日本統一19の作品情報・感想・評価・動画配信

日本統一192016年製作の映画)

製作国:

上映時間:74分

3.3

あらすじ

「日本統一19」に投稿された感想・評価

津川雅彦がたまに出る。
そして哀川翔は忙しくなると収監されてる感ある。
監督、脚本家が一新されたリフレッシュ効果は早くも薄れる。

氷室襲撃、光GENJIすわ刺殺、呉への特攻談判と列島中に戦火が広がり、更に内紛の火種も。
のに何か乗れない。
数作に一度訪れる倦怠期やむなし。

〜〜

今日の一曲

シリーズ19作目でようやく折り返し地点に。
ここ二週間強、Vシネ漬けで脳味噌溶けそう。

Steely Dan - Hey Nineteen

https://m.youtube.com/watch?v=5J7IrPVLc4U
‪九州出張編ということで氷室たちの浴衣シーンが見れるというサービスも!‬
‪さらに今作から監督が変わり、少し予算も高くなったような🤔‬
‪そしてずっと成長をみまもってきたケンタが…!!‬
‪津川雅彦率いる関東勢も内輪もめが激しくて大変そう(笑)‬
マサ

マサの感想・評価

3.0
どんどん火薬庫に火が近づいてきた感じ。俠和会内部にも派閥闘争の香りがプンプンしてきた!それが九州の闘争にも反映されていて、関東とともに爆発しそう。そして、重要人物たちが次々と凶弾の餌食に!
Thomas

Thomasの感想・評価

3.4
九州、広島、関東と錯綜する展開に一層のめり込んでしまう。後半俠和会の内輪揉めまで起こりそうな展開に続編が気になって仕方ない。なんて中毒性の高い作品なんだろうか。
今後の大沢樹生が意識を取り戻した後の関東の展開にも期待がもてる。
こんなのを映画として観てていいのか悩みつつ19話まで観てしまった。

今までのを総じると、テレビドラマよりも演出や演技は劣るし、じゃあ何故観続けてしまうのかと言うと、男ってのは立身出世モノには目がないってことなのかね。

もうひとつ、強い男への憧れってのもあるのかも。


ここまで観てしまうと絶対次も観てしまう。
ここでレビューするかは別として。
各所で燻っていた火種がそれぞれ急展開して絡み合ってどえらいことになりそうな予感。