クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズの作品情報・感想・評価

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

3.6

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」に投稿された感想・評価

みか

みかの感想・評価

-
リアル鬼ごっこ

ボーちゃんの忘れない清らかな心

そして身体能力の高さがズバ抜けたカスカベボーイズ、ファイヤー!!
ラストアクションヒーロー的な、映画の世界に入り込んでしまい、この物語を終わらせるためにカスカベ防衛隊が悪党達と戦う。
封印された3つの場所でなんとなく結末がわかってしました。

今回のボス、ジャスティス・ラブがこの物語を終わらせないように、新しく来た人たちに強制労働を強いて、自分の天下、世界を作るのが目的らしい。
映画の世界の人たちの中で唯一最初からわかっているようで、最後の3文字の封印が解かれても「まだ終わりたくない...」と吐露していたので、なんども結末を経験している人物でなんとも悲しいやつだ笑
カスカベ座自身の意志というか、あの頃みたいに人を集めたい、そんな感じがして。

ひろしが最後に空っぽの映画館を見渡し、ドアが閉まりシーンと暗転する。
ホットする反面、悲しかった。

しんちゃん、つばきちゃんは残念だったけど、シロがお待ちかねだよ。帰ろ帰ろ。
み

みの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いろんな考察転がってて面白いなと思ったけど(実はシロだの幽霊だの)個人的には映画の中の人ってことで。
泣けるバッドエンドだね。

追記
「つばき」というキャラは映画の住人です。
親はいないと思います。
ですって。やっぱり神映画だよ。
yamp

yampの感想・評価

4.0
戦国と同じくらい好きーー

映画好きだったらこの設定だけで見れるよね西部劇はあんま興味無いけどw

まあ映画の世界入れるなら泣いて喜ぶ
なんかのレビューでも同じようなこと書いた気してきた、、、

絶対自分ならゾンビの世界だな!とか言うた記憶が笑


てかノープラン懐かしすぎた
dasu

dasuの感想・評価

5.0
しんちゃん映画最高の作品だと思う。夢みてるみたいなファンタジックな雰囲気の中に熱さが挟まれてて素晴らしい
passion

passionの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ラストもう少し何か欲しかったかな。
オトナ帝国観た後だから余計にそれを感じたかもしれない。
女の子が映画の世界の人っていうのは気づく。もっと何かあるのかな、と期待してしまった。ただ、その女の子が自分が映画の世界の人であるとずっと気づいてたのか、途中から気づいたのか気になる。
そう思うと、しんちゃんが春日部に帰ったらという話を女の子にしてたのは切なくなる。
香

香の感想・評価

-
クレヨンしんちゃん嵐呼びすぎ
全然覚えてない
アメリカ東部のウエスタンな感じ
せっち

せっちの感想・評価

4.2
カスカベ防衛隊大活躍の作品。もう冒頭のリアル鬼ごっこから面白すぎた(笑)映画の世界にとんで騒動に巻き込まれて戻る方法を探るべくひとまず映画内で生活することになるが、、、そこでの生活に慣れて記憶が徐々になくなってお互いがわからなくなる。なんとも恐ろしさを孕んだ中盤。

後半から言葉通りストーリーが動き出した。終盤の展開は激アツ。特にカスカベ防衛隊おなじみのセリフを苦労して思い出して真の力が発揮されたのは最高。そしてカスカベ防衛隊の絆の深さにしみじみ。しんちゃんは本当に仲間を信頼しているんだな。素敵。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.6
最初は物語がなかなか進まなくてダラダラしてたけど、後半一気にいつものクレヨンしんちゃんらしくなった(^^)
記憶を忘れて行っちゃうシーンがなんか切ない!
古いクレしんはなんとなく見てなかったけど、すごいおもしろかった〜
古いのもいいね
>|