところ大好きだし、ヒロシの変装も最高だし心から焼き肉食べたくてしょうがなくなる、間違いなく巻き込み事故の極み。解決方法が朝の会話を再現しなくちゃ帰れなくてこれは死ぬwwwwwwwww結局足りないのはしんちゃんのすかしっぺで死ぬ
YU

YUの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃劇場で1回見たきりだったけど、こんなに面白かった!?というくらいめちゃめちゃ爆笑した。
大人でこそ楽しめる要素も沢山!

そしてスウィートボーイズに辿り着いてからの展開、大分狂っててわろた(褒めてる)
EDの春日部への帰り道は、同じ埼玉出身というのもあってか、なんだか自分の昔の家族旅行を思い出して懐かしさに押し潰されそうになった
クレヨンしんちゃんの中で1番ギャグセンが高い作品だと思う。ヒッチハイクのシーン(笑)
Yuta

Yutaの感想・評価

2.8
突然、追われる身となってしまったお馴染みしんちゃん一家が、様々な困難を乗り越えて高級焼肉の晩ご飯にありつくまでを描いた長編ギャグ・アニメーションのシリーズ第11作。監督は、本作が初監督作品となる水島努。臼井儀人による原作コミックを基に、水島監督と「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大作戦」の原恵一が共同で脚本を執筆。撮影監督に「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の梅田俊之があたっている。声の出演に「Piaキャロットへようこそ!!劇場版~さやかの恋物語~」の矢島晶子ら。
響

響の感想・評価

4.5
レビュー44作目。

クレしん映画一、笑える映画。
ストーリーも何もない、ただ笑いたいだけの時に見るべき映画。最高です。
R

Rの感想・評価

3.5
めちゃくちゃ懐かしい!!!!!
想像の中で焼肉食べるシーンとかすごい記憶に残ってて超ノスタルジー🥩
何年ぶりに見たか分からないけど(10年ぶりくらい?)めちゃくちゃ楽しかった〜
ぽめこ

ぽめこの感想・評価

3.6
夜ご飯が焼肉だと、一日が大変でも頑張ろって思うよね。
焼肉の力ってすごい!!

野原家すてき☺️
ヒッチハイクシーン笑えた😄
>|

似ている作品