日本統一40の作品情報・感想・評価

日本統一402020年製作の映画)

製作国:

上映時間:70分

ジャンル:

5.0

「日本統一40」に投稿された感想・評価

minami

minamiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

辰巳と菊村の反乱にもついに終止符が!ミナミ姐さんを誘拐し、三田会長をはじき(故意ではないとはいえ)、さらに一般人まで巻き込んでの最低な二人だったが、なんだかんだで二人とも大好きだったのでお別れは寂しい。

しかし今回は三田会長が魅せてくれました…涙…ひたすら涙…。氷室と田村に「辰巳と菊村の命は保証してほしい」「どんなに出来が悪くても子供は子供だ」と頭を下げる三田会長。しかし氷室は二人のしたことがどれだけ下劣だったかを見せつける。「お分かりいただけましたか…辰巳と菊村のしたことが…」いやまぁ悪いのは主にイカれた菊村だけどな。つらい…これはつらい…。

二人に「漢らしく腹を切れ。最後は漢で終われ。」とせめてもの情けをかける三田会長だったが、菊村に銃を向けられ、氷室・田村も応酬。菊村の死後、最後に辰巳に銃を向けとどめを刺したのは…三田会長だった。

親が子の不始末の責任を取ったと言えばそれまでだけど、あえて自分自身で子(しかも命の恩人)を手にかけた三田会長。一生業を背負う苦しみを選択したと思うとつらい。

三田会長と辰巳の回想シーン、辰巳を見つめる三田会長の眼差しが本当に本当に優しくて…菅田さんのああいう慈愛に満ちた表情はいいですね。おじいちゃんみたいな懐かしさもあり。辰巳の若作りに無理があったって、三田が一介の組長にしては貫禄ありすぎたっていい!いいんです!この回想シーンはほんと好きです。

あー、でもこれで一区切りですね。さよなら、辰巳と菊村。最後、辰巳の目に思いっきり血糊が入ってたのが痛そうだったな。お疲れさまでした。