クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズの作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

3.6

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」に投稿された感想・評価

カスカベ座


映画の中に入っちゃう!?しかも、そこは西部劇!?

冒頭のカスカベ座の映写機が回っているシーンが普通に怖かった…。
真正面から映写機の光を真正面から撮しているのを見て、2001年宇宙の旅のHAL9000を思い出してしまった。


私はマサオくんとネネちゃんのコンビが好きなんだけど、案の定ちゃんと夫婦になっていて嬉しくなった(笑)
マサオくんの第一人称が「俺」になってて、よくあることだけどやっぱり笑ってしまうwネネちゃん、ウサギどこから持ってきたんだよw
マサオくんはずっとネネちゃんの尻に敷かれてほしいな☆

ボーちゃんってすごく安心できる存在だよね。カスカベ防衛隊では目立たないほうかもしれないけど、誰よりも賢くてしっかりしてる。しんちゃんともテンポが似ているから相性がいい。

風間くんは自分の意思が強いゆえに仲間から離れてしまうことも多いけど、必ず戻ってきてくれる。お決まりのしんちゃんとの掛け合いが面白いのは言うまでもなし(笑)

最初はワクワクしながら観ていたんだけど、みさえが歌い始めてからストーリーの展開が遅いように感じてしまった。もう少し早く映画の世界から抜け出す方法を見つけてほしかったような…。最後はかなり駆け足で終わったと思う。

西部劇だから西部劇らしい悪役退治を期待していたんだけど、謎のパンツでダッシュしたり飛んだり跳ねたりで戦っていて、すごく派手に見せようとしてくれているのは分かるんだけど何か物足りなかった。たぶん西部劇らしい哀愁が欲しかったんだろうな。Netflixのサムネに夕陽をバックにしんちゃんと風間くんが向かい合っている絵があったんだけど映画にはなかったのが残念。

つばきちゃんとななこおねいさんのどちらを選ぶかで必死に迷っているしんちゃんが可愛すぎた…
しんちゃんとつばきちゃんのダンスは微笑ましくもちょっぴり切なかったです。

ヘンな顔のおじさんの役名は「ヘンな顔のおじさん」で笑ったw
つばきちゃんの声に聞き覚えがあると思ったら、おじゃる丸の貧乏神ちゃんだったんだ。
NO PLANがいるだけで高評価間違いなし。
○あげようは名曲。大人になって聞くと泣ける。
ma2design

ma2designの感想・評価

3.0
かすかべ防衛隊の活躍、カッコよかった。マサオくんの服が電飾で光ってるのは地味にウケた。
やっぱり久々に見るとクレヨンしんちゃんは面白い。つばきちゃん、自分が映画の中の人って思い出して戻れないの知ってたんだろうなって最後のシーンで思った。
せせり

せせりの感想・評価

4.0
幼い頃はしんちゃん映画でもこれは長くてつまらない面白くないって印象が強かったけど大人になってみてみていつものノリじゃないけどこれはこれでいい作品だと思う。
人は忘れる生き物だし適応する生き物。
時も止まった世界でみんなが帰ることを諦めるというより元の生活を忘れてしまえばその場に適応するしかなくなる怖さと最後の畳み掛け方がよかった。
椿ちゃんは何者だったのか…。なんでシロが映画館に迎えに行けたのかと意味深なとこも含めていい。
deepend

deependの感想・評価

3.3
止まってしまった太陽。
動かす方法は、、、???

今回も深い内容で楽しめました。
土屋佑

土屋佑の感想・評価

4.2
家族で映画館でみたのを覚えています
ゴスペラーズの曲もラストシーンも非常に印象的でした
翔一

翔一の感想・評価

3.9
知識は忘れても、思い出だけは忘れたくない。
しんちゃんのシリーズでもかなり共感できる部類

色々理由はあるけど椿って名前が良いな〜と思ったきっかけはこの映画から。切実に子供に名付けたい。
ひとみ

ひとみの感想・評価

4.0
最後意味ありげすぎる
弟とお母さんと暇潰しに見た、お母さんがすごく楽しんで見てて嬉しかった
としお

としおの感想・評価

2.3
クレしん映画を劇場で見に行かなくなるきっかけとなった映画。。
全然おもしろくなかった。
みみみ

みみみの感想・評価

3.8
笑える。大人になって見返したら主題歌の良さに気がついた。いい曲。
>|