#つるチャップリンに関連する映画 23作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

街の灯

製作国:

上映時間:

86分

ジャンル:

4.2

あらすじ

チャールズ・チャップリンが監督、主演を務めたロマンティック・コメディ。浮浪者の男は街にいた盲目の花売りの少女に一目惚れ。彼女の病気を治すため、懸命に働く一方、少女はその男は金持ちの紳士だと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日、スカーレットの(アイランド)を 観て、思い出したのが、(シェフ 三つ星 フードトラック始めました)で、 主演の…

>>続きを読む

街角で盲目の女性と出会って恋に落ち、女性の目の治療費を稼ごうとする 無声映画でも、チャップリンの動きや表情できちん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

貧乏な労働者のチャップリンが、職を転々としながら、愛する女の人との幸せな生活を夢見るというおはなし。 産業革命以後、そ…

>>続きを読む

【機械に動かされなくとも人間は動けるのだ】 初チャップリン。 社会風刺といってもチャップリンのコミカルな挙動が魅力…

>>続きを読む

ライムライト

製作国:

上映時間:

137分

ジャンル:

4.1

あらすじ

チャールズ・チャップリン監督、主演作。かつてはロンドン一だった道化師・カルヴェロ。自殺を企てたバレリーナのテリーを助け、励まし、再び舞台へ戻すが……。年の差ある男女が織りなす感動的な人間ド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1889年生まれ チャールズ・チャップリン 自分はfanと思っていた。 でも彼の作品91作品(filmarks登録)の…

>>続きを読む

1952年、チャップリン63歳の作品。 1947年の前作『殺人狂時代』でバッシングは最高潮になり、50年代には【赤狩り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チャップリンの代表作と云えるサイレント映画の傑作。 今年になって三作目のチャップリン。1925年製作の作品で勿論サイ…

>>続きを読む

ゴールドラッシュに沸いているアラスカ豪雪地帯へとやって来たチャップリンが、人間たちの私利私欲が蠢いている世界に取り込ま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々の再鑑賞。 チャップリンの自伝についてインタビューアー(A.ホプキンス)の質問に答えながら、その歴史を回想してい…

>>続きを読む

誰もが知っているチャールズ・チャプリンをロバート・ダウニーJrが演じてます。 すごく似ています。 チャプリンの半生を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一人二役が映画のアイデアの中心になることは多い。面白半分で片方が話を持ちかけるのか、または周囲の人に偶然に間違えられて…

>>続きを読む

1940年に公開した、1939年のヒトラーのポーランド侵攻、ユダヤ人迫害、ファシズムなどを大胆に批判・風刺した歴史に残…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

すごくいい作品だった。無声映画は久しぶりに観た。1921年ということでかなり昔の作品。たくさん笑ってたくさん学んでちょ…

>>続きを読む

ほんっとに好きな映画。 これまで何度となく観ていて、ストーリーはもちろん、場面のひとつひとつを覚えているほどだけど、…

>>続きを読む

サーカス

製作国:

上映時間:

72分

ジャンル:

4.0

あらすじ

チャールズ・チャップリンが監督、主演を務めた作品。泥棒と間違われ、サーカスのテント小屋に逃げたことでそこへ入団したチャーリー。団長の娘に恋をして、彼女の気を引こうとするが……。笑いを盛り込…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『黄金狂時代』の次の作品で1928年作。 ちょうど90年前。 サイレント映画でBGMは後年付けたもの。 サーカス団に入…

>>続きを読む

♪虹を見たいならうつ向いてはいけないよ…… 1928年に製作された本作はチャップリン自身が歌う曲で始まります。 同年…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

30年間勤めた銀行を不況の為に最初にリストラされた… そこから始まる話 家族がいてまだ働かなくてはならない。 不況の為…

>>続きを読む

第二次世界大戦の終結。 サイレントからトーキーへ。 そして、コメディからシリアスへ。 歴史の節目を縁取る貴重な作品。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

チャップリンの放浪紳士スタイルが 確立された作品です。 サイレント映画に生伴奏での鑑賞です。 職安に行っても順番…

>>続きを読む

チャップリンは私の映画の師です。 だから、そんな気楽には書けないのです。 でも、だんだんに書いていかなくてはいけない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最近、巷では「チャップリン作品がレンタル店にない」と言う声が色々な所から聞こえてきます( ˘ω˘ )…なんと嘆かわしい…

>>続きを読む

チャップリンの7作目にあたる作品。 タイトルからもわかる通り、給料日を楽しみにする建設労働者の話です。なるほど、初期か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

河野虎一 さんを知ってますか(՞ټ՞☝ チャップリン・ファンなら誰でも知ってるけど、知らない人も多いので少し紹介を…

>>続きを読む

本作はチャップリンの短編の中でもかなり面白い方かな~( ´∀`) 冒頭からの警察との追いかけっこがスピード感あって、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1916年の作品。 私が観た映画の最も古い映画を多分更新したわね。 102年前って…どんだけ〜。 でも、画像は結構良い…

>>続きを読む

先ずは、100年前からローラースケート場があったということは驚きですね(°_°)! そしてチャップリン独自の背面滑り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017年、今年は… 【 喜劇王チャップリン / 没後40年 】 …ということで、CS放送が彼の初期の無声映画を日…

>>続きを読む

タイトルがタイトルなだけに…ラストは分かって鑑賞を始めたけれど… チャップリンにしてみれば 「うそ〜最初に言ってくれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今作は、わずか20分のショートムービーながら、ドタバタ劇だけじゃなく、恋愛話しの展開など上手くまとめてある作品として有…

>>続きを読む

チャップリンの放浪者  2011年1月2日 21時22分レビュー 1916年作品、ミューチュアル社製作、監…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

邦題は「消防夫」であったり「消防士」であったり…まぁどっちでもいいか(^◇^;) 我らがチャップリンは、いつもの山高…

>>続きを読む

Merry Christmas everyone!!!!!!! First.There were comedians…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

教会へやって来たチャップリンは未来に希望を持ち、警察官になる決意をします👮 いつもはトレードマークである放浪紳士スタ…

>>続きを読む

ナゾ邦題。ここはお仕事シリーズで"チャップリンの警察官"で良いのでは。相変わらずキャンベルさんの隈取りメイクは大迫力。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『成功争ひ』で映画デビュー。「面白い格好をしろ」と要求され、チャップリンは楽屋にいって山高帽に窮屈な上着、だぶだぶのズ…

>>続きを読む

二作目にして、みんなご存知な放浪紳士スタイルになった…………と思いきや、性格は悪いままw 第一子供の自動車競争の会場…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〈チャップリンから学ぶ歴史〉 エスカレーターが開発され、世に知られるようになったのが1900年のフランス🇫🇷パリ万博…

>>続きを読む

デパート内で起きる…コメディ…(笑) 化粧品、帽子、靴売り場…etc…どのシーンも可笑しくて…(笑) チャップリン……

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東京国際映画祭2017にて。 『質屋』と連続して、声優さんによる口演つき上映です。 今回チャップリン役を勤めますは、平…

>>続きを読む

たくさんのチャップリン映画の中でキャストが一番少ないのが今作(^o^)/ そう、出てくるのはたったの2人(^◇^;)…

>>続きを読む
>>|