日本統一2の作品情報・感想・評価・動画配信

日本統一22013年製作の映画)

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「日本統一2」に投稿された感想・評価

TRB

TRBの感想・評価

3.3
任侠道が始まった途端の内部抗争


侠和会に蓮司と龍征会
田村も出所し、ヤクザとして再スタートをきった矢先の幹部人事騒動

侠和会が割れ、京都で新しく発足した組織との対立が始まる


本格始動といった感じ

ヤクザとして、盃の重さと義理に挟まれるストーリーは面白い

引かないジジイのイケイケも、これはこれでヨキ

実際の幹部会とかもお茶溢すぐらいが精一杯なのかな

日本統一のプレリュード的な作品。

今後の動きに期待は出来そう

ただ先は長い
観た者にしか分からない面白さ( Ꙭ)☆
(まだ2作目なのにすでにそんなことを書いています笑)

前作のあらすじを丁寧に説明してくれる!😳
さすが礼儀がなっている✨

これ観て思いました。
ヤクザの皆さんは裏と表の顔をうま〜く使いわけながらてっぺんを目指してるんですね😳
(多分38話までこんな感じなんでしょう。レビュー書いていけるのか、私…)

そして親と子、兄弟の盃を交わしあったなら、どこまでも忠実についてゆく!
そんな世界だから裏切りは死の行為😨


今回は、神戸を牛耳る俠和会の役員人事異動の件でした。
新体制が気に入らない、
数人の幹部の裏切りのお話です。

印象的だったのが、
「こらえてくれ、辛抱してくれ」
これを目上の相手に言われると、歯をギリギリしながら耐えるんです😅

昇進だって目上の人より上に行く場合は、きちんと事務所へ伺い「おじきを差し置いて昇進なんてとんでもない!」と一応そんなことを言ってみたり😰


上下関係の礼儀が建前ではあってもビシッとしてるんだな😳
服装もヤクザスーツではあるんだけどワイシャツやネクタイがオシャレ✨
今回もいろいろと観察してしまいました😅

ところで刺青があると銭湯には入れないと聞きましたが、あれはヤクザ専用のお風呂だったのかしら。
脱いでも怖いおじさん達が湯船にずらりと浸かる姿が物珍しかった。
てかさ、身体洗わずに湯船?
足裏のゴミがお湯に浮く…変なことが気になりました💦

立て続けに次作も観たくなる展開!
書いたらネタバレしちゃう!
多分誰も困らないと思うけどやめておきます。

んで、誠直也さん素敵ですね!
この人なんてゆう俳優さんだろ…と調べまくりました。
過去作調べたらやっぱりヤクザ物ばっか💧
多分これに出演してる皆さんもそうなんでしょね😅
さすがの貫禄&目ヂカラですもん!✨
年季が入ってます!


今週末はこれ一本だけ!笑
きたの

きたのの感想・評価

4.6
俠和会の人事発表のシーン、役職名は一丁前だけだけど、立場としては弱いみたいな建前と本音が噛み合ってない感じが当社でも当てはまってて、組織のあり方は極道、堅気でも似たようなものだなと。

今日は一日メンタル的に死んでたけど三上の「頭で分かってても心が受け付けない」に救われた。俳優陣の気迫が凄いから特別な言葉は使わずとも心に響くから不思議。

ヤクザを毛嫌いしてた田村が一歩づつ、その世界に踏み込んでいく。襟を正すときは正す。そういう人間になりたいよ。

それにしてもパッケージのセンターに哀川翔いるけど出演時間、1分もないのは笑った。
極道の世界にどっぷり入る急展開。
38作もあるのに。
もうちょい半グレがらみの今どきな脚本が見たかった。

ともあれ、製作陣も演者もド真剣なんで、画面越しに伝わるカロリー量は尋常ではない。

残念なのは川村亜紀。
グラドル時代は確かイエローキャブで小池栄子とかぶってるはず。
当時の瑞々しさは無く、かと言って濡れ場も無い。
川村ゆきえあたりが適任だったかと思うが、一時の井上晴美とか嘉門洋子的な丁度良い人材が意外に手薄なのだろうか。

〜〜

今日の一曲

"仁義なき"では広能組の若者衆の一人に過ぎなかった誠直也が今や組長役とは感慨深い。
誠直也と言えば、特捜最前線の吉野刑事役がベスト。

https://m.youtube.com/watch?v=X3nuJMk-OWc
いよいよ本格的に極道に足を踏み入れた氷室率いる龍征会!

1作目はかなり私利私欲なチンピラのイメージだった主人達も義理人情の世界に入り込んでかなり漢気溢れるキャラクターに!
世代交代と内部紛争はどの世界も付き物。
誰に付いていくか、誰を尊敬すべきかってのは会社でも一緒だな🤔
oyu

oyuの感想・評価

-
1パラグラフ始まって2秒くらいで終わるのが面白い
川谷の親分と三上のオヤジが好き

このレビューはネタバレを含みます

やっぱ心動かされるシーンには山口祥行さんがいる!!
好きだなぁ。
普通に続き気になる!!!
🇯🇵大阪

不良軍団対大阪任侠会との対決で山口の刑務所と本宮の指詰めで丸く納めた小沢さん

8年が経ち服役した山口さん。出世した宮本さんの右腕となり大阪で大暴れ!

任侠会の派閥で身の振り方で悩みながら二人は生きていく!

◉75点。🤜

★彡二人の出世がやや早いのが残念ですが、勢いに任せた二人の活躍を楽しみに鑑賞しようと思います。顔面凶器の小沢さんが個人的に大活躍を期待しています!(笑)
NIRA

NIRAの感想・評価

3.5
侠和会に入った龍征会が時が経ち確固たる地位を得て氷室さんも落ち着いた印象でした。
出所した田村さんとのどことなく感じる意識のズレに最初ヒヤヒヤしながら見ていましたが、親分である三上組長や山崎組長との出会いを経て極道への道を進む姿がドラマチックでした。

侠和会会長が代替わりした事で、人事も代わり若い人間を重用する姿勢にやはり古参幹部からは反発が……。
絶対にそうなると思ってた……。
面子丸潰れですもんね。。
三上さん直参組長に昇格しちゃうし……。
Thomas

Thomasの感想・評価

3.1
飽きて心挫けるまでは、シリーズ見続けようと思い2作目を鑑賞。
侠気溢れ面白くなってきたし、田村が段々とカッコよく見えてきた。
>|