日本統一20の作品情報・感想・評価・動画配信

日本統一202017年製作の映画)

製作国:

上映時間:80分

3.5

あらすじ

「日本統一20」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

結構推してた且つ初期メンのひとり、健太があっさりと…
今回はやっと色々片付いたし、人間模様もあって良回だった。
きたの

きたのの感想・評価

5.0
メインキャラは死なないと踏んでたのにまさかの展開。
田村の慰めの言葉かけるシーンが良い。
言葉選びが秀逸。
氷室の気遣いと川谷親子の気恥ずかしい対話が見所。

今作は関東のイザコザだけかと思いきや…
西日本の反抗勢力での権謀術数渦巻く談合の大混乱がメインと思いきや…
主要人物が一斉にリングに上がるロイヤルランブルのゴングが鳴る。
無茶苦茶な試合展開に、シリーズ初作からの甥の殉死を無感情にスルーする羽目に。
話はそれだけでも終わらず、ストーリーを細切れに刻まない潔さに驚嘆。

今回だけ題字がサックスなの謎。

無軌道エンタメのこの先は、更に果てなく続く…
もう宇宙統一してくれ。

〜〜

今日の一曲

今回で熊本ヤクザは見納めか。
熊本と言えば、サウナーの西の聖地"湯ラックス"
名水を掛け流しで贅沢に使った水深170センチの水風呂が静岡の聖地"しきじ"とセットで語られることが多い。
更にそこに鎮座するは"マッドマックスボタン"
ひとたびボタンを押せば、頭上から数十ℓの天然水が頭上に降り注ぐ。
そう、"怒りのデスロード"のオマージュ。
イモータン・ジョーに遭ってみたいものだ。

熊本出身のミュージシャンを調べてみた。
日本が誇るスカバンド、スカフレームスのギターを発見。

Tokyo Shot
THE SKA FLAMES

https://m.youtube.com/watch?v=4NLE6LrsE_k
‪後半シリーズの転換期は間違いなく今作!‬
‪関西と関東のそれぞれのゴタゴタがついに集結していく…‬

‪そして個人的に一番の推しメンだったケンタの成長ぶりに男泣き😢
氷室の叫び声なんて初めて聞いたぜ…‬
‪久しぶりに他に秀でて面白い1作!‬
‪ただ哀川翔が調べたら今作以降キャストに名前ないんだけどいつのまにか死んだのか!?‬
マサ

マサの感想・評価

3.0
メチャクチャ動いたなこの回!九州がまとまったと思ったら、今度は関東と西日本睦会か。鶴見恐いけど格好いいわ~!けんた入院中も髪をビシッと決めてるな~なんて思ったらまさかそんなことになるとは!?あの人もまさかの退場!これで関東とガチンコになるのか!?
MaRi

MaRiの感想・評価

-
【2020年5作品目】
シリーズで初めてのメインキャラの死による氷室の涙!!
Thomas

Thomasの感想・評価

3.5
健太の死。泣けてくる。
回を重ねる毎に演技も上手くなってきてたのに残念。
広島も九州も関東もひと段落で今後の展開に期待。
真世紀

真世紀の感想・評価

4.2
GyaO一挙配信、「日本統一20」まで到達。

小沢仁志「そがいなこと言うたかて、そもそもあんたんとこの会長が熊本の席を取り上げたからやないですか。そがいな火事場泥棒みたいなことやっとったら、筋もこんにゃくも一緒でんがな」

「筋もこんにゃくも一緒でんがな」

明日から使いたい日本語です。

ストーリー的にはここのところ、数本で展開の九州の至誠会、大沢樹生暴れる関東の丸神連合、西日本睦会各地の抗争がいよいよ終結。

序盤からレギュラー出演重ねてきた健太役、ゴブリン顔の宮崎貴久が本宮泰風の盾となり死亡。宮崎さんの俳優引退という事情も事前に知って観てたけど、意外な程に嗚咽させられる。「叔父さん俺さ、すげえ楽しかったよ」という白鳥の歌。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

5.0
内部問題勃発で東じゃ鶴見が、西じゃ謙太が。氷室の叫び。号泣です。

広島が落ちていよいよ東西新体制。これからどうなるんだろうなぁ!激動の20でした。
鶴見に泣かされた。謙太にも泣かされた。いろんな軸がどれも極道の世界での親と子の話に繋がって、濃く魅せられた。そしてついに、そしていよいよ…!
>|